就活がつらい理由とは?現状を変える取るべき行動を紹介


就活をつらいと感じる人は少なくありません。21卒の就活生も「就活つらい」と感じる人は多く、SNS上にも投稿がみられます。
なかには、面接まで進めても先が見えない状態に絶望してしまう声もあります。

なぜこのようにつらいと感じるのでしょうか?
就活生なら誰でも通る道とはいえ、つらい気持ちを抱えて就活を続けるよりも、いっそのこと、就活を止めてしまいたい衝動に駆られることも。

しかし、つらいからと就活を諦めてしまっては意味がありません。つらい気持ちと向き合い、乗り超えていくことができるならば、就活を諦めてしまうこともなくなります。就活を辛いと思う理由を知り、解決策を見つけ、克服していきましょう。

就活生がつらいと感じる理由

就活をつらいと感じる理由は人それぞれですが、多くの就活生は不安を抱えて就活をしています。

その不安が一線を超えると、就活をつらいと感じ、時につらさのあまり、投げ出したいと感じてしまうのです。

つらさを感じる前、または強いストレスを感じる時に、どういったことがストレスになるのか、つらい気持ちをどのように処理すれば、就活を前向きに進められるのかを知っておくと、ストレスと向き合うことができます。

自分のストレスの原因を知ることで、適切な対処方法を見つけられるのです。
つらいという気持ちをいったん受け止め、ひとつひとつ順番に不安の種をなくしていきましょう。

1選考結果が見送りばかりで自信を無くして

就活をしていて、選考結果が不合格ばかりだと、次第に自信がなくなります。
対策をきちんとして、準備をしているはずなのに、思うように結果がでないことは、大変つらいことです。

エントリー数を増やしても、結果は変わらず、「見送りの」の通知が届くとつらさは増すばかりです。

何が原因で落ちているのかがわからないことは、見えない敵と戦うようで、強いストレスを感じるでしょう。
なかには就活をつらいと感じない人もいますが、真面目な人ほど自信をなくしていきがちです。

周りに内定者が出た人も、焦りから自信をなくしてしまうことも多くなります。
改善点が見いだせず、自分では何もできない無力感から、自信をなくすことにつながりやすくなります。

2本命の選考に落ちる

就活をしていて、一番つらいと感じる人の数が多い理由は、本命企業の選考に落ちてしまった時でしょう。

たくさんの企業を受けていれば、不合格通知は初めてではないことがほとんどです。しかし、それまでは不合格通知を受けても「本命じゃないし大丈夫」と思えていたのが、本命の不合格はなかなか受け止められないというのが本音でしょう。

自分では手ごたえがあったと思っていたのに、不合格通知を受け取るダメージは計り知れません。
本命に向けて今まで全力をかけていたものが、突然不合格という終わり方をすることは、大変つらいことです。
目標が崩れ去ってしまったために、ショックから立ち直ることは簡単ではありません。

3周りの就活生が凄いように見えて内定が出るか不安

就活では、周りの学生達がなんだかとても凄い人たちに見えてしまうということはありがちです。

「こんなすごい人たちと比べて、自分は」と自分だけ取り残されているように感じ、落ち込むこともあります。

どんなに「自分は自分で、周りとは違う」と、周りの就活生を意識することはやめようとしても、焦りはなかなか消えません。

周りと比べては、不安な気持ちになってしまい、自分がしなければならないことだけに集中しようとしても、つらくなるばかりで、自信を持てるように次に向けた準備をする努力しても、不安は消えない状態です。
実際よりも、周りの就活生がすごく見えてしまうと陥りがちなケースです。

4終わりの見えない就活生活

手ごたえを感じていた面接で不合格になるなど、終わりが見えない就活生活を続けることはつらいものです。
先の予定も立てられず、ただひたすら同じことの繰り返しでは、気持ちも滅入ってしまいます。

何が原因かもわからないまま、次々にエントリー数を増やし、「次こそは」と意気込んでも結果は出ず、心身ともに限界まで自分を追い詰めてしまい、つかれてしまう人もいるのです。

就活がつらいと考える人におすすめの行動

就活がつらいと考えているのは、あなただけではありません。
一度自分のつらい気持ちとしっかりと向き合い、つらさを緩和できる方法を見つけてみましょう。つらい原因によっても対処法は違いますし、人それぞれのやり方があるでしょう。

つらい就活を乗り切る方法はかならずあります。自分に合った建設的な対処法を見つけてみましょう。

自分が「働きたい」と思う企業をもう1度探し直す

第一志望が不合格だった場合、選択肢は2つです。
就活をやめてしまうか、第一志望は諦めて候補の企業を探すかのどちらかです。

就活を続けたいと考えるのであれば、同業種の企業や同職種だけでなく、志望していた内容を改め、同業他社だけでなく、もう一度業界全体を見直したり、職種を見直してみることも考えてみましょう。

自己分析をやり直す、企業研究をやり直す、好きなことから新たな仕事を考え直すなど、自分が本当に働きたいと思える企業を、もう一度洗い出して、気持ちも新たに出直してみましょう。

就活から1度離れて気持ちをリフレッシュさせる

就活で、いっぱいいっぱいになってしまっているのであれば、一旦就活から距離を置いてみましょう。

一度就活から離れて気持ちをリフレッシュさせることにより、切り替えて一から就活をやり直せるでしょう。

就活を開始してから、休みなく続けていたのであれば、たとえ1日でもかなり気持ちが切り替えられる場合もあります。

好きなことをしたり、ゆっくりしたり、普段時間に追われてできなかったことをしてみましょう。

ふとしたことから、「こんなことを仕事にしてみたい」というインスピレーションを得るかもしれません。
そこから、今まで考えても見なかった職種へ興味が出てきて、選択の幅が広がることもあるのです。

凄いと思う就活生の真似をしてみる

周囲の就活生は、いつも立派に見えてしまい、つい自信がなくなってしまいます。
しかし、考え方を変えて、凄いと思える就活生の真似をしてみてもよいでしょう。
自分にはない所がある人だからこそ、自分と比較して落ち込んだのなら、自分にない所を補うために、その人の真似をしてみればよいのです。

もちろん、そっくりそのまま真似するのではなく、現状の自分に取り入れるようにすることで、自然に今までの自分に足りなかった要素を身につけられます。

周囲を気にし過ぎて、つらくなってしまうことはマイナスですが、周囲を意識して、上手に自分の苦手なことを取り入れることはプラスとなります。

「へえ、すごいな、真似してみよう」と思えるようになったら、就活もポジティブにできるようになるでしょう。

就職以外の選択肢も探してみる

どうしても就活がいやになってしまい、どうすることもできない時は、一度就職以外の選択肢を検討してみてもよいでしょう。
大学院への進学、海外留学、資格試験受験、専門学校入学などいう選択肢もあれば、起業やネットビジネスやフリーランスという選択肢まで、企業への就職以外の方法は様々です。

また、大学卒業後はアルバイトをする、芸能などを極めるために弟子入りする、海外協力隊としてボランティア活動をするなど、人生は企業への就職が全てではありません。
ただし、つらいことから逃げるだけでは、次にまた同じように問題が起きても、逃げてしまうことの繰り返しとなってしまう可能性は高くなります。
自分の本当にしたいことが何なのかを見極め、後悔のない選択ができるようにしましょう。

友達の面接官役に回って採用担当者の目線になる

面接の練習をする際、自分がいつも志望者側であるよりも、面接官役になることは多くの気付きを得ることができます。

面接官という、反対側の立場で見ると、自分が話せばよいのか、何を話さないと相手に伝わらないのかなどが見えてきます。

また、内容だけでなく話す態度や話し方についても、注意点が見えてきます。
友達の面接官役をやらせてもらわなければ、気づけないことは意外とあるものです。面接官の目線で、「こういう話し方のほうがわかりやすい」「これはダメだな」と自分に重ね合わせて評価をしてみましょう。

セミナーや就活イベントに参加し仲間を見つける

セミナーや就活イベントに参加して、普段とは違う仲間を見つけてみるのもおすすめです。
同じ業界や企業を選ぶということは、似たような価値観を持っている可能性があるため、気が合う友達となることができるかもしれません。

また、就活の様々な情報交換をすることも役に立ちます。自分の思ってもみなかった方向からのアプローチや、新たな情報など、刺激を得ることができるに違いありません。
同じ目的を目指す仲間は、お互いにつらい時期を乗り超える、心強い仲間となってくれるでしょう。

【最短2週間内定!】まずは1社内定に強いエージェントサービス
SPI_LPheader

就活で悩んでいる21卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント3つ

  1. 最短2週間でスピード内定できる!
  2. 多数の企業人事とつながりがあるから特別推薦枠がある!
  3. 利用者の内定率39%UP!

careerticket(キャリアチケット)なら
3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

\ まずは、キャリアチケットで相談してみよう! / 今すぐ相談する(無料)