就活生必見!グループワークを勝ち抜くための5つのルール

はじめに

imasia_9583681_S

昨今、ますます選考で課されるようになったグループワーク。メンバーやお題次第で、議論の方向が変わるので、「どう対策すれば上手くいくのか」わからずに戸惑っていませんか?

そこで、知っているだけで違う、グループワークの対策法をまとめてご紹介します。これらの記事を読めば、グループワークに対処するための知識が全て身につきます。

STEP1 グループワークの進め方を理解しよう

グループワークとグループディスカッションの違いは「最終的に何らかの制作物をつくる」点です。発表用紙に議論をまとめたり、架空のCMを撮影したり…何らかのアウトプットが求められます。

良い成果物をつくりだすには、議論の段取りがより重要になってきます。グループワークで結果を出すためのグループワークの進め方を徹底的に解説します!

あなたにぴったりな役割はどれ?

グループディスカッションは、役割決めで自分の力を発揮できるかどうかが左右されます。グループディスカッションの進め方や役割を把握するためにおすすめなのが「グループディスカッション完全対策」です。

こちらの資料では、YES・NO診断で自分にぴったりな役割が診断できます。「アイディアマン」「司会」「書記」「タイムキーパー」の内、あなたはどのタイプでしょうか?無料でダウンロードできるので、ぜひ試してみましょう。

STEP2 グループワークで頻出のテーマを理解する

グループワークには大きく三種類の形式があります。「作業型」「プレゼン型」「ビジネスケース型」です。種類ごとに注意するべきポイントが全く異なるので、注意が必要です。

グループワークにはどんなテーマが出題されるのか?テーマごとにどんな対策を立てるべきか?コツを解説していきます。

STEP3 グループワークの苦手を克服する

グループワークほど得意・下手がハッキリ分かれる選考もありません。苦手な人は「全く発言できずに終わる」ことも少なくないですよね。でも、ほんの少しのポイントを意識するだけでグループワークは得意にできます。グループワーク苦手を克服するコツを解説いたします。

少しのポイントを理解するだけで、グループワークの苦手は簡単に克服できます!

STEP4 グループワーク対策のコツを理解する(初級編)

グループワークは「始まる前から始まっている」ことを知っていますか?グループワーク初心者のために、グループワークで絶対に押さえておくべき基礎知識をまとめてご紹介します。

このコツを理解しているだけでも、グループワーク選考を突破しやすくなります。グループワークを得意にするためは、ぜひチェックして欲しい記事です。

STEP5 グループワーク対策のコツを理解する(上級編)

議論のスケジューリング、議論のまとめ方、どうやって議論を紙にまとめていくか、発表のコツ…それぞれのフェーズで議論に貢献し、面接官からの評価をもぎとる方法を詳しく解説します。

実際に出題されたお題をもとに解説していきますので、グループワークで成果を出す秘訣がすぐに理解できるでしょう。難関企業内定を目指すなら、ぜひ。

【23卒におすすめ】すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!

kimisuka

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

通常の就職活動では、「学生が自分で志望する企業を探す」という性質上、調べることが出来る企業の数には限界があります。 それに対して、逆求人型の就職活動サイト『キミスカ』では、学生が知らない会社との出会いが生まれます。

あなたがチェックし漏れていた優良企業からスカウトが来るチャンスがあるのです。

キミスカのおすすめポイント3つ

  1. 有名・人気企業からスカウトが届くチャンス
  2. 5択の質問に答えるだけで自己分析ができる
  3. 一次・二次パスでいきなり最終選考も!?

キミスカなら、逆オファー型のサービスだから 手間いらずで人気企業からスカウトが届く!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)