就活に失敗しない企業研究・企業選びの方法

企業選びの心構え

意外と思われるかもしれませんが、就職活動で一番重要なのは、自己PRでも志望動機でもありません。最も重要なのは、どの企業を受けるか、です。企業選びの方法次第で内定する可能性も左右される上、就職する企業もあなたの人生に大きく影響するからです。

効率的な企業選びを身につければ、最小限の努力で最大のリターンを期待できます。内定を得るだけでなく、その後の職業人生にも良い影響を与える企業選びのポイントをおさえましょう。

内定がゼロにならないための対策|就活生が知るべき企業選定

2020.05.19

企業選びで就活の学歴差別を乗り越えるためのたった1つの方法

2019.06.11

就活生は3億円の投資先だと思って企業を選びましょう

2012.12.04

脱・大手病の就職活動

優秀な学生でも、なかなか内定を貰えない人がいます。なぜかというと、競争の激しい企業ばかりを受けているからです。競争の激しい人気企業は「高学歴で、優秀な学生の中から、さらに優秀に(見える)人を選ぶ」採用ですから、しっかりした学生でも上手くいかないことが多いのです。

大手を受けるのは良いのですが、誰もがCMで知っているような有名企業ばかりを受けるのはハイリスクです。中小企業や、知名度はないが待遇は良い優良BtoB企業の探し方を解説します。

失敗しない中小企業の選び方

最近の学生は、大手以外も視野にいれて活動する人が増えてきています。それは素晴らしいことですが、中小企業やベンチャー企業への就職活動は、当然大きなリスクもあります。大手に比べて、情報が流通しにくいため、ブラック企業であると気が付かずに就職してしまう場合があるからです。

そこで、ダメな企業をふるいにかける企業選びのポイントを解説いたします。

企業の情報を集める

リクルートの行った就職活動意識調査『就職白書(2012)』によれば、「企業への熱意」を採用にあたり重視すると回答している企業は全体の72%です。これは人柄を重視すると答えた企業の90%につぎ、2番めに重視されている項目です。

人柄は今さら変えられません。が、企業への熱意は企業研究をしっかりとやることによって、対策が可能です。ライバルに差をつける企業研究のポイントを解説いたします。

職種の研究をする

最近は日本企業でも、面接でどんなキャリアを歩みたいか?どんな職種をやりたいか?を聞くようになっています。職種は実際にあなたが会社に入ってからやる仕事そのものですから、会社そのものよりも実は重要な時があります。

他の学生があまり対策しない職種研究にも力をいれ、レベルの高い職種志望動機をつくりましょう。

【業界研究の新サービス】説明会参加も選考もオンラインで完結できる『JOBTV』

JOBTV

まずは無料で会員登録!

就活中だって時間は有限。
説明会参加のための往復移動時間も、交通費も減らせるなら極力減らしたいですよね?

そんな風に考えているあなたにピッタリの就活サービスをご存知ですか?

JOBTVは、会社説明動画が見放題の採用マッチングプラットフォームです。

200社を超える企業の採用説明資料がオンデマンド配信されるので、
いつでもどこでも見たいときに企業研究を進められるんです。

ネット環境があればアクセスできるので、説明会に出向く時間も交通費も必要なし!

参画企業も豪華!

JOBTV掲載企業

キリンやダイハツ、コクヨ、日本郵船、電通などなど、就活でも人気の企業が続々参画しています。

「ESや履歴書だけじゃ自分の魅力を伝えるのは難しい」
「学歴に自信を持てないから大手に挑戦しづらい」
と、自分の可能性を狭めてしまっている人は、本当の自分を評価してくれる企業に出会うチャンスです!

JOBTV|おすすめのポイント

  1. 企業の採用プレゼン動画が見放題
  2. 企業の採用説明資料がいつでもどこでも無料で見られる
  3. 動画でエントリーできるから、紙で伝えきれない雰囲気まで伝えられる
  4. 企業とマッチングすれば選考短縮!

提供開始されたばかりのサービスですが、裏を返せばライバルが少ないということ。

書類で選別される前に"自分の中身をみて判断してほしい"、と思っているならば登録しておくべきサービスです。

\企業説明の動画が無料で見放題/

JOBTVを使ってみる(無料)