自己PRで長所「真面目さ」を上手くアピールするコツ【例文あり】

真面目さは自己PRのテーマに選びやすいので、工夫してエピソードを作成し、採用担当者に伝えなくてはなりません。

「私の長所は真面目なところです」だけでは、採用担当者が面接を通じて知りたいあなたの人柄や入社後に期待するものが不明確で、印象の残らないものになります。

他の学生と差別化を図るためにも、真面目さからあなたの人柄を伝えるためにも、アピールするポイントを押さえておきましょう。

就活で伝える長所『真面目』とは

あなたが採用担当者に伝えたい真面目とは、どんな種類の真面目なのかを伝える必要があります。
真面目という言葉からはいろんな人柄をイメージできます。
例)
  • 仕事に対して責任感がある
  • 規則やルールを遵守する
  • 自分の非をきちんと認められる
  • 計画性が高く期日の漏れがない
  • 成果をだすためにコツコツ努力できる
真面目さの種類よって相手が受ける印象は異なります。真面目という、長所にしやすいテーマで個性を出していくために、面接では自分がどんな種類の真面目さを持っているのか伝えるよう心がけてください。

当たり前のことをやっただけでは評価に繋がらない

長所の具体性を説明するために使うエピソードは、「やって当然」と思われる内容は控えましょう。
アピールにならない真面目さの例
  • 授業をサボらずに出席した
  • 課題提出の期限を守った
  • アルバイトで遅刻したことがない
  • サークル活動よりも授業を優先した
上記のようなエピソードは誰もが当たり前にすべきことですから、たとえ守れていたとしても真面目を伝えるエピソードにはなりません。

できて当然の内容ではなく、真面目な性格によって成し遂げたもの、真面目に取り組んだからこそ起きた変化のあるエピソードが必要です。

【アンケート公開】「自分の強み」の見つけ方|おすすめツールや使い方も解説

2021.05.25

自己PRとはなんのため?

自己PRとは、自己紹介と似ていますが同じではありません。自己PRは、志望者する人物が企業の求めている人物像に合っているかどうかを知る指標となるのです。そのため、どんなに優秀な人物であったとしても、企業のニーズにマッチしていなければ、内定は出してもらえません。

自己PRの際は、履歴書や志望動機書に書いてある内容の繰り返しではなく、いかに自分を知ってもらえるかを考えたアピールが必要です。

せっかくのチャンスなのですから、説得力のある印象に残る自己PRをできるよう準備しましょう。

自己PRが書けない時は、自己PR作成ツールを活用してみよう

自己PRを書き上げる自信がないという方も多いはず。

そんな時は、「自己PR作成ツール」の活用もおすすめです。

自己PR作成ツールを使えば、簡単な質問に答えていくだけで、説得力のある自己PRが完成します。

自己PR作成ツールを活用して、人事を唸らせる志望動機を完成させましょう。

\自己分析を通して、自分に合う仕事に出会える!/ imasia_15025085_S-1

長所で「真面目さ」を伝える方法

長所としての真面目さの定義を簡潔に伝える

真面目な性格を伝えるうえで、まずはどんな種類の真面目さなのかを明記します。

例えば、「私の長所は真面目なところです」という言い方より、「私の長所は何事もコツコツ取り組み、極めていく真面目さです」と伝えたほうが、採用担当者に伝わりやすくなります。

真面目さをアピールしたいときでも、必ずしも真面目という言葉をそのまま使う必要はありません。「やると決めたら最後まで徹底的にやり抜く」「みんなが嫌がるような仕事を率先してやる」など、他の言葉に言い換えて考えてみてください。

具体的な言葉で真面目さを伝えれば、エピソードがイメージしやすくなります。

真面目さの具体的なエピソードを伝える

長所を伝えるときは、それを裏付ける具体的なエピソードが不可欠です。真面目さによって成し遂げたもの、変化したエピソードを伝えましょう。

エピソードには、なぜその行動をとったのか、どんなことが成功要因として結果がでたのか、考えや感じたことも伝えましょう。

また、「人から与えられた課題を真面目にこなした」といった受け身のエピソードはアピールしないようにしましょう。主体性に欠けるエピソードは真面目さを裏付ける根拠にならないばかりか、積極性のない人間という評価につながってしまいます。

仕事での活かし方を伝える

回答の締めには、真面目さを仕事でどう活かせるのかを伝えましょう。具体的なエピソードから真面目な人だと理解してもらえても、それが仕事で活かせないと判断されれば、企業にとって採用したい人材にはなりません。

企業の求める人物像と照らし合わせつつ、自分がどのような形で企業で活躍していきたいのかをアピールできるよう、入社後のビジョンを伝えてください。

例えば、
「高い目標にもコツコツと粘り強く取り組みたい」
「正しい情報だけを適切に届けられるように、根拠取りには時間をつかってサービスを作り上げたい」
「お客様の期待を裏切らないサービスはもちろん、業界No.1と言われるように期待を上回るサービスを研究したい」
などです。

【15分で自己分析&自己PR完了!】
10万人以上が使用する自己分析ツール

こちらの適性検査は、仕事に関する適性を測定するために開発された『人気の自己分析ツール』

15分であなたの強み・職務適性が客観的に分かります。
さらに、検査後は大手・有名企業から特別スカウトを受けとることも可能!

<スカウト実績(一部)>
YKKAP/スズキ/ ニトリ/ロート製薬/あおぞら銀行 /湖池屋/毎日新聞/POLA/一条工務店など

長所の真面目さを伝える際の注意点

再現性のない一時的なエピソードは使用NG

面接でのあらゆる回答に共通して言えることですが、長所を伝える際に再現性のないエピソードの使用はNGです。

偶然、その状況だから達成できたことや、居合わせた人のサポートによってできた成果の場合、あなたの長所とは言いづらく、エピソードとして信憑性の低いものになります。

長所からは人柄と合わせて、自社において適職やキャリアビジョンを考え選考結果を判断します。再現性のないエピソードからは、人柄はもちろん、入社後のイメージが持てないので評価につながらなくなります。

「融通が利かない」「頑固」な印象にならないようにする

真面目さは、伝え方によってはマイナスの印象につながる可能性もあります。「長所と短所は裏表の関係にある」と言われているように、真面目さの裏にも短所が隠されています。
例)
  • 融通が利かない
  • 頑固
  • 積極性に欠ける
  • ストレス耐性が低い
伝え方によっては、採用担当者から「積極性に欠ける短所でもありますよね?」と言われる可能性もあります。

対策としては、「積極性に欠ける点もあるので、入社後はもう少し勇気を持って能動的に働いていきたい」といったように、自分できちんと短所を理解し改善しようとしているとアピールするのも一つの方法です。
「気配り」が評価されるにもアピールの仕方が重要
長所「気配り」を効果的にアピールする方法【例文付き】

真面目以外での表現も可能

上記でもお伝えしていますが、真面目という言葉は他の言葉でも表現できます。
ここでは、真面目以外の表現を紹介します。
【プラスイメージ】
  • 誠実
  • 正直
  • 几帳面
  • 粘り強い
  • 計画性がある
  • 手抜きしない
  • 信頼できる
  • 正義感が強い
【マイナスイメージ】
  • 生真面目
  • 融通が利かない
  • 完璧主義
  • 正義感が強すぎる
  • 自他ともに求めるレベルが高い

長所「真面目さ」の例文

例文①

例文
私は「尽くす人間」です。組織のためなら、人が嫌がる役割でも積極的に手を上げ、行動できます。
その力を発揮したがの、会計担当として所属していたサークルの会費の回収率を47%から92%まで伸ばし、サークルの財政危機を立て直した経験です。

練習に使用していたコートの料金が上がり、所属していたテニスサークルは財政危機に瀕していました。立て直すためには、未回収の会費を回収することが必須でした。他のメンバーは「面倒そう」と避けていましたが、組織のためには必須だと思い、私が回収担当に立候補をしました。

回収担当として、私は

1.未納者に「会費の未納が続くとサークルの継続が危ういこと」を伝え、催促をする
2.回収できたなかったメンバーについては、個別にヒアリングをし、返せない原因を聞き出す
3.個々の状況にあわせて、分納を提案する

これらの策を実施し、上記の回収率を達成することができました。最初は「うるさい、面倒なやつ」と邪険な対応もされましたが、「私がやらねば誰がやる」という想いで、やり遂げました。

Point:
真面目さを活かして、改善・結果を出した経験がエピソードとして用いられています。
なぜ真面目にがんばれたのか?その動機を説明すると、あなたの真面目な人柄がより伝わる文章になっていますね。
また、具体的にどんな風に真面目に取り組んだのか、詳しく説明し、「実際に企業でも真面目に働きそう」という印象も受けます。

例文②

例文
私の長所は広い視野を持ち、気付いたことには何事も手を抜かず行動できる点です。

カフェでのアルバイト中、店の前の草むしりをしたり、次のシフトの人のために準備をしておいたりと、頼まれている仕事だけでなく、手が空いた際には自分の担当業務以外の仕事もおこないました。

ある日店長から「君は自分で考えてプラスアルファの仕事をしてくれるから非常に助かる」と褒められ、こうした真面目さが自分の長所なのだと気づきました。

私はこの経験から、企業に必要な人材だと評価してもらうためには、ただ単に言われたことをこなすだけでなく、自分から積極的にプラスアルファの仕事をしていくのが大切なのだと学びました。

入社後もアルバイトのときと同じように、自分でも仕事を見つけながら会社に貢献していきたいと思います。

Point:
店長からの客観的な評価を交えつつアルバイトでのエピソードを伝えることで、真面目さを長所にしている根拠が強くなっています。例文のように、自分が感じる真面目さだけでなく、周りからの評価も伝えられれば話の説得力が高まるでしょう。

例文③

例文
私の長所は継続力です。

小学校の頃身体が弱く体調を崩しがちだった私に、「一緒にランニングをしよう」と父が提案してくれたのをきっかけに、週に3回のランニングを欠かさず続けています。

元々あまり運動が得意でない私はあまり乗り気ではなかったのですが、初めてランニングをしたときに朝日を浴びる気持ちよさに感動し、大学生になった現在でも習慣にしています。

ランニングを習慣にしたおかげか、それ以来大きく体調を崩すことはほとんどなくなりました。特に現在は学業にアルバイト、就職活動と何かと忙しい時期を過ごしていますが、健康を維持して活動に専念できています。

社会に出てからは慣れない環境や忙しさで今まで以上に疲労が溜まるときもあると思いますが、これからも週に3日のランニングを続け、しっかり体調とストレスを管理して長く企業に貢献していくつもりです。

Point:
内容にきちんと「真面目さの定義」「根拠となるエピソード」「仕事での活かし方」の3点が含まれているため、長所を理解しやすい構成で作られています。

真面目さを長所で伝えるときは自分なりの定義と社会での活かし方を伝える

真面目さは立派な長所の一つですが、抽象的な表現なためにアピールが弱くなりがちです。ありふれた内容の長所にならないよう、真面目さを長所で伝えるときは、どんな真面目さなのかという自分なりの定義と、仕事での活かし方を具体的に話すよう心がけてください。

長所の要素として被りやすい「真面目さ」というテーマで周囲と差別化を図り、人柄や入社後のイメージをつけられるように、ポイントを参考に長所を作成しましょう。

自己PRについてはコチラの記事もチェック

【23卒におすすめ】自己PRを作成する前に自己分析をしておこう!
kimisuka_pc
キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。
150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

詳細な分析結果が見れるので、あなたの適職やおすすめ企業もご紹介。
自己分析が出来るだけでなく、会社選びの参考にすることもできます!
キミスカのおすすめポイント3つ
  1. 高精度な自己分析ができる!
  2. 詳細な分析結果が見れる!
  3. エントリーシートにもそのまま使える!
\ まずは無料診断してみませんか? /
今すぐ診断する(無料)

【23卒におすすめ】すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!

kimisuka

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

通常の就職活動では、「学生が自分で志望する企業を探す」という性質上、調べることが出来る企業の数には限界があります。 それに対して、逆求人型の就職活動サイト『キミスカ』では、学生が知らない会社との出会いが生まれます。

あなたがチェックし漏れていた優良企業からスカウトが来るチャンスがあるのです。

キミスカのおすすめポイント3つ

  1. 有名・人気企業からスカウトが届くチャンス
  2. 5択の質問に答えるだけで自己分析ができる
  3. 一次・二次パスでいきなり最終選考も!?

キミスカなら、逆オファー型のサービスだから 手間いらずで人気企業からスカウトが届く!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)