「企業選びの軸」を的確に伝えるための3つの戦略|例文あり

imasia_12756285_S

就活をしていると、「企業選びの軸を教えて下さい」「企業選びの基準を教えて下さい」と質問されることがあります。しかし、いきなり「軸」を答えろ、と言われても、何を答えればいいかわからず、戸惑いますよね。

でも、大丈夫です。わかりやすい例文をもとに、「企業選びの軸」を質問された時の答え方を徹底的に解説いたします!以下を読めば、「企業選びの軸」を質問された時に、すらすらと上手く回答できるようになるでしょう。

就活の軸を定めよう

就活は内定を得ることが目的ですが、内定を得て入社した後も自分の選択に自信を持つことで、本当に就活が成功したといえるでしょう。
しかし、就活の軸を定めることは難しいです。そこで活用したいのが「就活の軸作成マニュアル」です。

就活の軸には、年収という観点以外にも様々なものがあります。このマニュアルでは、就活の軸の作り方が詳しく紹介しています。無料でダウンロードできるため、就活に迷いがある学生はぜひ無料でダウンロードしてみましょう。

企業選びの軸を質問された時の回答例

まず、細かい解説の前に例文をチェックしましょう。例文を先に読んだ方が、回答のイメージがわくかと思います。

例文

NTTデータ(金融システム・公共システムに強いITシステム会社)への回答例

私の企業選びの軸は「大規模ITインフラの開発に携わり、ITを通して人の暮らしを支えられるか」どうかです。

大学時代に、中小企業で社内エンジニアのインターンをし、簡単な業務システムを開発しておりました。少しの労力でも、業務を大きく効率化できるシステムの力を実感し、ITシステムの開発を仕事にし、ITシステムを通して、人々の生活の基盤を支えたいと考えるようになりました。

ITシステムの中でも、金融システムの開発に興味があります。金融システムは、経済の心臓となる基幹システムです。金融システム開発に携わることで、経済に血を送り込み、人の成果を支えたいと思っています


自己PR_LPheader

【質問の意図】企業はなぜ「企業選びの軸」を質問するのか?

そもそも、なぜ企業は「企業選びの軸」を就活生に質問するのでしょうか?その意図を考えてみましょう。意図を理解することで、より的確な回答ができるようになります。

自分なりの明確な「仕事選びの基準」があるかどうか

まず、企業はこの質問を通じて、明確な「仕事選びの基準」を就活生が持っているかどうかを確認しようとしています。学生の中には「社風で〜」「製品が好きだから〜」と安易な動機で会社を志望する人も少なくありません。しかし、安易な動機では「本当に長い会社生活に耐えられるの?」と心配になりますよね。

だから、企業は就活生に「企業選びの軸」を質問することで、その就活生が自分なりに考えた「仕事の軸」があるかどうかを確認しようとしているのです。しっかりとした軸があれば、「仕事への本気度」をアピールできます。

学生の「仕事への価値観」と自社の仕事がマッチするか?

「企業選びの軸」は、「その就活生が仕事に求めるもの」とほぼ同義です。たとえば、「新規事業に挑戦したい」という軸を持つ学生は、鉄道・電力のような保守的な企業には合いませんよね。

企業は「企業選びの軸」を質問することで、就活生の「仕事に求めるもの」と、自社がマッチするかどうかを確認し、ミスマッチを防ごうとしています。

では、この質問にはどう答えればよいのでしょうか?回答のポイントを詳しく解説していきます

imasia_15025085_S-1

企業選びの軸を的確に答えるための3つのコツ

1.働く視点で考えた「企業選びの軸」が必要

「企業選びの軸」は「働く視点で考えられた軸」である必要があります。たとえば、

  • 大規模公共システムの開発に携わり、人の暮らしを支えたい
  • 中小企業の経営をファイナンスを通じて支えることが出来る
  • ビジネスを通じて、新興国のインフラを整備し、新興国経済の成長を支えたい

このような「仕事でやりたいこと」「仕事で挑戦したいこと」をベースにした「軸」を伝えるようにしましょう。

「会社が大手であることです」「製品が好きな企業です」というような『消費者目線』の軸は、あまり評価されません。受け身な印象を与えてしまいます。

「こんなことにチャレンジしたい」という『やりたいこと』をベースにした「企業選びの軸」を伝えれば、能動的な姿勢をアピールできます。

例文
私の企業選びの軸は、「お客様の気持ちに寄り添った仕事のできる場所」かどうかということです。なぜなら、上から目線での接客では、結果としてお客様は離れて行ってしまうと思うからです。

2.なぜその「軸」なのか?過去の体験を交えて語るとベスト

「軸」を語るだけでなく、「なぜその軸なのか?」も必ず説明しましょう。企業が知りたいのは、「学生の仕事に求めるもの」「就活生が持つ仕事に対する価値観」です。だから、「何故そう考えるのか」背景も語らないと、十分な回答にはなりません。

過去の体験をもとに「なぜその企業選びの軸なのか?」を説明すると、説得力のある回答になります。

例文
学生時代に販売のアルバイトを経験したのですが、お客様の求めている物よりも、自分のよいと思ったものを強引にお勧めしてしまったことがありました。結局、そのお客様は何もお買い求めにならず、それ以降お店にも来て下さることはありませんでした。

3.「御社が第一志望です」と伝わる「軸」を

会社が欲しいのは「その会社に本当に入りたい人」です。だから、「企業選びの軸」も、志望企業にある程度あわせる必要があります。志望企業の特徴と、会社選びの基準がマッチしていないと「本当に志望しているの?」と疑われてしまいます。

たとえば、志望企業が海外市場に弱く、同業他社に海外市場に強い時、「グローバルに活躍したい」という軸を語ったらどうでしょうか?「それなら我が社よりも、他社のほうがいいのでは?」と感じますよね。志望意欲を疑われてしまうでしょう。

だから、「企業選びの軸」と「志望企業の特徴」はある程度一致させなければなりません。たとえば、例文では、NTTデータという大規模金融システム開発に強い企業への志望動機なので、最後に「特に金融システムに〜」と語り、「会社の特徴とマッチする軸」を述べています。


例文
保険という、お客様の命を委ねる商品を販売するためには、やはりお客様のライフスタイルに合わせ、それぞれのライフステージに最適な商品をお勧めすることが重要だと思っています。

そのため、商品数業界ナンバーワンの御社にて、個々のお客様が納得してくださる、お客様に寄り添った保険をご紹介することができればと考えています。

面接で「企業選びの軸」について質問された時の回答例

例文1
私の企業選びの軸は、「将来経営者視点で事業を動かすための成長ができるかどうか」です。私の兄は小さな会社を経営しているのですが、忙しく辛いことがありながらもいつも目を輝かせて仕事をしています。

せっかく会社に所属して働くのであればいつか自分の視座を上げ事業に対する責任をもって働きたいです。私は学生時代も、自己研鑽のために大学の授業以外でも自主ゼミに入り、経営学関連の勉強や模擬的な起業経験をしてきましたが、そこで経験したのは、実学と座学のどちらもが重要であるということです。

御社は社内研修制度が整い、MBA取得のための制度もある数少ない会社です。そのため、実務経験を積みながら、経営学の勉強ができより深い学びが得られると思います。

また、経験を積む機会をいただけた際は、御社の海外でのマーケット拡大や新規事業立ち上げで中心人物となり、会社を牽引できる人材として活躍したいと思います。
Point
  • 「社会人として人間として成長したい」と前向きであるところを見せている
  • 「資格を取ることによって更に成長したい」と向上心を持ってしたいことを具体的に説明している
  • 「大学で学んだ知識とMBAの知識を活かし、アジア市場のニーズに合わせたマーケティングに携わりたい」知識を活かして、いかに仕事に貢献できるかを述べている
  • 「資格の知識を活かし業務の効率化を図りたい」業務の効率化で会社の経営にも貢献できるとアピールしている
例文2
私の企業選びの軸は「誰もが自分の意見を言えるようなフラットな社風」です。一社員として意見を言えるということは、それだけ責任を持って会社と向き合って仕事をする必要があるということだと思います。

私は、学生時代にカナダに留学して、受け身であることは、子供じみていて恥ずかしいのだということを学びました。

カナダでは誰もが自分の意思を持ち物事に責任をもって発言します。流されることが多かった私にとっては衝撃的でしたが、自分に責任を持つことで後悔よりも学びや喜びが増えることを知り、以後は積極的に自分の意見を伝えることを心がけています。

御社では社員それぞれが意見を言えるシステムがあると伺っています。それぞれの社員が、自分が参加して会社をよりよく変えていくという御社の社風は、まさに私の理想の社会人像と一致します。

御社のメンバーとして会社に貢献し、成長していきたいと思っています。
Point
  • 企業のセールスポイントを理解し、自分の重きを置いている部分と重なると述べている
  • 経験から学んだことと、それ以降の行動の変化を説明している
  • 理想の社会人像を、企業の方針と重ね合わせてアピールしている

面接で「企業選びの軸」について質問された時のNG回答例

例文1
私の企業選びの軸は「給与水準の高さ」です。御社の給与水準は、業界の中でも高いので志望しました。
Point
正直な本音の企業選びの軸は、必ずしも採用担当者受けがよいとは限りません。むしろ、避けたほうがよいテーマでしょう。

もしも、どうしても選びたいなら、具体的にどうして選んだのか、その理由を述べ、どう仕事に結び付けられるのかを考える必要があります。

  • 奨学金の返済期限がある、両親の世話をする必要ある、などの理由
  • 仕事のモチベーションがあがる、質の高い仕事を提供しようという原動力になる、仕事に関連する自己投資のため、など


例文2
私の企業選びの軸は「大手で有名企業」かどうかということです。同じ業界でも、大手ではなかったり知名度の低い会社は興味がありません。
Point
たとえ本当でも、面接の際は別の理由を言ったほうがよい例です。具体的に大手や有名企業のどんなところがよく、それ以外はどうしてダメなのか、分析したほうがよいでしょう。


例文3
私の企業選びの軸は「親が納得する企業」ということです。今まで親の言うとおりにしてきて全てうまくいっているので、間違いないと思います。
Point
自分自身の働く企業を選ぶのに、どうして、親が納得しないといけないのか不明です。もしも、どうしてもこのテーマを企業選びの軸としたいならば、詳しく説明し、それについて自分はどう思うのかを述べる必要があります。

そうでないと、社会人になっても親が何でも決める、自立していない人物、と判断されてしまいます。
穴埋めするだけで『会社選びの軸』が完成!『就活の軸』作成マニュアル
自己PR_LPheader

『就活の軸(企業選びの軸)』が上手く決まらず、困っていませんか?『就活の軸はなんですか?』と面接で聞かれても、どう答えていいかわからず、悩んでしまいますよね。

就活サイト「キャリアパーク」なら、シートに穴埋めするだけで、説得力のある『就活の軸』が完成する「就活の軸作成マニュアル」が無料でダウンロードできます。

「Can(自分のできること)」「Will(自分のやりたいこと)」の穴埋めシートに必要なことを書き込んでいけば、人事も納得する『就活の軸』がすぐに完成します。

説得力のある『就活の軸』をつくり、選考を突破しましょう。

今すぐ就活の軸をつくる(無料)
就活の悩み、プロに相談してみませんか?
SPI_LPheader

就活で悩んでいる20卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

また、careerticket(キャリアチケット)は
大手エージェントのように機械的に企業を紹介するのではなく
適性に応じた会社を3〜5社のみ提案してくれるので、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント5つ

  1. 最短1週間でスピード内定できる
  2. 大手優良企業の紹介実績があるので、ブラック企業を避けられる
  3. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠がある
  4. 個別の面接対策やES添削も無料でしてくれる
  5. 専任のエージェントがマンツーマンであなたの就活を徹底サポート

careerticket(キャリアチケット)なら
3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

\ まずは就活のプロ相談してみよう! /

今すぐ相談してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
就活の悩み、プロに相談してみませんか?

【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。