「座右の銘」を面接で聞かれたら?好印象を与える答え方【例文あり】

面接で「あなたの座右の銘を教えて下さい。」「あなたのモットーを教えて下さい」と質問されることがあります。

いきなり「座右の銘を教えて」と言われても、質問の意図もわからず、答え方に困ると思います。そこで、わかりやすい例文をもとに、面接で座右の銘・モットーについて質問された時の答え方のコツを徹底的に解説いたします!

面接で座右の銘を質問された時の回答例

例文
私の座右の銘は「Just do it!」です。悩んでいるよりも、すぐに行動した方が得られるものが大きいと信じているからです。

大学時代、ITビジネスについて学びたいと、知識ゼロの状態でITベンチャーのインターンに参加しました。最初は、社員が何をしゃべっているかもわからないくらいの状態でしたが、業務後に実用書を何冊も読み込み、必死でキャッチアップし、最終的には社員並みの知識を身につけ、担当事業の売上を伸ばすことができました。

「ITのことなんてわからないし」と挑戦しないままでいたら、この経験は得られませんでした。だから、「Just do it!」で「まず、行動」することが、自身を成長させる鍵だと信じています。

【質問の意図】面接官が「座右の銘」を質問する理由とは?

さて、そもそもなぜ「座右の銘」「モットー」について、面接で質問されるのでしょうか?面接官の意図を考えてみましょう。面接官の意図を押さえれば、的確な回答ができるようになるでしょう。

1.就活生の価値観・行動の基準を知りたい

リクルートの調査によれば、企業が採用において最も重視するのは、学生の「人柄」です。その人がどんな人か?どんな価値観を持った人かを、採用で一番重視しています。

「座右の銘(モットー)」には、その就活生の価値観が現れます。だから、面接で座右の銘を聞いて、就活生の価値観を把握しようとているのです。

2.価値観が形成された経緯を知りたい

学生の価値観がどのような過程で形成されたのか?も企業は知りたいと考えています。ただ「私の座右の銘は「継続は力なり」です」とだけいっても、「なぜそうなったのか?」がわからなければ意味がありませんよね。

単に座右の銘を知りたいだけでなく「どうしてそれが形成されたのか?」その経緯を知りたいと考えています。

あなたの面接力はどのくらい?

面接では、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。
質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

\自己分析を通して、自分に合う仕事に出会える!/ imasia_15025085_S-1

面接で「座右の銘」を質問された時の的確な答え方

1.自分の行動・思考のコアになっている「座右の銘」を伝える

ここで伝えるべきなのは、「あなたの価値観」です。単なる好きな言葉ではなく、あなたの「行動・価値観・判断の核になっている言葉」を選んで伝えてください。

座右の銘を通して、「どんな人柄か」を伝えるのが目的ですから、あなたの人柄を的確に表せるような「座右の銘」を伝えましょう。

たとえば、例文では、「とにかく行動」という、この就活生の価値観を表す言葉として「Just do it!」をあげています。このように、自分の行動・判断の基準になっている言葉を選んで話しましょう。

2.その言葉が座右の銘である理由を伝えよう

座右の銘を聞かれて、ただ「継続は力なりです!」とだけ答えられても、面接官は戸惑います。面接官が知りたいのは「なぜその言葉にこだわりがあるのか?」という「理由」にあるからです。その理由を知れば、学生の人柄がわかりますよね。

だから、単に座右の銘を話すのではなく、「なぜその言葉が好きなのか?」理由を答えましょう。例文では「悩んでいるよりも、行動した方が良いと思うから」と、言葉が好きな理由をあげています。

3.「座右の銘」に基づいて行動したエピソードがあればベスト

その座右の銘にもとづいて行動・判断したエピソードがあれば、より説得力が増します。例文のように、座右の銘にもとづいて行動したエピソードを話せば、自己PRにもつながるでしょう。

単に「私の座右の銘は継続は力なりです。小さな努力は大きな成果を産むと信じているからです」と座右の銘を言うだけでは、薄っぺらい回答になってしまいます。例文のように「その言葉にもとづいて行動したエピソード」を入れれば、実感のこもった説得力のある回答になります。
  • その言葉にもとづいて行動したエピソード
  • 行動した結果、学んだこと
この2点を押さえて回答すると、説得力のある優れた回答になります。

【23卒におすすめ】すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!

kimisuka

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

通常の就職活動では、「学生が自分で志望する企業を探す」という性質上、調べることが出来る企業の数には限界があります。 それに対して、逆求人型の就職活動サイト『キミスカ』では、学生が知らない会社との出会いが生まれます。

あなたがチェックし漏れていた優良企業からスカウトが来るチャンスがあるのです。

キミスカのおすすめポイント3つ

  1. 有名・人気企業からスカウトが届くチャンス
  2. 5択の質問に答えるだけで自己分析ができる
  3. 一次・二次パスでいきなり最終選考も!?

キミスカなら、逆オファー型のサービスだから 手間いらずで人気企業からスカウトが届く!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)