自己PRでコミュニケーション能力をアピールするコツ5つ【例文あり】

imasia_14332566_S

自己PRでコミュニケーション能力をアピールしようとする学生は多いです。企業は採用にあたり「コミュニケーション能力」を最も重視すると回答しているので、コミュニケーション能力をアピールするという狙いは間違っていません。

しかし、コミュニケーション能力をアピールする学生は非常に多いため、何の戦略もなく自己PRをしても、多くの学生の中に埋もれてしまいます。

そこで、わかりやすい例文を元に、コミュニケーション能力の自己PRのポイントを解説いたします。

自己PRとはなんのため?

自己PRが必要な理由は、面接官に「この学生を取れば、わが社にとってメリットが生まれる」と判断してもらうためです。
会社に入った時に自分自身の持つ資質や特性が、仕事上で活かされるかどうかを評価されます。
自己PRがなければ、面接官はあなたという人間が、いかなる人材であるのか判断することができません。

したがって自己PRは、あなたという人間を人材という観点で見極めるためにあるのです。

また面接官は「社風に合っているのか判断したい」「人間性、価値観を見極めたい」、「企業研究がきちんと出来ているか知りたい」というニーズを持っている場合があります。

「自分自身のことを、いかにアピールすることができるか」という観点を持っているケースもあります。
つまり自分自身が採用に値する学生であるということを、論理的に伝えられるかが重要です。

またエントリーシートでは伝えきれなかった、自分自身の特徴や強みもあるでしょう。
書面では分からない部分を捕捉するためにも、自己PRは重要な存在です。

自分を売り込む

自己PRでは、「自分を売り込む」ことが重要です。
よくあるのが、「自己PRと自己紹介」を混同しているというケースです。

自己紹介は、あくまで自分自身の表面的な情報を伝えるものでしかありません。
対して自己PRでは、いかに自分自身が採用するべき人間であるかを伝えるものです。

もちろん売り込み方は、会社や業種、業界によってさまざまです。
たとえば「積極性」を売り込むことが良い場合もあれば、「協調性」がより高評価である場合もあります。会社の性質を見抜いて、求められる人材像を把握しましょう。人材像を把握した上で、自分自身の強みを売り込むのです。大切なのは自信を持って自己PRすることです。自信に溢れた自己PRをするためには、論理的な裏付けが必要になります。なぜ自分が採用する人材に値するのか、分かりやすく伝えられるような準備をしておきましょう。

自己PR(コミュニケーション能力)の例文

まずは、例文をチェックしてみましょう。以下の例文を読めば、コミュニケーション能力を自己PRでアピールする時の勘所が、直感的に把握できるはずです。

自己PR(コミュニケーション能力)の例文

例文
私は「相手の立場にたって考える」ことの重要性を知っています。
Point 「コミュニケーション能力」というワードは使う人が多すぎるので、別のキャッチフレーズに変換してコミュ力をアピールしよう
それを実感したのが、アパレルショップの接客アルバイトで、全店員中、売上下位10%からはじめ、最終的には月間売上1位を達成した経験です。
Point ただ、「人の相談にのってあげる」等では弱い。コミュニケーション力を活かして、成果をあげた経験をアピールしよう
ファッションの知識を身につけることが売上増につながると考え、各商品を研究、またターゲット層が読むファッション雑誌はすべて購入し、トレンドを理解するよう心がけました。

しかし、お客様受けは悪く、成果につながりませんでした。そこで、自身の接客の問題点を把握するため、人気店舗に「客として」行ってみることにしました。

すると、成果をあげている店員ほど「商品をすすめず、こちらの悩みを聞き出す」接客をしていることがわかりました。

そこで、接客の際には、商品の魅力をアピールするのではなく「まずお客様がどうなりたいか?どんな雰囲気を目指しているか」を聞き出してから「なら、これはいかがですか」と提案するようにしました。
Point 具体的にどんな風にコミュニケーション力を発揮したのか、採用担当がイメージしやすいように、できるだけ詳しく伝えよう
この接客方法が成果をあげ、全店員中で月間売上1位の成果を達成することができました。貴社においても、営業としてお客様のニーズに常によりそった提案をしていきたいと考えております。
Point あなたのコミュニケーション力が仕事にどうやって活きるのか、わかりやすく伝えよう。あなたが仕事で活躍する姿を採用担当が想像しやすくなり、アピールとしての魅力が増す

これを真似ればOK!自己PRの「型」

この自己PRは、以下の型に従って制作されています。この型を押さえるだけで、誰でもわかりやすい自己PRが書けるようになります。

Zikopr

穴埋めで自己PRを完成させよう

自己PRには盛り込むべき要素がたくさんありますが、文章を考えるのが苦手という就活生は多いのではないでしょうか。的確にポイントを押さえることも大切ですが、面接官に伝わる文章力が試されるのも自己PRの特徴です。

言いたいことはまとまったけれど、実際に文章にするのが苦手という就活生は、ぜひ「自己PRジェネレーター」を活用しましょう。
自己PRジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで自然な流れの自己PRが完成します。無料でダウンロードできるので、文章の繋ぎ方や言葉遣いに自信がないという就活生にもおすすめです。
imasia_15025085_S-1

1.「コミュニケーション能力」という言葉は使わない

例文
私は「相手の立場にたって考える」ことの重要性を知っています。

『コミュニケーション能力』という言葉はやや抽象的です。意思伝達力が優れているのか、気遣いが優れているのか、傾聴力が優れているのか…この言葉からはわかりません。だから、『コミュニケーション能力があります』というアピールは避けたいところです。

あなたの「コミュニケーション能力」を的確に表現できるキャッチフレーズを見つけてください。

たとえば、「相手の懐に飛び込んでいく力があります」等、あなたのコミュニケーション能力を上手く表現できるワードを探すのです。

的確なキャッチフレーズが見つかれば「コミュニケーション能力があります」というアピールよりも、ずっと印象に残る自己PRがつくれるようになるでしょう。

コミュニケーション能力の言い換え例

「私が自己PRしたいのは、『伝える力と聞く力』です。
相手に分かりやすく伝え、相手の話を理解する能力があります。

たとえば私は相手に分かりやすいよう、結論から述べ、後に理由を述べます。
また相手の理解度に合わせて、表現を適切なものに変えるなど、臨機応変に対応することが可能です。」

コミュニケーション能力という言葉は、さまざまな形に言い換えることができるので、上記の通り「伝える力と聞く力」、という風に言い換えることもできます。
単にコミュニケーション能力というよりも、具体性が高いところがメリットです。
ほかにも「人の考えを読み取る能力」や「意思疎通をはかる能力」、「人間関係を構築する能力」などと言い換えることができます。

2.「コミュニケーション能力」を使って、何かを解決した経験をアピールしよう

例文
私は「相手の立場にたって考える」ことの重要性を知っています。それを実感したのが、アパレルショップの接客アルバイトで、売上下位10%からはじめ、最終的には月間売上1位を達成した経験です。

企業が採用したいのは「企業の役に立つ人材」です。お金を払って雇用するのですから、企業に利益をもたらしてくれる人を雇用したいと想うのは当然ですよね。

だから、単に「コミュニケーションが得意です」だけでは足りません。コミュニケーション能力を使って、何らかの課題を解決したエピソードを話し、「私のコミュニケーション能力はビジネスに役立てられる」とアピールしなければなりません。

例文のように、あなたがコミュニケーション能力を発揮して、何らかの改善を行ったエピソードを伝えましょう。具体的なエピソードを根拠に自己PRをすることで、アピールの説得力がぐっと増します。

よくある駄目な例が
私はコミュニケーション能力があります。相手が何を考えているかを常に考え、行動することができます。コミュニケーションには、相手のことを信頼することが重要だと思います。(以下省略)
このように「自分なりのコミュニケーション論」を語る学生は少なくありません。しかし、面接官はそんなものに興味はありません。お題目を聞きたいのではないのです。

自分のコミュニケーション能力が企業に役に立つ長所であると示すため、コミュニケーション能力を発揮したエピソードを語りましょう。

行動の具体例

「私はコミュニケーション能力を使って、商談をまとめたことがあります。
私はコンサートスタッフをやりたい学生と、コンサートスタッフを探している会社を繋ぐ団体を運営していました。
大口の見積もりが入った際、相手方と面談することになりました。

面談の際に重要視していたのは『相手の要望を正確に読み取る』ということです。
相手方が求めるスタッフ像を読み取り、納得した形で商談をまとめることができました。」

「何か」が「商談」であり、「商談をまとめた」ことが「解決」です。
例では、特にビジネス性の高い場面でコミュニケーション能力が発揮されています。
ビジネス性を絡めた具体例を示すことが好ましいです。
友人のもめごとを解決した、などという例では、面接官には響きません。

3.具体的に、どんな風にコミュニケーション能力を発揮したのか?を説明しよう

例文
そこで、接客の際には、商品の魅力をアピールするのではなく「まずお客様がどうなりたいか?どんな雰囲気を目指しているか」を聞き出してから「なら、これはいかがですか」と提案するようにしました。

ただ、「コミュニケーション能力があります」といっても、魅力的なPRにはなりません。「コミュニケーション能力があります」だけでは抽象的すぎて、具体的にどんなコミュニケーション能力を持っているかが、相手にはわからないからです。

あなたのコミュニケーション能力をPRするには、「具体的にどうやってコミュニケーション能力を発揮したのか?」を詳しく伝えることです。例文のように、具体的に「どうやってコミュニケーションをとったのか?どんな工夫をしたのか?を伝えれば、採用担当があなたのコミュニケーション能力をイメージしやすくなります。

4.自分の長所が会社にどう役立つか抱負を説明しよう

例文
貴社においても、営業としてお客様のニーズに常によりそった提案をしていきたいと考えております。

企業が採用したいのは、「企業のビジネスに役に立つ人」です。お金を払って雇用するのですから、当たり前ですよね。

ただ、「コミュニケーション能力がある」だけでは、それがどう企業に役立つかを人事が中々イメージできません。「企業の役に立つ」と人事が感じられるようにするには、「コミュニケーション能力は、貴社の業務で〜という形で活かせる」というところまで自己PRをする必要があります。

自分の長所が業務でどう活かせるか?を説明すれば、あなたが企業にとって役立つ存在であるとアピールできます。

企業研究を重ねどの業務に役立つのか述べる

優れた長所を持っていたとしても、長所が企業に入社してから活かされなければ意味はありません。
場合によっては長所だったものが、短所となってしまう可能性さえあります。

積極的なコミュニケーションが長所だったとしましょう。
仮に業務が営業であるとすれば、長所として活かされるでしょう。

しかし業務がバックオフィスで合った場合、長所としてはたらかない場合もあります。
むしろ協調性、正確性などが長所として捉えられる領域です。

最悪の場合、「短所である」と捉えられてしまうかもしれません。
長所が短所であると認識されると、採用は相当厳しいものになってきます。

したがって企業研究を重ね、業務に長所が役立つのか見極めることが、何よりも大切です。

5.面接の時の態度にも気をつける

「コミュニケーション能力がある」とアピールすると、面接官のハードルが上がることも覚悟しておきましょう。面接の態度からも「コミュニケーション能力」は測られます。自己PRで「コミュニケーション能力」をアピールしているのに、面接で
わ…わたしの長所は…こ、コミュニケーション能力です…
では、何の説得力もありませんよね。コミュニケーション能力をアピールする場合は、面接の態度からも「コミュニケーション能力」をアピールできるよう、意識してください。

内容に反する態度にならないようにする

長所と面接中の態度が矛盾しないように注意しましょう。
説明する間でもないかもしれませんが、「言っていることとやっていることが違う」のでは、何の説得力もありません。

「コミュニケーション能力」を長所として挙げているのであれば、少なくとも面接が終わるまではコミュニケーション能力が高くなければいけません。
たとえば自己PRで「コミュニケーション能力が高く、話を伝えるのが上手い」と主張していたとしましょう。
ならば、面接が終わるまでは、話を伝えるのが上手い人材であることが求められます。
仮に話を上手く伝えられなければ、「長所なのに、大したことがないな」と思われかねません。

長所と態度が矛盾しないように、一貫性を保ちましょう。
就活の悩み、プロに相談してみませんか?
SPI_LPheader

就活で悩んでいる20卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

また、careerticket(キャリアチケット)は
大手エージェントのように機械的に企業を紹介するのではなく
適性に応じた会社を3〜5社のみ提案してくれるので、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント5つ

  1. 最短1週間でスピード内定できる
  2. 大手優良企業の紹介実績があるので、ブラック企業を避けられる
  3. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠がある
  4. 個別の面接対策やES添削も無料でしてくれる
  5. 専任のエージェントがマンツーマンであなたの就活を徹底サポート

careerticket(キャリアチケット)なら
3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

\ まずは就活のプロ相談してみよう! /

今すぐ相談してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
就活の悩み、プロに相談してみませんか?

【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。