自己PRで気配りを上手くアピールする5つの秘訣【例文あり】

imasia_13853155_S

「気配り・思いやり」を自己PRする学生は少なくありません。確かに、気配りや思いやりは、仕事をする上で非常に重要な心構えです。

しかし、「気配りができる」をアピールする学生は非常に多いため、何の戦略もなく「気配りができる」とアピールしても、多くの学生の自己PRの中に埋もれてしまいます。

では、どうすれば効果的に「気配り・思いやり」を自己PRできるのでしょうか?わかりやすい例文をもとに、気配りの自己PRの作り方を徹底的に解説いたします!

自己PR(気配り・思いやり)の例文

まずは、自己PR(気配り・思いやり)の例文をチェックしてみましょう。細かいポイントの説明を読むよりも、例文を先に読んだ方が直感的に勘所がイメージできると思います。

自己PR(気配り・思いやり)の例文

例文

私の強みは、相手の立場に気を配ることで、信頼関係を構築できることです。

Point 「気配りができる」だけだとアピールとして弱い。「気配り」を「仕事につながる」がイメージがしやすいフレーズに変換しよう

この力を発揮したのが、スポーツジムのトレーナーのアルバイトで、お客様満足度No1のトレーナーになった経験です。

Point 「気配りをした」だけでなく、それが何らかの成果につながった経験をアピールしよう

まず、知識面で最高のサービスが提供できるように、海外の論文を調べ、栄養学・運動科学を積極的に勉強し、お客様へ対応しました。

しかし、お客様の反応は悪く、満足度も低い状態でした。

そこで、有名トレーナーが働いているジムに赴き実際に「客として」指導を受けることにしました。すると、彼らは「ほとんど話さない」のです。9割は質問で、ニーズを把握し、そのニーズを解決するために1割話すというコミュニケーションをとっていました。

私はただ詳しい情報を伝えれば良いと思っていたので、頭を殴られる想いでした。その日を堺にお客様の対応方法を変えました。まず、「お客様がどうなりたいか」「どのくらい意欲があるか」「どのくらいの運動強度を求めているか」「食事制限はできるのか」をコミュニケーションで徹底機に聞き出した上で、アドバイスをするようにしました。

Point 「どうな風に気配りしたのか」イメージしやすいように詳しく、具体的に説明すること

すると、お客様に信頼していただけるようになり、指名が徐々に増えていき、最終的にはアルバイトながらお客様満足度No1のトレーナーになることができました。

貴社においても、解決策を押し付けるのではなく、お客様の課題によりそう営業になりたいと考えています。

Point 「気配り」が志望企業の仕事にどうやって活かそうと思うのか説明すると、仕事で活躍する姿を採用担当がイメージしやすくなる

これを押さえればOK!自己PRの「型」

この自己PRは、以下の「型」に従って、制作されています。この型に従って、自己PRを構成するだけで、誰でもわかりやすい自己PRが作れるようになります。この構成を意識して、自己PRを作ってみましょう。

Zikopr

穴埋めで自己PRを完成させよう

自己PRには盛り込むべき要素がたくさんありますが、文章を考えるのが苦手という就活生は多いのではないでしょうか。
的確にポイントを押さえることも大切ですが、面接官に伝わる文章力が試されるのも自己PRの特徴です。

言いたいことはまとまったけれど、実際に文章にするのが苦手という就活生は、ぜひ「自己PRジェネレーター」を活用しましょう。

自己PRジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで自然な流れの自己PRが完成します。無料でダウンロードできるので、文章の繋ぎ方や言葉遣いに自信がないという就活生にもおすすめです。

1.『気配り・思いやり』以外の表現を探そう

例文
私の強みは、相手の立場に気を配ることで、信頼関係を構築できることです。

企業が採用したいのは、どんな人材か?それは、「企業の役に立つ存在」です。コストを払って人を採用するのですから、その人材が会社の役に立つ人でなければいけません。

ただ、「気配りができる」だけでは、表現が弱く「その長所が会社にどう役に立つのか?」が人事にイメージしづらいです。アピールする長所は「会社の役に立つものである」と感じられるものでなければなりません。

例文では「信頼関係を構築できる」とアピールしています。このように、あなたの「気配り・思いやり」という長所を、ビジネスに役立てられると感じられる表現に変換してください。


『気配り・思いやり』の他の言い換え例

気配りができ、思いやりのある人は「周りの状況を適切に判断」し、「先回りをして行動」したり、「相手の立場に立ったりすることができる」人です。これは、「気遣い」、「思いやり」といった言葉でも言い換えることができますが、いずれも仕事をしていくうえで重要な円滑油となる、社会人には必要なスキルです。

このように、具体的な行動に置き換えることにより、人事担当者にとってはよりイメージがしやすくなり、志望者の人となりが職種とマッチしているかどうかが判断しやすくなります。

自己PRでは、志望部署や志望職種での仕事をしていくうえで、どういったことが「気配り」や「思いやり」に当たるのかを考え、その具体的な行動を書けるように準備しましょう。

imasia_15025085_S-1

「仕事」であることを忘れないようにしよう

気配りができることをアピールする際に気を付けなければならないのは、あくまでも仕事をする上で必要なことに関しての気配りができるかどうか、ということです。仕事と全く関係のない面で気配りができたとしても、採用面接ではアピールポイントとはなりません。逆に、仕事と直接関係なくとも、人間関係をよくするための気配りなどならば、好印象を与えることは可能です。

ただし、ここで言う「仕事」というのは、仕事の効率アップ、またはチームや顧客の能力を最大限に引き出すための気配り、もしくは、ムードメーカーとして配慮ができるかどうかであって、あくまでも企業のコストパフォーマンスをよくするためのスキルであることを忘れないようにしましょう。

会社がコストをかけて社員を選んでいる

企業が面接をするのは、タダではありません。わざわざコストと時間をかけて面接するのは、それに見合うだけの仕事をしてくれるであろう人材を採用するという目的があるからであって、ただ時間つぶしに面接に来る志望者の話を聞いているのではありません。

つまり、「気配りができます」といった抽象的なアピール方法よりも、「自分から率先して行動した」「頼まれる前に先回りして動いた」といったような具体的な行動をアピールできるエピソードを盛り込むほうが、自分の長所としての気配りをイメージしてもらいやすくなるでしょう。

2.ただ「気配りができる」だけでは駄目。その長所を活かして何かの改善をした経験を話そう

よくある、失敗した「気配り・思いやり」の自己PRに、

私は「気配り上手」とよく呼ばれます。友人からの相談にのることが多く〜

このような自己PRです。企業が求めているのは「企業の役に立つ存在」。「ただ、友人・後輩の相談に乗れる」レベルでは、なかなか魅力的なアピールにはなりません。

例文
この力を発揮したのが、スポーツジムのトレーナーのアルバイトで、お客様満足度No1のトレーナーになった経験です。

この例文のように、「気配りを活かして、何らかの成果をあげた経験」をアピールしてください。

この例文のような「凄い実績」である必要はありません。接客がお客様に評価された…等、小さなことでも良いので、気配りを活かして、何らかの成果・評価を得た経験を伝えましょう。


具体的な数字等がわかりやすい

アピールポイントをより際立たせるためには、具体的な行動を挙げるとよいことは前述しましたが、特に具体的な数字があればより印象に残ります。

長々とした説明をせずとも、エピソードの中でパーセンテージや人数など、具体的な数字を挙げ、「気配り」という言葉の代わりに具体的な行動を盛り込むことにより、どういったシチュエーションでどういった気配りができる人物なのかがアピールできます。

その際は、どういう意図でその行動をとったのかも一緒に説明することも忘れないようにしましょう。

3.具体的に、どうやって「気配り」をしているか伝えよう

例文
すると、彼らは「ほとんど話さない」のです。9割は質問で、ニーズを把握し、そのニーズを解決するために1割話すというコミュニケーションをとっていました。私はただ詳しい情報を伝えれば良いと思っていたので、頭を殴られる想いでした。その日を堺にお客様の対応方法を変えました。まず、「お客様がどうなりたいか」「どのくらい意欲があるか」「どのくらいの運動強度を求めているか」「食事制限はできるのか」をコミュニケーションで徹底機に聞き出した上で、アドバイスをするようにしました。

ただ、「気配りが出来ます」とアピールしても、実際にあなたがどんな気配りを出来る人なのか?人事にはイメージができません。

だから、例文のように、具体的に「どうやって気配りをしているか」を説明しましょう。どうやって気配りをしているかを詳しく説明することで、あなたの「気配り」が面接官にイメージしやすくなり、相手の印象に残ります。

注意したい!評価されない自己PRの仕方

相手(お客様)のことを第一に考え、行動しました

気配りを自己PRする学生の文章には、以下のような表現をよく見かけます。しかし、このような表現からは、何も伝わりません。

具体的に「どんな気配りを意識したか?」を説明しないと、あなたの気配りは伝わらないのです。あなたなりの気配りを具体的に、詳しく説明してください。


どういう事をした結果どうすることができたのかを具体的に

気配りや思いやりといったことは、「気配り」という言葉を使わないということは気を付けていても、どのようなことをした結果、どういったメリットがあったのか、どういった効果があったのかという具体的な行動を示さないと、説得力に欠け「気配り」が本当にできるのか疑問に思われてしまう可能性があります。

エピソードはできるだけ簡潔かつ具体的に、初めて聞く面接官にもイメージしやすい例を選びましょう。その際は結論から始め、論理的な説明をすることも忘れないようにしてください。

4.面接の時の態度にも気をつけよう

「気配り・思いやり」をアピールする人は、面接の時の態度にも気をつけてください。というのも、「気配り」を自己PRしているのに、相手の反応を見ずに、ベラベラ話していては全く説得力がありません。

面接の態度からも「気配り」は見られます。気配りをアピールするからには、面接の時の態度からも「気配り」を感じられるようにしましょう。

たとえば、長々と話しすぎない(90秒以上話しすぎない)しっかりマナーを守る…基本的な事を押さえて、面接に臨んでください。


忘れがちなマナー

もうひとつ「気配り・思いやり」をアピールする際に忘れてはならないことは、面接時のマナーです。「相手の立場に立って、周りの状況を適切に判断する」ことをアピールしつつ、相手の話も聞かずに一方的に長々と話すことは、絶対に避けなければなりません。

限られた時間の中で、相手を思いやりつつ、「気配り・思いやり」能力をアピールするためには、次のことに気をつける必要があります。

相手の話をしっかり聞き、話の腰を折らず、協調性をもって、時間配分に気を使い、礼儀正しくすることは、面接での最低限のマナーとなります。面接は対話であり、スピーチではないことを覚えておきましょう。

5.あなたの長所をどう活かすか?抱負を語ろう

例文
貴社においても、解決策を押し付けるのではなく、お客様の課題によりそう営業になりたいと考えています。

既に述べたように、会社が採用したいのは「会社の役に立つ人材」です。だから、自己PRでも「私はあなたの会社の役に立つ存在です」とアピールしなければなりません。

「私は会社の役に立つ存在です」とアピールするには、ただ長所を自己PRするだけでは足りません。長所をアピールするだけだと、それが会社のどう役に立つのかが相手にイメージできないからです。

「私は会社の役に立つ人間です」と伝えるには、長所をアピールするだけでなく「その長所が会社の業務にどう役立つか?」まで説明する必要があります。

例文のように、「自分の能力を会社の業務にどう役立てたいか?」仕事への抱負を語りましょう。自分の能力を会社にどう役立てるか?を説明すれば、あなたが会社にどう役立つかを人事がイメージしやすくなります。

自己PRは、「自分の長所を会社の業務にどう活かすか?」という抱負で〆てください。


的確な回答のためには企業研究がかかせない

日本経済団体連合会(経団連)が毎年行っている、企業が「選考時に重視する要素」の上位5項目の推移を見ると、2019年度入社の採用時の結果は次のようになっています。

1位:コミュニケーション能力
2位:主体性
3位:チャレンジ精神
4位:協調性
5位:誠実性

コミュニケーション能力というのは、まさに気配りや思いやりが必要となる能力です。

そのため、志望する企業の重視する能力に合わせて、自分の長所と照らし合わせることにより、期待されている能力に応えられるか、実務に活かすには何をどんなふうにアピールすれば効果的かを考える必要があります。

重要視する要素はほとんどの企業が公開していて、会社説明会やホームページなどでも簡単に知ることができるため、必ずポイントを絞って効率的に準備するようにしましょう。

参考:Keidanren|アンケート調査結果
就活の悩み、プロに相談してみませんか?
SPI_LPheader

就活で悩んでいる20卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

また、careerticket(キャリアチケット)は
大手エージェントのように機械的に企業を紹介するのではなく
適性に応じた会社を3〜5社のみ提案してくれるので、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント5つ

  1. 最短1週間でスピード内定できる
  2. 大手優良企業の紹介実績があるので、ブラック企業を避けられる
  3. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠がある
  4. 個別の面接対策やES添削も無料でしてくれる
  5. 専任のエージェントがマンツーマンであなたの就活を徹底サポート

careerticket(キャリアチケット)なら
3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

\ まずは就活のプロ相談してみよう! /

今すぐ相談してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
就活の悩み、プロに相談してみませんか?

【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。