就活生が合同説明会に参加しなくていいこれだけの理由

合同説明会に参加しなくていい理由

就職活動がはじまると「まずは、合同説明会」という常識があるようです。毎年、合同説明会に参加するためにメッセにならぶ学生が話題になっていますよね。

でも結論から言うと、合同説明会に参加をするメリットはあまりありません。なぜか。理由は3つあります。

説明が短時間で、浅い知識しか手に入らない

合同説明会は「何も知らない学生に」説明をする場です。だから、会社説明は必然的に「ホームページをみればわかる」「ネットで調べる方がよくわかる」程度の内容しか手に入りません。ホームページをみればわかるような情報しかてにはいらないのに、苦労をして、時間をかけて、メッセに赴く必要はありません。

また、ローテーションで説明をしていくので、説明が終わった後に人事に聞きにいく時間もあまりありません。

結局、聞けない

人気企業の場合は、途方もない人数の学生が説明会ブースに殺到するので、説明を受けることが非常に困難です。苦労をして聞けたとしても、ネットを見れば分かるレベルの説明しかされないので、骨折り損のくたびれ儲けになってしまいます。

imasia_15025085_S-1

企業を知るなら、もっと効率の良い方法がある

合同説明会のメリットとして「いままで知らなかった企業を知ることが出来る」というメリットがあります。けれども、知らない企業を新しく知りたいのならば、合同説明会にいくよりも、日経業界地図を読んだ方が良い。

日経業界地図は、日本の産業ごとに主要な企業を整理しています。短時間で多くの企業を知ることが出来るでしょう。説明会に行くよりも、ずっと効率的です。

また、合同説明会で知らなかった企業を知ることが出来るといっても、一回の説明に数十分かかるわけですから、結局、あまり多くの企業を回ることができない、多くの企業を知ることが出来ません。

この3つの理由により、時間をかけて、大変な思いして、合同説明会に参加する意味は無いと考えます。

就活スタート!まずはエージェントに相談

キャリアチケット

わからないまま就活をすすめるよりも、最初にプロに相談して就活のコツを身に着けたほうがより効率的に内定に近付くことができます。

プロに相談するなら、無料で相談にのってくれるエージェントの利用をおすすめします。

中でもキャリアチケットは最短1週間でスピード内定がもらえるから、就活初期にまず1社目の内定が欲しい、という方にピッタリです。

就活の有利な進め方をきいて、まずは1社内定をもらおう!

キャリアチケット|5つの特徴

  1. 最短1週間でスピード内定
  2. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数
  3. 個人個人に合わせてオリジナルの就活支援サービスを提供
  4. あなたに合った企業をエントリーすることなく自動的に紹介
  5. 専任のサポーターがマンツーマンであなたの就活を全力でサポート

サクッと1分で登録する!

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
最短4時間当日内定を狙える

ソニー、博報堂、ソフトバンクなどの大手グループ企業が参加するイベント!ESや面接不要で当日の内定の可能性もあります!【ジョブコミット】

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。