就活の説明会が予約できない時に何が何でも予約する方法

OBのメールの書き方

就職活動の説明会は、ほとんど早い者勝ちの競争です。あなたがどれだけその会社に入りたいと思っていても、興味があっても、もっと早く説明会予約ボタンをおす人に勝つことができません。

参加必須の説明会の場合は「予約できなければ、その時点で終わり」です。だから、何としてでも予約したいですよね。「何としてでも予約する」ためにはどうすればいいのでしょうか。

方法は大きく3つあります。

説明会キャンセルギリギリにページを見る

説明会が満席でも諦めるべきではありません。説明会の「キャンセル期限」の30分前に、説明会の予約ページを確認してみましょう。予約だけはしたけど、結局予定が合わなくなったのでキャンセルをする学生が相当数います。

そういう学生は、期限ギリギリにキャンセルをすることが多い。だから、キャンセル期限ギリギリにページを見れば、彼らのキャンセルで空いた席を予約できるのです。

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。

ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。
無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

電話をしてみる

説明会が予約できないのならば、人事に直接電話をしてお願いをしてみるのも手です。無断キャンセルが出ることがある程度予想できるので、席を設けてくれる場合があります。ダメ元でやってみましょう。電話をかけたからといって低い評価がされるわけでもありません。

\自己分析を通して、自分に合う仕事に出会える!/ imasia_15025085_S-1

Fire4exchageで常に更新状況を追う

このFirefoxプラグインは「ページに更新があれば、教えてくれる」というプラグインです。だから、キャンセルがあり、説明会の表示が「満席」から「空席あり」に変わった瞬間に通知してくれます。キャンセルされて予約可能になった瞬間を教えてくれるので、他の学生に先んじて、説明会を予約することが出来ます。

この3つの方法を使えば、説明会を予約できる可能性が増します。

説明会を予約できない、といってもすぐに諦めずに、予約する工夫をしてみましょう。

【23卒におすすめ】すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!

kimisuka

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

通常の就職活動では、「学生が自分で志望する企業を探す」という性質上、調べることが出来る企業の数には限界があります。 それに対して、逆求人型の就職活動サイト『キミスカ』では、学生が知らない会社との出会いが生まれます。

あなたがチェックし漏れていた優良企業からスカウトが来るチャンスがあるのです。

キミスカのおすすめポイント3つ

  1. 有名・人気企業からスカウトが届くチャンス
  2. 5択の質問に答えるだけで自己分析ができる
  3. 一次・二次パスでいきなり最終選考も!?

キミスカなら、逆オファー型のサービスだから 手間いらずで人気企業からスカウトが届く!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)