脱ありきたり!塾講師の自己PRを3倍魅力的にする5つの戦略

塾講師、コンビニバイトのPRを差別化する方法

就職活動の面接の自己PRで、塾講師・家庭教師のアルバイトの経験を話す学生がよくいます。しかし、残念ながら、どの学生も似たり寄ったりであまり魅力的な自己PRではありません。

なぜ塾講師や家庭教師の自己PRはありきたりになるのか?どうすれば魅力的になるのか?を解説いたします。

なぜ塾講師の自己PRはありきたりになるのか?

なぜ塾講師や家庭教師の自己PRはありきたりになるのか。理由は簡単で、みな

  • 最初担当した生徒(教室)の成績があがらなかった
  • 上がるように「生徒の気持ちにたって」努力した
  • 結果、成績があがった

だいたいの学生がこういう自己PRだからです。それは、かぶりますよね。だって、塾講師・家庭教師ってそういう仕事ですから。つまり、「生徒の気持ちにたって努力する」のは業務内容にすぎませんから、それをいくら説明しても魅力的な自己PRにはらないのです。

では、どうすれば魅力的になるのか。コツは、努力の過程を具体的に話すことです。

穴埋めで自己PRを完成させよう

自己PRには盛り込むべき要素がたくさんありますが、文章を考えるのが苦手という就活生は多いのではないでしょうか。的確にポイントを押さえることも大切ですが、面接官に伝わる文章力が試されるのも自己PRの特徴です。

言いたいことはまとまったけれど、実際に文章にするのが苦手という就活生は、ぜひ「自己PRジェネレーター」を活用しましょう。

自己PRジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで自然な流れの自己PRが完成します。無料でダウンロードできるので、文章の繋ぎ方や言葉遣いに自信がないという就活生にもおすすめです。

工夫を具体化しよう

生徒の目線にたち、自分の指導法を再考し、授業を考えた。その結果、生徒が興味を持ち、成績があがった

これは、典型的なダメ自己PR。なぜダメかわかりますか?「この学生は何をやったか?」が全く頭に浮かばないからです。結果、ありきたりになり、埋もれてしまう。

事なのは、「あなたがどんな人か」を自己PRを通して、伝えること。「あなたがどんな人か」は、あなたがやった努力や工夫を『具体的に』に伝えることでしか浮かび上がりません。たとえば、塾講師の自己PRを

生徒が興味を持つ方法を考え、社会の内容をその子が大好きなワンピースにたとえて話してみた。すると、全然興味を持っていなかった子が話しを聞いてくれるようになった。

というふうに「自分のやったオリジナルな工夫」を具体化するのです。そうすると、他の人に埋もれないあなたオリジナルの自己PRになります。その時にやった工夫を具体化してください。

imasia_15025085_S-1

自分なりの努力・コツを思い出そう

慣れない「人に教える」「人前で話す」という仕事。おそらく最初から順調にいったわけではないでしょう。たとえば、緊張で話せなかったり、上手く教えられなかったりしたかもしれません。

企業は「できなかったことを努力で克服した経験」を好みます。克服力をアピールするために、

  • 最初は〜が出来なかった
  • 〜が出来ないことについて、〜と感じた(悔しさ・課題意識)
  • 克服するために〜という努力をした(具体的に努力法を語る)
  • 最終的に、〜という結果が出た

塾講師や家庭教師をしている中で、何か大きな克服経験がある場合は、このような流れで語ると、魅力的にうつります。

エピソードをいれよう

人の印象に残るのは「頭でその瞬間の映像を思い浮かべられる」エピソードです。あなたの取り組みの結果、生徒や親から感謝されたことがあれば、その言葉を採用して自己PRに入れると、魅力的になります。たとえば、

〜した結果、社会の点数が〜点あがりました。

というよりも、

〜した結果、社会が大嫌いだった生徒が「僕は将来、歴史学者になるんだ。戦国時代の研究をするんだ」というほど、社会科を好きになってくれました。点数も〜点あがりました。

の方が印象に残ると思いませんか?教えるという仕事がら、直接感謝の言葉をもらうことも多いでしょう。その言葉を自己PRに使うと、面接官の印象に残りやすい自己PRになるでしょう。

定量化しよう

数字ベースで大幅な向上があった場合は、それを付け加えると説得力があがります。「成績があがりました」よりも「数学の成績がn点あがりました」の方が信ぴょう性がありますよね。

数字を持って定量的に伝えられる箇所がないか?を考えてみましょう。

自信を持って話そう

塾講師や家庭教師の自己PRをする学生に多いのが「ありきたりな自己PRだと思い込み、はなから自己PRを自信がなさそうに話す」人。たとえば、集団面接では、隣にいるNPOをやった学生などに気圧されて、自信なさそうにしゃべる人が多いです。

しかし、自信無さそうに喋ればしゃべるほど、自己PRも魅力的に聞こえなくなってしまいます。逆に、自信を持って話せば、普通の経験でも良い印象を与えることは可能です。そもそも、どれだけ凄い学生だろうと、学生同士に大した差はないのですから。

「自信を持ってハキハキ話す」のに資格はいりません。どうせなら、自信を持ってハキハキと話し、面接官に好印象を与えましょう。

まとめ

  • 抽象的に経験を話しても、塾講師や家庭教師の自己PRはありきたりになる
  • コツは、「生徒のためにやった努力」を細かく思い出して具体的に語ること
  • 感謝されたエピソードがあれば、自己PRの締めに使うと、印象的になる
  • 数字ベースで話せるところは数字ベースで話し、説得力アップ!
  • 自信を持って話すのはタダ。他の学生に気圧されず、ハキハキと自己PRを語ろう。
就活の悩み、プロに相談してみませんか?
SPI_LPheader

就活で悩んでいる20卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

また、careerticket(キャリアチケット)は
大手エージェントのように機械的に企業を紹介するのではなく
適性に応じた会社を3〜5社のみ提案してくれるので、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント5つ

  1. 最短1週間でスピード内定できる
  2. 大手優良企業の紹介実績があるので、ブラック企業を避けられる
  3. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠がある
  4. 個別の面接対策やES添削も無料でしてくれる
  5. 専任のエージェントがマンツーマンであなたの就活を徹底サポート

careerticket(キャリアチケット)なら
3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

\ まずは就活のプロ相談してみよう! /

今すぐ相談してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
就活の悩み、プロに相談してみませんか?

【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。