「周りを巻き込む力」の自己PRは評価される?アピールする時の注意点

人を巻き込んだ経験は評価されるのか

最近、就活生に「私の強みは、人を巻き込む力です」とアピールする方が増えています。模擬面接をしていても、昔に比べてかなりよく聞くようになりました。彼ら曰く、「人を巻き込む力はビジネスに重要なので、アピールしておくと人事に受ける」といいます。

果たして、本当に「人を巻き込む力」は企業受けするアピールなのでしょうか

巻き込んだ経験は高評価

結論から先に言えば、「人を巻き込んでコトを起こす能力」は企業に非常に高く評価される能力です。企業が求めている能力は、経済産業省が企業にリサーチをした結果まとめた「社会人基礎力」を見ればわかります。(参照)http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/about.htm

人を巻き込んだ経験は、この中の「働きかけ力(他人に働きかけ、巻き込む力)」をアピールできる経験です。

働きかけ力はなぜ重要なのでしょうか?ビジネスとは本質的に人を巻き込むものだからです。自社の組織を巻き込み、クライアントを巻き込み、ビジネスをやっていく…それは優秀なビジネスマンには欠かせないことです。だから、企業はこの「働きかけ力」を求めているのですね。

また、経済産業省の調査によれば、企業が若手社会人に欠けていると感じるのは「働きかけ力」「実行力」「ストレスコントロール力」だといいます。

必要な能力の上に、多くの若手社会人が持っていない能力ですから、それを上手くアピールできればかなり強力な武器になるでしょう。

「おし、じゃあ、俺も『巻き込んだ経験』をアピールしよう」と思いましたか?でも、少し待ってください。それはあなたの本当の強みでしょうか?

本当の強みですか?

多くの学生が「巻き込んだ経験」をアピールし、組織をしきれる自分をPRしようとします。ただ、「アピールのために無理に探してきている」人がかなりいます。つまり、自分の本当の強みではないけれども、企業が評価するらしいから、それっぽい経験を探してきて、無理にアピールしているのです。例を見てみましょう。


私の強みはヒトを巻き込こんで、コトを起こす力です。その力を発揮したのは、サッカーサークルの運営です。サークルですが、真剣にサッカーをやるサークルで、関東サッカーサークル選手権での上位入賞を目指して活動していました。ただ、メンバーのスケジュールがなかなか合わずに、練習時間があまりとれないことが多くありました。そこで、私はメールでメンバーのスケジュールを3ヶ月先まで把握して、全員ができるだけ参加できるスケジュールを立てるようにしました。また、モチベーションが下がっているメンバーには、積極的に声掛けをして相談に乗りました。その結果、メンバーの参加率も良くなり、練習時間もとれ、関東サッカーサークル選手権で200チーム中5位に入賞できました。(実際にあった例を改変)


どうだったでしょうか?巻き込む力としては、かなり弱いといえます。そもそも、ビジネスで重要な「巻き込む力」とは、利害関係が対立している、相反する他者をいかに説得し、動かしていくか?という能力です。上記のアピールは単に間をとりもっているだけで、巻き込む力のアピールとしては成り立たないでしょう。たとえば、「計画性」などならアピールできるかもしれません。

その学生の話を詳しく聞いてくと、メンバーをまとめていたのは、別の学生だったようです。その学生は、スケジュール管理や練習場所の確保等の裏方としてチームをまとめていたそうです。つまり、「巻き込む力」というのは、その学生の本来の力ではなかったのですね。

このように、「評価されたい!」が先にたって、無理にリーダーシップ的経験、巻き込んだ経験を語ろうとすると失敗してしまいます。

「周りを巻き込む力」が「自分の本当の強みか」を検証する方法

自分の本当の強みをアピールできる経験を語りましょう。あなたの本当の強みを見つける方法は簡単です。

それは「同じような強みを発揮した経験が5つ以上見つかるか?」ということです。無理にアピールしている強みの場合は、まず見つかりません。「そういえば、あの時もこの強みで乗り切れたな」そんな経験がいくつも思い浮かぶ強みがあなたの本当の強みです。

→自分の本当の強みをアピールする方法についてはこちらを御覧ください。

自己PR_LPheader

まとめ

企業に評価されることばかりを考えて、アピールする経験・強みを選ぶのはやめましょう。「同じような強みを発揮した経験が5つ以上見つかるか?」を基準に、自分が持っている本当の強みをアピールしてください。
穴埋めだけで自己PRが完成!内定する自己PR作成マニュアル【無料】
自己PR_LPheader

自己PRに自信が持てず、悩んでいませんか?自己PRは就活で一番重要な質問の一つ。だから、どうしても「これで大丈夫かな…」と不安になってしまいますよね。

就活サイト「キャリアパーク」なら、シートに穴埋めするだけで、説得力のある自己PRが完成する「自己PR作成マニュアル」を無料でダウンロードできます。

文章力、表現力に自信がなくても、穴埋めシートに必要なことを書き込んでいけば、大手内定レベルの、論理的な自己PRがすぐにつくれるようになります。

効果的な自己PRの作成法を理解し、選考を突破しましょう。

今すぐ自己PRを作る

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で内定者のESが読み放題!大学3年生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。