ジールコミュニケーションズとは?サービス内容から新卒採用まで企業研究まとめ

Web上に、誰でも何でも書き込める現代。ネガティブな口コミ被害を避けたいのは個人だけでなく企業も同じです。Webのリスク抑制などWeb上のお悩みを解決する事業をメインに扱うのが、ジールコミュニケーションズです。

この記事では、
ジールコミュニケーションズってどんな会社なの?
ジールコミュニケーションズが扱う事業とは?
ジールコミュニケーションズで働いてみたい!

このように考える人のために、ジールコミュニケーションズの会社概要から採用情報、選考対策まで解説します。

特に、この業界への就職を考える人は要チェックです!

ジールコミュニケーションズはWebリスクとHR事業を手掛ける企業

ジールコミュニケーションズは、2008年10月に設立した、まだ創業13年という比較的若い会社です。しかし、2021年5月時点で従業員数は140名、大阪や名古屋にもオフィスを構えており、年々組織は拡大し続けています。


参考:Zeal Communications 会社概要

ジールコミュニケーションズの事業内容①Webリスクソリューション事業

事業が始まる経緯については上記でお伝えしました。
ここからは、事業の詳細を紹介していきます。

まずは、Webリスクソリューション事業についてです。
Webリスクソリューション事業は2008年からスタートしており、上場企業や学校・病院、タレントや著名人など15,600社以上の相談にのっています。

また、サービスの取引は3,600社以上実績があり、様々なケースでの実績もあります。

ネット上の悩み解決を扱うこの事業では、具体的に2つのサービスを提供しています。

Webリスクコンサルティング

Webリスクコンサルティングは、インターネットの検索時に表示される企業のネガティブワードによる被害を防ぎたい場合や、SNS上に悪い口コミや事実と異なる情報を拡散されて困っている企業に対して、キーワード対策によるネガティブ情報の抑制など、独自のシステムとノウハウによる対策、モニタリングで問題解決に向けたコンサルティングをします。

レピュテーショナルリスクサービス

レピュテーショナルリスクサービスでは、Webリスクの対策だけでなく、ネガティブワードの発生や拡散に繋がる可能性のある、社内体制の見直しやリスク研修などをサポートしています。

雇用する社員によるネガティブワードの拡散は、組織が大きくなればなるほど不安要素は増えます。そのため、個人発生のトラブルを未然に防ぎたい企業や、万が一炎上した際に、すぐに対応できるように事前の準備をしておきたい企業をサポートします。

ジールコミュニケーションズの事業内容②HR事業

Webリスクソリューション事業ともう1つが、2013年にスタートさせたHR事業です。
関東、中部、関西を中心に新卒から第二新卒、既卒、中途の就職や採用支援サービスを提供しています。

サービスの詳細を紹介します。

就職支援

就職支援は、就職を考える新卒から第二新卒、既卒、転職を考える中途の人に対するサービスです。
一般の就職希望者の別枠として、学生生活が忙しく就活に時間を割けていない学生向けもあります。

主なサービスは2つです。
1,キャリアプランナーによる個別のサポート
「どんな風に就活を進めたらいいのか分からない」「自分に合った企業が見つけられない」就活生に対し、マンツーマンで面談をおこない、就活生に合った企業の紹介から選考対策を徹底サポートします。

2,就活イベントの開催
大手の合同説明会に参加した際、説明を聞きたくても就活生の人数が多くて企業の話しが聞けなかったこともあるでしょう。ジールコミュニケーションズでは、人数を制限して、企業の担当者としっかり話す時間が取れる少人数制の説明会を開催しています。ジールコミュニケーションズが提携する企業数は累計3,500社もあります。提携企業が増えることで、就活生に紹介できる企業数も増えるので、選び抜いて内定を得た企業への就職後はミスマッチが少なくなります。

↓ジールコミュニケーションズは就活生メディア『キャリch』も運営↓
【新卒・第二新卒・既卒向け】
就活イベントの参加やキャリアプランナーとの面談をしたい人はキャリchもチェック

採用支援

採用支援は、求人を出す企業向けのサービスです。ネームバリューの強い企業であれば、採用しやすいですが、採用したい企業が同じように応募がくるとは限りません。

ジールコミュニケーションズでは、独自の集客ルートで学生を集めます。特に体育会系には特化しています。

企業からは求める人材を把握し、就職希望者とも面談を繰り返して人柄を把握したあとに、企業に紹介しますので、企業側の採用効率は下がり、こちらも内定後のミスマッチが少なくなるメリットがあります。

学校・教育機関への就職支援

学校や教育機関に出向き、キャリアプランナーが就活マナーや選考対策などの就活セミナーや、学校に出張して学内面談をおこなうサポートです。

学生の就職内定率は学校の評判に繋がります。
学校で就活に関するセミナーができない場合や、学生が求めるサポートを個別に対応できない場合、ジールコミュニケーションズが出張して、学内で就活のサポートをします。

就活のあらゆる悩みを解決!就活サイト「キャリch」について
詳しく知りたい人はこちら!
キャリchとは?サービス内容から利用メリット・気になる評判も解説

ジールコミュニケーションズの採用情報

ジールコミュニケーションズの会社概要を見て、就職を希望する人もいるでしょう。
そんな皆さんのために、2022卒の採用情報をまとめます。

募集部署は3か所|いずれも大卒必須

Webリスクソリューション事業に関わるWebコンサルティング営業、Webコンサルティング事務と、HR事業部に関わる総合職の3つの部署で新卒採用をしています。

いずれの部署も採用対象は大学または大学院の2022年卒業見込者であり、HR事業部はなおかつ運動系部活動所属者の必要があります。

↓ジールコミュニケーションズの募集要項↓
詳しくはこちらこちらをチェック

充実の福利厚生

ジールコミュニケーションズでは、一般的な福利厚生の他に、社員がより快適に働くための福利厚生があります。

ジールコミュニケーションズならではの福利厚生を紹介します。※2021年5月時点

①オシャレ手当
大学でも悩みの種になったことはあるでしょう。「毎日の洋服なにを着たらいいのか……」
社会人になると、企業の看板を背負うことになるので、身だしなみに気を使わなくてはいけません。

営業職であれば、社外のお客様に合う機会が多いので尚更です。しかし、金銭的にも洋服にお金をかけられない人もいるでしょう。

そんな従業員を想った福利厚生がオシャレ手当です。会社が月10,000円を上限に必要な服飾代を負担してくれます。

②予算達成賞
予算を達成した営業職の社員に、毎月金一封が支給されます。

毎日うまくいくことばかりではありませんが、金一封のためだと思うと、何度もトライして成績を達成したいと思うことでしょう。成績の達成は個人の成長にも繋がり、毎月のモチベーションになります。

「若手から活躍」「風通しの良い」社風

ジールコミュニケーションズの社風として、在籍する社員が感じるのは若手から活躍できる会社の環境と、風通しの良い環境です。

入社4年で営業部のサブマネージャーや、入社3年で営業部のチーフになる人もいるなど、20代で活躍して役職がついている人もいます。やる気があれば年齢や在籍年数関係なく、入社1年目で大切な商談を任せてもらえることもあるなど、早く営業として独り立ちしたい熱意のある人はジールコミュニケーションズに向いているでしょう。

また、周りとの距離が近く、部署や役職に関係なく相談や発信もしやすく、声を挙げることで相談事の解決や行動に起こしやすい環境にあるようです。

求める人物像

募集要項には以下の5つが記載されています。

  • 成長意欲のある方
  • 素直に物事を受け止められる方
  • 自律的に能動的に行動ができる方
  • 固定概念を持たずに柔軟に物事をとらえて最適解を導く行動、選択ができる方
  • 企業理念やクレド(私たちが大切にすること)に共感を持っていただける方

※引用 ジールコミュニケーションズ|採用情報_HR事業部総合職

風通しの良い環境や、若くから挑戦させてくれる環境なので、自ら考え行動し、早い時期から活躍していきたいと考える人にはおすすめの企業です。

受動的で言われたことだけをやっておけば良いと考える人は、入社しても周りとのモチベーションの違いに悩むでしょう。

ジールコミュニケーションズの選考対策

あいさつを大切に!ハキハキした元気の良さは第一印象UPの秘訣

あいさつや、元気よくハキハキした対応はどの企業でも印象を良くするものですが、特にジールコミュニケーションズでは重視していると考えて良いでしょう。

ジールコミュニケーションズでは、月間あいさつ賞という福利厚生があります。
毎月月末に社員投票であいさつを頑張っている従業員には金一封が会社から支給されます。
体育会系の社員が多いこともあり、社内でもあいさつをする習慣があります。

そのためジールコミュニケーションズは、元気の良いあいさつをすることで好印象を得られると予想できます。

一生懸命に頑張たエピソードを具体的に伝える

一部事業で体育系部活動所属者を求める点や、若くから挑戦させてくれる社風、周囲との距離が近く声を挙げやすい環境、福利厚生の予算達成賞など、体育会系の社風であることは想定できます。

これらから、選考対策として、一生懸命頑張ったことのある経験を自己PRやガクチカで伝えることをおすすめします。

部活動に限らず、学業でもアルバイトでも、目標を見つけて取り組んだことや、課題解決のために自ら行動を起こしたことなどを伝えるといいでしょう。

採用担当者は、過去に一生懸命に取り組んだ経験があれば、仕事でも同じように困難があっても一生懸命に取り組んでくれるのではないか?と考えます。

伝え方としては、結果だけでなく、社会に出ても再現性があると評価してもらえるように、自分はなぜそれに取り組んだのか、どのように取り組んだのか、あなたの考えと行動を具体的に伝えてください。

20代から活躍したい人は何事も挑戦をさせてくれる元気のあるジールコミュニケーションズに注目

ジールコミュニケーションズは、Webリスクソリューション事業とHR事業両方で、蓄積されたノウハウとまだ創業13年目の柔軟性を持ち合わせて、お客様の課題解決を図る企業です。

社員は向上心があり、自分が成長したいからこそ自分で行動を起こすチャレンジャーが多いようです。

Webリスクに興味がある人や人材業界に興味を持つ人はもちろん、早くから活躍したい人やモチベーション高く仕事に打ち込みたい人は、ぜひジールコミュニケーションズの採用ホームページをチェックしてみてください。

キャリchとは?サービス内容から利用メリット・気になる評判も解説

2021.05.31
【あなたは大手に受かるのか!?】20の質問であなたの就活力を診断
SPI_LPheader

平均点は58点!
あなたの就活力は?

80〜100点 Sランク
就活力高い
60点〜79点 Aランク
就活力普通
40点〜59点 Bランク
就活力低め
39点以下 Cランク
就活以前に習慣を見直す必要あり

診断結果が出たら、対策を始めよう!

今すぐ診断する(無料)