面接の「希望しない部署へ配属されたらどうするか」の回答法

希望しない職種に配属されたらどうするか

就活の面接で希望職種の志望動機を語ると、「希望しない部署に配属されることもありますが、その時はどうしますか?」「希望しない職種へ配属されたらどうしますか?」と質問されることがあります。

日本の企業の採用は総合職採用。総合職の社員は、様々な部署・職種をぐるぐるとローテンションしてキャリアをつみます。だから、必ずしも希望の職種につけるわけではないのです。

面接官は、あなたが志望職種以外に配属されても、やる気を失わないかどうかを、企業はこの質問で確認しようとしています。

「希望しない職種・部署へ配属されたらどうしますか」と聞かれた時の的確な答え方を例文つきで、解説致します!

「希望しない部署に配属されたら?」と聞かれた時の回答例文


社会人経験のない私にとってはどんな職種でも学びがあると思うので、配属された職種で貪欲に学んでいきたいと思います。
Point 基本は「どの部署でも頑張ります」
たとえば、OB訪問で、総務はリソースを正確に管理する視点を養えると伺いましたし、営業ではお客様目線にたって考える視点を学べると伺いました。どんな職種からも貪欲に学び、目標である経営企画部に配属された時には、より価値を発揮できる人材になれれば良いと考えております。
Point どの部署でも前向きに努力できる姿勢を伝える。
では、なぜこのように回答するべきなのでしょか?この質問をする面接官の意図を解説してきます。

なぜ「希望しない部署へ配属されたら、どうするか」を聞くのか

学生の柔軟性を見たい

日本の総合職採用は「何でもやる」職種です。ジョブローテーションがある場合も多くあります。一つの職種にこだわりすぎていると、他の職種に配属された時、やる気を無くしてしまう場合があります。

希望とは違う職種になった時の対応を聞いて、学生の柔軟性をはかろうとしています。

成長意欲があるかを知りたい

成長する優秀な人は、どんな仕事でも積極的にこなし、成果を出し、成長します。だから、仮に望まない職種であろうと、「頑張る」という意欲が見せられるかどうかを確認しようとしています。

【39点以下は危険度MAX】
本番前に、面接偏差値を診断しておこう

今年はweb面接をおこなう企業も増えていますが、自分の弱点を把握し適切に対策しなければ、どんな形式であれ面接を突破することはできません。

そこで活用したいのが、面接偏差値診断ツールの、「面接力診断」です。
24の質問に答えるだけで、自分の強みと弱みをグラフで見える化できます。

診断であらわになった自分の弱点を効率的に対策し、志望企業の面接を突破しましょう。

  imasia_15025085_S-1

回答のポイント

何でも頑張る姿勢を見せる

「あくまで第一にやりたいのはAという職種だが」という姿勢はみせつつ、何でも謙虚に頑張る姿勢を見せましょう。たとえば、
「会社という組織に属する以上、希望しない部署へ配属される可能性もあるかと思います。しかし、学生の私にはどんな仕事でも成長の糧になると思います。希望と違う職種についたときは、日々の仕事を貪欲にこなすことをまず優先したいです」
このように回答しましょう。柔軟性をみせることができるでしょう

成長できるポイントを見つける

希望と違う職種でも、自分の目標に活きる点を見つけましょう。たとえば、以下のように回答すると良いでしょう。
営業職はお客様と直接やり取りをするので、お客様視点が養えます。お客様視点のないマーケティングは成功しません。だから、仮にマーケティング職でない場合でも、貪欲に学び取っていきたいです
このように、自分の目標と仕事をリンクさせて、積極的に取り組む姿勢を見せて下さい。

【39点以下は危険度MAX】
本番前に、面接偏差値を診断しておこう

今年はweb面接をおこなう企業も増えていますが、自分の弱点を把握し適切に対策しなければ、どんな形式であれ面接を突破することはできません。

そこで活用したいのが、面接偏差値診断ツールの、「面接力診断」です。
24の質問に答えるだけで、自分の強みと弱みをグラフで見える化できます。

診断であらわになった自分の弱点を効率的に対策し、志望企業の面接を突破しましょう。

【23卒におすすめ】すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!

kimisuka

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

通常の就職活動では、「学生が自分で志望する企業を探す」という性質上、調べることが出来る企業の数には限界があります。 それに対して、逆求人型の就職活動サイト『キミスカ』では、学生が知らない会社との出会いが生まれます。

あなたがチェックし漏れていた優良企業からスカウトが来るチャンスがあるのです。

キミスカのおすすめポイント3つ

  1. 有名・人気企業からスカウトが届くチャンス
  2. 5択の質問に答えるだけで自己分析ができる
  3. 一次・二次パスでいきなり最終選考も!?

キミスカなら、逆オファー型のサービスだから 手間いらずで人気企業からスカウトが届く!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)