就活のために日経新聞を読む必要はない

就活のために日経新聞を読む必要はない

 就活には日経、そんなCMをよく見ます。就活が始まったらとりあえず日経を読もう!というような事を言っている就活サイトもよくあります。みなさんの中にも、「就活がはじまると、日系を読まなくちゃいけないのか?」と不安を抱いている人もいるかもしれません。

さて、実際に企業に内定するには、就活が必要なのでしょうか? 

内定直結はしない

結論から言えば、就活で内定をとるためには、日経新聞を読む必要はありません。なぜなら、時事問題的な知識が内定を決めることはほぼないからです。時事問題は筆記で問われることもあまりありません。あるのはマスコミくらいのものです。

また、面接で聞かれるような時事問題を、新聞を読まなくても、テレビやネットのニュースを見ていればわかるようなものが中心です。ニュースについて自分なりに意見を言えることは必要ですが、情報元が新聞である必要はありません。

また、業界に関するニュースは企業研究・業界研究をしていれば手に入るので、あまり大きな問題にはなりません。

日経を読んでも深い知識は得られない

 業界・企業についての知識を得るには、日経が必要ではないか?という意見もあるかもしれません。しかし、日経新聞はあくまでもビジネスパーソン全員に向けたものです。したがって、情報の深堀りがあまりされていないのですね。

日経新聞でわかるのは、事実の概要にすぎません。概要程度の業界知識を、専門家出ある社員にどや顔で話しても、「で?」とおもわれるだけで高い評価は得られません。

もし、本気で業界研究をしたいのであれば、業界新聞の購読を検討しましょう。たとえば、金融業界について深く知りたいなら、日経新聞を読んで満足するのではなく、日本金融通信社の「ニッキン」を読んだ方がよいでしょう。

ライバルでは知り得ない深い洞察が得られます。これらの業界新聞は大した値段でもないので、企業を受ける数ヶ月前くらいから、本気で志望している業界については、購入を検討しましょう。

各業界の業界新聞については、このサイトから探せます。http://jp.newsconc.com/japan/industry.html

面接評価シートで面接官のチェックポイントを確認しよう

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があるのです。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで面接官視点を把握することができます。

面接官は、どのような就活生を評価するのでしょうか。
面接評価シート」を無料でダウンロードして、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

imasia_15025085_S-1

日経を読むべきたった1つの理由

このように、就活で志望企業に内定することを第一に考えるなら、日経新聞を無理して読む必要はありません。ただ、それでも私は学生に日経新聞を読むことをおすすめしています。なぜかというと、経済についての概観が手に入るからです。

たとえば、どんな業界が今厳しいのか、勢いのある業界はどこで、その理由は何か?というようなことがわかります。このような概観があれば、「明らかにマズイ」就職先を選ぶのを避けられるでしょう。たとえば、新聞をよんでいれば、今年にシャープを就職先として選ぶようなことは避けられたはずです。

また、新聞を読み、様々な企業の情報に触れることで、志望先の企業を広げることもできるでしょう。「今まで名前も知らなかったけど、こんなに競争力のあるビジネスをしていたのか」と志望企業が広がります。

このように、内定に直接役に立つわけではありませんが、日経新聞を読んでおくことには大きなメリットもありますので、お財布に余裕のある学生はぜひ購読を検討してみてください。

就活の悩み、プロに相談してみませんか?
SPI_LPheader

就活で悩んでいる20卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

また、careerticket(キャリアチケット)は
大手エージェントのように機械的に企業を紹介するのではなく
適性に応じた会社を3〜5社のみ提案してくれるので、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント5つ

  1. 最短1週間でスピード内定できる
  2. 大手優良企業の紹介実績があるので、ブラック企業を避けられる
  3. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠がある
  4. 個別の面接対策やES添削も無料でしてくれる
  5. 専任のエージェントがマンツーマンであなたの就活を徹底サポート

careerticket(キャリアチケット)なら
3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

\ まずは就活のプロ相談してみよう! /

今すぐ相談してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
就活の悩み、プロに相談してみませんか?

【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。