海外留学をしていると、就活に有利になるのか?

海外留学

学生時代に頑張ったことは「海外留学です」と聞くと、なんとなく凄そうな気がしますよね。サークルよりも「海外留学」なんか、カッコイイ。学生自身もそう考えていて、自信満々に海外留学生活をアピールする方も多いです。

さて、海外留学のような経験は就活に有利になるのでしょうか。

海外留学は趣味・特技なみに、どうでもいいもの

結論をいえば、有利になるわけではありません。

たとえば、リクルートの行なっている就職意識調査「就職白書(2012)」では、海外留学を採用の基準として、重視すると答えているのはわずか5.7%、この数字は趣味・特技 の5.0%とあまりかわりません。

これに対して、たとえば、その企業への熱意は72%が重視しています。ということで、海外留学をしているかどうかというのは、あまり重要ではありません。なぜ、海外留学の経験は有利にならないのでしょうか。理由は3つあります。

学生の経験を買うわけではないから

企業が欲しいのは、あなたであって、あなたの経験ではありません。あなの強みが、企業でも発揮できると思わせなければ、面接は通過できません。海外留学をしたことで、あなたが何を考え、どう成長したのか、どんな工夫をしたのかを話す必要があります。

何を考え、どう行動したのかが重要なので、経験自体の種類は別にどうでもよいのです。

imasia_15025085_S-1

主体的に活動した経験を求めているから

企業が求めているのは、あなたが主体的に活動した経験です。なぜなら、主体的に活動した経験の方が、あなた自身の姿が見えるからです。ワンオブゼムで参加したサークルの話よりも、小規模のゼミでも、あなたが目的意識をしっかりもって、活動した話のほうが、あなたのことが伝わりますよね。また、成果をあげるためには、言われるままではなく、自分で主体的に行動する必要があります。

だから、学生時代の経験は「主体性」のあるものを選ぶべきです。

その点、海外留学というのは、プログラムが用意されていて、やることも決まっている。何もしなくても授業を受ければ、目的は達成されます。つまり、主体性を発揮しにくい、受動的になりがちなのです。「ただ留学をしただけ」になりがちなので、むしろ注意が必要であるといえるでしょう。

海外留学をすることは何も難しいことではないから

海外留学をしたことのある学生と、そうでない学生の違いを強いてあげるとすれば、「お金があるかどうか」でしょう。今はお金があれば、海外留学にいくのは誰でもできます。希少性の高い経験ではありません。

したがって、海外留学の経験を話したところで、有利になるわけではないのです。

就活スタート!まずはエージェントに相談

キャリアチケット

わからないまま就活をすすめるよりも、最初にプロに相談して就活のコツを身に着けたほうがより効率的に内定に近付くことができます。

プロに相談するなら、無料で相談にのってくれるエージェントの利用をおすすめします。

中でもキャリアチケットは最短1週間でスピード内定がもらえるから、就活初期にまず1社目の内定が欲しい、という方にピッタリです。

就活の有利な進め方をきいて、まずは1社内定をもらおう!

キャリアチケット|5つの特徴

  1. 最短1週間でスピード内定
  2. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数
  3. 個人個人に合わせてオリジナルの就活支援サービスを提供
  4. あなたに合った企業をエントリーすることなく自動的に紹介
  5. 専任のサポーターがマンツーマンであなたの就活を全力でサポート

サクッと1分で登録する!

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
特別内定ルートで内定へ一歩近づく

面接対策や選考途中のフィードバック、企業へのプッシュなど第三者のキャリアアドバイザーが内定・入社まで併走してくれるから、安心して就活を進められます。【JOBRASS新卒】

imasia_12756285_S2
早期内定なら今がチャンス!最短一週間で内定

就活対策を自分一人で進めている方はおおいのではないでしょうか。もしかしたら、内定への道を狭めてしまう要因になっているかも。就活の進め方は就活のプロに相談してみると道が開けてきますよ。【キャリアチケット】

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。