疑問を解決!就活の面接では嘘・誇張はOK?NG?

imasia_14023777_S

面接で嘘をついて、自分の学生時代のエピソードをを誇張したい、と思う学生は少なくありません。

確かに、面接で自分を少しでもよく見せるために、サークル・ボランティア・部活・アルバイトの経験を、嘘で誇張したくなるものですよね。

では、実際、面接の嘘がどれだけ効果的なのか。メリットはあるのかを、リクルートの調査データをもとに解説していきます。

嘘をついても、面接官受けが良くなるわけではない

スクリーンショット 2014 09 26 12 53 16

このグラフはリクルートがまとめた就職活動リサーチ「就職白書2014」のグラフです。このグラフを見ればわかるように、企業が重視しているのは「人柄」「熱意」「今後の可能性」「性格・能力検査」「学部」の順番になっています。

アルバイト経験、ボランティア経験や、海外経験、サークル活動等の「学生が面接で捏造・嘘をついて誇張しそうな項目」を重視している企業は少ないのです。

一番多いアルバイト経験にしても、23%の企業しか重視していません。

学生は「学生時代にサークル、ボランティアでこんなスゴイことをしました」と嘘をつきがちですが、そもそも企業はあまり、それの項目を重視していないのです。嘘をつくリスクを犯しても、面接官受けが良くなるわけではないのですね。

あなたの面接力はどのくらい?

面接では、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。
質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

大事なのは「人柄」「今後の可能性」

上のグラフを見てもわかるように、企業が重視しているのは「人柄」や「今後の可能性」です。なぜこれらの項目が重視されるのか。それは、実務経験のない学生同士では、実力差があまり無いので、「一緒に働らきたい人かどうか」等の点が重視されるのです。

だから、嘘をつかなくても、あなたの人柄がしっかり伝わるエピソードを話せば、面接官はしっかり評価してくれます。

imasia_15025085_S-1

嘘をついたアピールは人の心を打たない

実際に本気で取り組んだ活動なら、どれだけ深堀り質問されても、しっかり答えられます。本気で取り組んだ活動について熱意をこめて話せば、あなたの人柄が伝わるでしょう。しかし、嘘をついて誇張をした経験だと、なかなか深くは答えられません。熱意もこめられない。

たとえば、サークルでリーダーをしていたわけでもないのに、リーダーをしていたと嘘をつくと、

サークルを運営する上でどんな事を心がけた?それは出来た?一番大変だったことは何?

などを聞かれると、実際にやったわけではないので、薄っぺらい回答しかできなくなります。実際にやっている活動なら、「どんな問題意識で取り組んだか」「苦労したことは?」等を深堀りされても、しっかり答えることができ、あなたの人柄が面接官に伝わります。

もし、嘘をつく場合は、細部にこだわれ

さて、それでも「学生時代に自信がないから、嘘をつくしかない」と思っている人もいるでしょう。

もし、嘘をつく場合は、細かい点をしっかり詰めていってください。面接官の採用マニュアルには「学生の嘘を見抜くために、当事者しかわからないことをどんどん聞いていけ」と書いてあるからです。

たとえば、サークルリーダーの経験が嘘っぽいと感じたら、面接官は以下のような質問をしてきます。

  • サークルの規模はどのくらい?
  • サークルの活動場所はどこ?
  • (企画をしたことをアピールした場合)その企画に反対は出なかったの?どうやってまとめた?
  • リーダーをやっていて、一番困ったのはどんなこと?
  • 予算の切り盛りはどういう考えで取り組んだの?

このような「当事者でないと、答えにくい」項目を質問してきます。これらの細かい質問に対応できるように、嘘の細部を詰めてください。「こいつの嘘を暴いてやる」といじわるな視点で自分の自己PRを観察し、つっこまれそうなところを補完しましょう。

嘘をつくより、本当に自分が打ち込んだことを話した方があなたの人柄が伝わる

就活スタート!まずはエージェントに相談

キャリアチケット

わからないまま就活をすすめるよりも、最初にプロに相談して就活のコツを身に着けたほうがより効率的に内定に近付くことができます。

プロに相談するなら、無料で相談にのってくれるエージェントの利用をおすすめします。

中でもキャリアチケットは最短1週間でスピード内定がもらえるから、就活初期にまず1社目の内定が欲しい、という方にピッタリです。

就活の有利な進め方をきいて、まずは1社内定をもらおう!

キャリアチケット|5つの特徴

  1. 最短1週間でスピード内定
  2. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠も多数
  3. 個人個人に合わせてオリジナルの就活支援サービスを提供
  4. あなたに合った企業をエントリーすることなく自動的に紹介
  5. 専任のサポーターがマンツーマンであなたの就活を全力でサポート

サクッと1分で登録する!

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
最短4時間当日内定を狙える

ソニー、博報堂、ソフトバンクなどの大手グループ企業が参加するイベント!ESや面接不要で当日の内定の可能性もあります!【ジョブコミット】

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。