体育会系の学生や海外留学経験者は就活に有利なのか?

趣味について聞かれた時の答え方

志望企業の説明会に、海外留学経験者や体育会系出身者が多いと、「自分の経験なんかで彼らに太刀打ちできるのかな」と不安に思ってしまうこともあるでしょう。

どの企業も「グローバル化」を叫んでいますから、海外留学の経験等は、かなり有利になりそうに思えますよね。では、実際に、体育会系の学生や海外留学経験者は有利なのでしょうか?

学生時代の経験は就活ではあまり重視されない

体育会系の学生や海外留学経験者は就活に強い!という噂が実しやかに語られています。では、実際のところ、どうなのでしょうか?
まず、下記の図表を見てください。


これはリクルートが刊行している「就職白書2012」の中の、企業が採用で重視する項目を聞いた調査の結果です。これを見てわかるように、所属クラブ・サークルを重視するのは10.9%、海外経験を重視するのは5.7%です。

よって、この数字を見てもわかるように、圧倒的に有利というよりは、むしろ学生が思っているほど評価されていないのですね。語学力はそれなりに重視されていますが、語学力は留学しなくても磨けるでしょう。

だから、海外留学をしているから有利だ、とか体育会系だから有利だということにはなりません。特に、海外留学に関しては、お金を払えば誰でもできるものなので、企業が高く評価するということはありません。

人気企業内定者の「ガクチカ」を参考にしよう

学生時代に力を入れたことは、就活の中でも大切なアピール要素です。部活やスポーツ系系などの学生時代に力を入れたことを正しくアピールして、学生時代の経験やそれによって得た能力を伝えましょう。

学生時代に力を入れたことを考えるときに活用したいのが『人気企業内定者の「ガクチカ」まとめ』です。
作り方や例文18選を収録しています。無料でダウンロード出来るので、面接対策中の就活生にもおすすめです。

体育会系が有利な理由

ただ、体育会系については一定の評価がされる場合があります。実際、有名大学の体育部の学生は、大手商社や大手金融機関など、そうそうたる企業が並んでいます。

これはなぜなのでしょうか?簡単に言えば、体育会系の学生は他の学生にはないある能力を備えていると評価されるからです。

それは何か?「ストレス耐性」です。どれだけ優秀な人間でも、ストレスで潰れてしまったり、職場に嫌気が差してやめられしまっては、企業にとっては損失になってしまいます。

逆に、能力が飛び抜けていなくても、ストレスに強く、理不尽な対応をされてもめげずに、上司のいうことを聞き、精進を続けられる人材は、最初の能力が高くなくても、長期的な視点では企業に貢献できる人材に成長できる可能性が高いのですね。

体育部は、強烈な上限関係がある縦社会であり、低学年は高学年の言うことに従う必要があります。また、練習も厳しい。このような厳しい環境に何年も耐えてきたということは、企業にとっては「簡単には潰れなさそうだな」と安心できる強力な材料になるのですね。

特に、銀行、証券のような金融機関はノルマも厳しく、支店長を中心とした厳格な縦社会です。だから、有名企業に関わらず、離職率が3年3割以上あるところもザラになっています。体育会系の学生はこのような環境でも潰れない可能性が他の学生よりも高いと考えられるので、他の学生よりも採用で有利な立場にたてるのですね。

このように、一部の有名企業にとって体育会系の学生は、有望な人材になるための条件の1つを持っているのです。だから、優遇されます。

また、ある総合商社では、新卒採用担当がほぼ全員体育会系というところがあります。類似性の原理といって、人間には自分と似たプロフィールを持つ人間に好感を持つ習性があるので、体育会系の学生は有利になるでしょう。

imasia_15025085_S-1

非体育だから内定がとれないわけではない

ただ、当たり前ですが、内定する人材が全て体育会系の学生なんて企業はありません。最初にあげた図にもあるように、企業が重視しているのは、「今後の可能性」や「人柄」です。これらの点をアピールできるなら、どんな経験を話しても良いのですね。

もちろん、体育会系でない学生でも、難関企業に内定している人はいくらでもいます。自分の今持っている経験を使って、いかに「人柄」「今後の可能性」をアピールできるか?に努力を集中させましょう。

就職活動は「〜だから内定ができる」「〜だと内定ができない」というほど、単純なものではありません。自分で勝手に条件をつくらず、自分の持っている武器を使って、アピールをしていきましょう。企業が興味があるのは「過去にどんな成果を出してきたか」よりも「あなたがこれからどう成長するのか」なのですから。

就活の悩み、プロに相談してみませんか?
SPI_LPheader

就活で悩んでいる20卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

また、careerticket(キャリアチケット)は
大手エージェントのように機械的に企業を紹介するのではなく
適性に応じた会社を3〜5社のみ提案してくれるので、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント5つ

  1. 最短1週間でスピード内定できる
  2. 大手優良企業の紹介実績があるので、ブラック企業を避けられる
  3. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠がある
  4. 個別の面接対策やES添削も無料でしてくれる
  5. 専任のエージェントがマンツーマンであなたの就活を徹底サポート

careerticket(キャリアチケット)なら
3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

\ まずは就活のプロ相談してみよう! /

今すぐ相談してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
就活の悩み、プロに相談してみませんか?

【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。