面接は第一印象が9割!あなたの第一印象をあげる方法

就活の面接で第一印象をあげる方法

 「面接では第一印象が重要です」とは、就活生なら誰でも知っていることですよね。「そうはいっても、第一印象が全てじゃないよね」と思っていませんか?

 違います。第一印象がどうやらほぼすべてを決めているようです。第一印象がどれだけ重要なのかを科学的な実験と共にご紹介します。

熟練の面接官も第一印象で決めている

 訓練された面接官なら、志望者の本質をきちんと見分けられると思っていませんか?どうやら、それは間違いのようです。

 オハイオ州トリード大学のフランク・バーニエリは、二人の人間を面接官として選び、6週間もの訓練を受けさせます。面接を上手く進めるための手順やスキルを覚えてもらうのです。その二人に様々な年齢・経歴の98人を20分かけて面接して、6ページの詳細な評価表に、彼らの評価を記入してもらいました。

その後、この面接の冒頭15秒「ドアを開けて挨拶をして、握手をするまで」を録画したビデオを外部の参加者に同じ方法で評価してもらいます。

 すると、6週間訓練を受けた面接官が下した評価と、握手をするまでの15秒で決めた評価がほとんど一致したのです。12の評価項目中、9つの項目で非常に高い相関がありました。面接官は、先入観を排除して、注意深く志望者を評価し、彼らの本質を掘り下げるための訓練を受けました。決して適当に評価したのではありません。

 それでも、第一印象とほぼ変わらないような評価を下してしまうのです。さて、なぜこんなことが起こるのでしょうか?


第一印象はどのように決まる?

第一印象とは、初めて出会った人物を、五感から取り入れた情報と結び付け、無意識に判断することです。

  • 性格特徴:温厚、優しい、怖い
  • 知的特徴:頭がいい
  • 意欲的特徴:内向的、活動的

様々な判断情報と、経験や知識が相まって、その結び付けによって第一印象が決まりますが、これらの特徴は、いずれも直接目に見えるものではありません。見えたり聞こえたりするものによって判断した、いわば主観的な第一印象のイメージが、面接官が自分を判断するバイアスとなってしまうのです。

判断要素とは?

コミュニケーションで相手に与える印象には、言語情報、聴覚情報、視覚情報の3種類の情報があるとされています。

  • 言語情報(話の内容)7%
  • 聴覚情報(口調)38%
  • 視覚情報(表情)55%

つまり、コミュニケーションでは、話す内容に気を付ける前に、話し方や見た目に気を遣う必要があるのです。
メラビアンの法則」と呼ばれるこの法則では、視覚情報が一番影響を与えることになっていますので、面接の際も「見た目」、つまり、「身だしなみ」や「表情」について特に気を付けると、ポジティブな印象を与えることができます。

どのくらいの時間できまる?

初対面の相手を判断する第一印象は、前述のアメリカの心理学者アルバート・メラビアンによれば「3~5秒で決まる」と言われています。それは、部屋に入るのとほぼ同時に、あなたの印象は決まってしまう、ということです。
また、第一印象を覆すことは難しく、「ある対象を評価するときにそれが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価がゆがめられる(認知バイアス)現象のこと」で、社会心理学では「ハロー効果」と呼ばれます。つまり、最初の数秒でポジティブでもネガティブでも実際とは違った印象を与えて判断されてしまうことで、その後の評価がよくなったり、悪くなったりする可能性があるのです。

あなたの面接力はどのくらい?

面接では、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。
質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

imasia_15025085_S-1

人は第一印象を追証したがる

 人は最初に抱いた第一印象を追証しようとする心理の働きがあります。これが確証バイアスです。

 応募者に良い第一印象を抱くと、その第一印象を面接の中で追証してしまうのです。たとえば、良い第一印象を抱いた応募者が少し傲慢な発言をしても、おそらく「自信にあふれている」と評価するでしょう。

 逆に、悪い第一印象を持った応募者が自信満々な回答をすると「傲慢・軽率」と評価してしまうはずです。

 別の心理学の実験でも、この「第一印象の確証バイアス」が確認されています。良い印象を抱いた人には、「君はどうやってその問題を解決したの?」「友達は多そうだね」と+の面を引き出すような質問をし、悪い印象を抱いた人には「友達はいるの?」「その決断は軽率だったんじゃないの?」とマイナスの面を引き出す質問をする傾向があったのです。

 このように、人は一番最初に抱いた印象を知らず知らずのうちに確証しようとしてしまうのです。だから、長い時間をかけて面接をしても、結局、第一印象とほぼ変わらないような結果になってしまうのですね。

合否を決めるのは、適性や経験ではなく好感度

 それでも、「自己PR」を上手くやれば、第一印象を覆せると思っていませんか?どうやら違うようです。

面接の合否は、適性や経験ではなく、好感度で決まってしまうからです。ワシントン大学のチャド・ヒギンズとフロリダ大学のティモシー・ジャックは、採用面接の合否を決めているのは何かを、就職活動中の学生100人と実際の会社に協力してもらい、調査しました。

 すると、合否に一番影響を与えているのは、適性や経験ではなく、応募者の好感度だったのです。笑顔を浮かべ、相手と目を合わせ、共通の盛り上がれる話題を話す……このように振る舞った応募者が高く評価されていました。

 アメリカは日本よりもずっと「大学で何を学んだか」が重視されます。大学時の専攻で人生が決まると言っても過言ではない国です。それでも、好感度が合否に大きな影響を与えています。

 日本の就職活動では、学業や専攻は重視されていません。つまり、より経験が重視されていない。採用面接にも、アメリカほど確固たる評価基準がありません。ならば、好感度がどれだけ重要なのかは、言うまでもありません。


一緒に働きたいと思わせる

自分が会社にとっていかに重要な人物かを語る前に、ちょっと立ち止まって自己分析してみましょう。
もし、あなたの職場に、あなたのような人がいたら、一緒に仕事をしてみたいと思えますか?もし、自分が躊躇してしまうようでは、企業もあなたを採用したいとは思いません。
どんな人物だったら仕事を一緒にしたいかは個人差はあれども、「カンジのいい人」であることは間違いないでしょう。
つまり、印象をよくするために、話の内容以前に気を付けられること全てを、面接の前に準備しておく必要があるのです。

内容に囚われすぎず表情や態度に気を付ける

同じ内容を話しても、無表情で話すのと、笑顔で話すのでは印象が全く違います。内容に囚われすぎて、眉間にしわを寄せていたり、丸暗記したことを機械的に無表情で話したりするぐらいなら、多少内容を削っても、笑顔でリラックスして話せるように努力しましょう。笑顔は相手に安心感やプラスイメージを与えます。
また、笑顔にはもうひとつ素晴らしい効果があります。「返報性の原理」と呼ばれるもので、笑顔のあなたを見て、相手も無意識に笑顔を返そうとすることです。おそらく、面接官の笑顔を見れば、あなたもまた更に笑顔になれることでしょう。

挽回するための方法

最初に悪い印象を与えてしまったら、認知バイアスを取り払うことは決して簡単ではありません。しかし、挽回する方法がないわけではありません。
好印象を与えるポイントは、

  • 笑顔を心がける
  • 態度や姿勢に気を配る
  • 話し方や声のトーンに気をつける
  • 相手の話を傾聴し意見に同調する
  • 言葉遣いに気をつける
  • 自己開示する

視覚的情報、聴覚的情報をうまく取り入れ、自己開示でアピールをすることによって、意外性で印象付けることができれば、「ハロー効果」を打ち破ることも可能です。言葉を使った言語コミュニケーション以上に、非言語コミュニケーションが重要な位置を占めていることを覚えておきましょう。

第一印象を良くする方法

第一印象を整える方法〜基本編〜

 就活生が思っているよりも、第一印象はずっと重要です。韓国では、就活前に整形手術をする人が多いようです。あながち、その効果も馬鹿にできないかもしれません。もちろん、整形なんかしなくても、第一印象を良くできます。

 では、どうすればいいのでしょうか?まず、最低限のことを。

 太っている人は痩せましょう。太っていると、自己管理能力が低い印象を与えてしまいます。

 痩せすぎている人、特に、男性は、食べる量を増やし、ウェイトトレーニングをするとよいでしょう。ある心理学の実験では、自信のない男性ほど、ウェイトトレーニングをすると、自信が持てるようにりました。3ヶ月ほどトレーニングすれば、標準よりも少し良いくらいの体格になります。それだけで相手に与える印象は変わるでしょう。


あくまでも容姿の優劣ではない

顔立ちやスタイルのコンプレックスのある方は、それが理由で、面接で不利になると思っているかもしれません。しかし、「一重だから」「背が低いから」といった理由では、面接の第一印象の優劣には影響しません。ただ、そのことを引け目に感じているために、自信がなく見えるのならば、マイナスです。
たとえば、一重なら、目元が暗い印象を与えないメイクをする、背が低いなら、身体にあった髪型やスーツで、ポイントを上に持ってきて、すっきりさせるなど、自分が自信を持てるように工夫しましょう。

自分の魅力を最大限に引き出すようにできれば、自然と自信もでてくるものです。自信がある人は、好印象を与えるので、容姿の良し悪しではなく、容姿に自信のないところを改めることにポイントを絞り、日頃から鏡でチェックしたり、家族や友達に訊いたりして意識するようにしましょう。

第一印象を整える方法〜応用編〜

 次に応用。男性は、髪の毛を短くかつ清潔感のある髪型に。スーツは体にあったジャストサイズのものを来てください。それだけでも印象がよくなります。

 女性は、髪の毛をまとめるだけでなく、メイクにも気を使ってください。化粧品会がやっているような就活メイク講座に出るのもよいでしょう。

 面接での態度にも気をつけてください。態度は、あなたの印象に大きな影響を与えるからです。具体的には、以下を意識しましょう。

  1. ・大きな声でハッキリと話す
  2. ・語尾をしっかり言い切る
  3. ・笑顔で話す
  4. ・目を見て話す
  5. ・背筋を伸ばす
  6. ・ジェスチャーを交える
  7. ・冗談を言う
  8. ・話題をコロコロ変えない
  9. ・結論から話す

 これらの話し方は、全て心理学の実験で「説得力がある」「好感を与える」「論理的だと思わせる」効果が実証されています。

おわりに

 第一印象は、あなたが思っているよりも、ずっと面接の合否に大きな影響を与えてしまいます。

顔を変えることは出来ませんが、上にあげたような工夫をするだけで、あなたの第一印象はグッと良くなります。就活マニュアル的な「小細工」は、短時間で面接力を上げるには非常に有効な方法です。


身だしなみや態度を見直すことも自己分析

社会人としてふさわしい身なりをしているかどうかは、面接の際には第一印象を左右する大きなカギです。清潔感のある服装、髪型、メイクなど、もう一度確認してみましょう。
そして、自信がなくておどおどしたりしていないか、信頼できそうな態度か、横柄そうに見えないかなども気を付けてみましょう。
最後にもう一度、客観的な目で「この人と一緒に仕事がしたい!」と思える人物かどうかを分析して、自分に足りないところを補ってみましょう。
就職活動での自己分析とは大袈裟に考えなくとも、こういった基本的なことからも変えられるのです。
就活の悩み、プロに相談してみませんか?
SPI_LPheader

就活で悩んでいる20卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

また、careerticket(キャリアチケット)は
大手エージェントのように機械的に企業を紹介するのではなく
適性に応じた会社を3〜5社のみ提案してくれるので、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント5つ

  1. 最短1週間でスピード内定できる
  2. 大手優良企業の紹介実績があるので、ブラック企業を避けられる
  3. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠がある
  4. 個別の面接対策やES添削も無料でしてくれる
  5. 専任のエージェントがマンツーマンであなたの就活を徹底サポート

careerticket(キャリアチケット)なら
3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

\ まずは就活のプロ相談してみよう! /

今すぐ相談してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
就活の悩み、プロに相談してみませんか?

【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。