ファッションセンターしまむらの志望動機の書き方|例文あり

ファッションセンターしまむらの志望動機がなかなか思いつかずに、困っていませんか?ファッションセンターしまむらは、学生に人気のある企業なので、適当な志望動機では選考を突破できません。

でも、大丈夫。わかりやすい例文をもとに、ファッションセンターしまむらの誌志望動機の書き方を徹底的に解説いたします。例文を参考にして、選考を突破する志望動機をつくりましょう。

ファッションセンターしまむらの志望動機(例文)

例文
貴社を志望する理由は、貴社の多彩なアイテムを活かして、お客様の笑顔をつくりたいと考えるからです。

学生時代、アパレルショップで売り場づくりに携わり、自分の工夫でお客様の笑顔に貢献できるファッションの仕事に興味を持つようなりました。

アパレル業界の中でも、貴社は、自社物流システムにより往来のSPAとは真逆の多品種・多アイテムをお客様に提供しています。多彩なアイテムをお客様に選んでいただけるような店舗づくりをするのは、非常に難しくもあり、同時にやりがいもあることだと思い、魅力を感じております。

低価格かつ多彩なアイテムを扱うで貴社でこそ、お客様に喜んでもらえる店舗づくりができると考え、貴社を志望しております。

質問に答えるだけで志望動機を完成させよう

志望動機を作成する際、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。

「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

就職先として、しまむらを選ぶ理由を書こう

例文
貴社を志望する理由は、貴社の多彩なアイテムを活かして、お客様の笑顔をつくりたいと考えるからです。

志望動機を聞かれているわけですから、まずは「貴社を志望するのは、〜からです」と結論を書くべきです。「学生時代にアパレルでアルバイトをし〜」など、業界志望理由から書く人がいますが、文章がわかりづらくなります。まずは「なぜ志望するのか」結論から書きましょう。

また、「御社の製品が好きだからです」というような志望理由は避けましょう。会社が求めているのは製品のファンではなく、一緒に事業を動かしてくれるチームメイトです。

「その会社で具体的に何をやりたいのか?」「何にチャレンジしたいのか?」をベースにした志望動機を書きましょう。「ビジネスとしてアパレルに携わりたい」という思いが伝わる志望動機を作成しましょう。
imasia_15025085_S-1

ファッション・小売に携わりたい理由を書こう

「そもそも、なぜファッション・小売に携わりたいのか?」過去の体験から「ファッションに携わりたい理由」を書くと、志望動機の本気度が増します。

「私が貴社を志望する理由は二つあります。1.御社の経営理念に惹かれるからです。2.御社の社風に魅力を感じるからです」という「会社を褒める」ような志望動機を書いている学生が多いです。しかし、このような「会社を褒めるだけ」の志望動機では、あなたの仕事にかける熱意が伝わりません。

過去の経験から「業界に携わりたい理由」を考える

過去の経験から「私は今まで〜をしてきた。その中で、〜を感じた。だから、ファッションに携わりたい」と人生体験から実感を込めて書けば、熱意がしっかり伝わる志望動機になります。だから、まずは「そもそもなぜファッションに携わりたいのか?」を過去の体験をもとに書いてみましょう。
例文
学生時代、アパレルショップで売り場づくりに携わり、自分の工夫でお客様の笑顔に貢献できるファッションの仕事に興味を持つようなりました。

例文のように、過去の小売・アパレルでのバイト経験をもとに書くと、高い志望度が伝わるでしょう。

なぜ、ファッション・小売業界の中でも、しまむらなのか?を書こう

例文
アパレル業界の中でも、貴社は、自社物流システムにより往来のSPAとは真逆の多品種・多アイテムをお客様に提供しています。多彩なアイテムをお客様に選んでいただけるような店舗づくりをするのは、非常に難しくもあり、同時にやりがいもあることだと思い、魅力を感じております。

低価格かつ多彩なアイテムを扱うで貴社でこそ、お客様に喜んでもらえる店舗づくりができると考え、貴社を志望しております。

アパレル業界の会社は数多くあります。その中で、なぜしまむらが良いのか?がわかるように書かなければなりません。「なぜ御社でなければならないのか?」を説明するには、以下の2点を押さえることです。
  • 会社の強みを取り上げる
  • その強みに魅力を感じる理由を書く
この2点です。例文なら、「自社物流システムにより、多彩なアイテムを扱っている(会社の強み)」「多彩なアイテムを扱うのは、難しいが故にやりがいも感じる(魅力を感じる理由)」です。

会社の持つ独自の強みを志望動機に織り交ぜれば『御社で働きたい理由』がすぐにつくれます。ファッションセンターしまむらの強みとしては、
  • 高度な自社物流システム(店舗間で横断的に在庫を管理する)
  • 多彩なアイテムの品揃え
  • 低価格
  • 独自の出店戦略
などがあります。これらを上手くからめて志望動機を作成しましょう。

なお、「魅力を感じる理由」は、「業界に携わりたい理由」と上手く合致させると、より説得力が増します。例文では
  • バイトの経験から、アパレルの店舗づくりの面白さを感じた(業界に携わりたい理由)
  • 多彩なアイテムを扱うしまむらの店舗づくりは、やりがいがある(魅力を感じる理由)
この2つが上手く一致しています。「業界に携わりたい理由」と「この会社に魅力を感じている理由」が合致していると、志望動機全体に一貫性が生まれるでしょう。

自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」
SPI_LPheader

時間がかかりがちな自己分析が簡単にできちゃうツールがあるのをご存知でしたか?

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断テスト「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断テストです。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

これは、私がテストした時の診断結果です。この通り、かなり詳しく教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

今すぐ登録してみる(無料)