例文でわかる!NTTデータの志望動機の書き方のコツ3つ

情報

NTTデータの志望動機の書き方がわからず、困っていませんか?NTTデータのようなSIerは、学生側からすると、業務内容が見えづらく、志望動機作成に手こずると思います。

でも、大丈夫。わかりやすい志望動機の例文をもとに、NTTデータの志望動機の書き方を徹底的に解説いたします!志望動機の例文を参考にして、書類選考を突破する志望動機をつくりましょう。

回答例から学ぶ!NTTデータの志望動機の書き方

毎年、エントリーシートで出題されている設問への回答をもとに、志望動機の書き方を学びましょう。

設問…就職活動を通して知ったNTTデータの魅力について書いてください

例文
新日銀ネットや年金システム等、公共性の高い大規模システム開発に携われる点に魅力を感じております。

学生時代、ベンチャー企業でインターンをし、簡単な見積・請求書自動作成システムを構築した経験から、少しのリソースで業務を大きく効率化できるITテクノロジーの力を実感しました。

より多くの人の生活を支えられるシステム開発に携わりたいという思いから、SIを中心に就職活動をしております。

数々のSIの中でも、貴社は、地銀共同センターの開発や新日銀ネットの開発など、大規模SIにおいて、他社を圧倒しておられます。貴社でなら、より多くの人の生活を支るITシステムの構築に携わることができると感じ、貴社を志望しております

毎年、エントリシートでよく問われる設問です。この設問に上手に答えるポイントは、

  • NTTデータの事業上の強みを正確に理解しておく
  • なぜその強みに魅力を感じるのか?を書く

という点です。NTTデータの経営戦略書・経営計画書を読めば、NTTデータの事業ごとの収益のバランスや今後の方針がわかります。よく企業研究をして、NTTデータの事業上の強みを理解しましょう。

会社の魅力を挙げていくだけでは、評価されない

ただ、「御社の〜な点が魅力的だと思います」だけでは弱いです。大事なのは「なぜ『あなたは』そこに魅力を感じるのか?」です。たとえば、大規模SIに強いという点に魅力を感じるなら、なぜ大規模Siに強い点に魅力を感じるのか?をしっかりと書くことです。

「御社の〜という経営理念に惹かれます!御社の〜という制度も魅力的です!」と書くだけだと、熱のこもらない薄っぺらなものになってしまいます。「なぜそこに魅力を感じるのか?」を人生経験を元に書いていきましょう。実感がこもり、説得力がぐんと上がります。

質問に答えるだけで志望動機を完成させよう

志望動機を作成する際、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。

「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

面接・ESで聞かれる、「NTTデータで挑戦したいことは何か?」

NTTデータは、企業理念として、「グローバルITイノベーター」を掲げています。国内では括弧たる地位を確立したので、海外にも挑戦しようということです。それもあってか、エントリーシートや面接で「NTTデータで、どんなことをチャレンジたいのか?」がよく聞かれる傾向にあります。

回答例をもとに、この質問への回答法を学んでおきましょう。

設問…NTTデータで挑戦したいことについて書いてください

例文
ITを通じたオンデマンドの教育システム開発に興味があります。

学生時代に教育系のiPhoneアプリを個人で開発した経験から、ITの持つ教育を変える力を実感しました。

学習者のニーズに応じてコンテンツを提供し、迅速なフィードバックを提供できるITは、教育のイノベーションには欠かせないと考えています。限りなく低コストで教育を提供できるITは、国内の貧困家庭、海外の貧困地域の教育改善に大きく資するはずです。

貴社は、新日銀ネットや年金システムなど、公共性の高い大規模システム開発において、他社にはない強みを持っておられます。貴社でこそ、質の良い教育を低コストで提供するITによる教育イノベーションができるのではないかと考えております。

他の設問は変わることもありますが、この質問はほぼ毎年出題されています。「グローバルITイノベーター」のがNTTデータの理念ですから、応募者の学生にも「ITを通じて社会にどんなインパクトを与えたいのか?」を問うのでしょう。

NTTデータで挑戦したいことを上手く説明する方法

この設問のポイントは、

  • 挑戦したいことを具体的に書くこと(ITを通じて、どんなシステムをつくり、どんな影響を社会に与えたいか?)
  • なぜそれに挑戦したいのか?(学生時代の経験を根拠に語ると、本気度が伝わる)
  • なぜそれはNTTデータでやる必要があるのか?

この3点を押さえることです。最初に「〜に挑戦したい」と具体的なビジョンを書き、次に「なぜそれをやりたいのか?」を詳しく説明しましょう。最後に「それに挑戦するにはNTTデータで働くのが一番だ」とまとめます。NTTデータの持つ事業上の強みとからめて「この目標を達成するには、NTTデータでチャレンジするのが一番効率が良い」となる文書を書きましょう。

imasia_15025085_S-1

万全な志望動機をつくるために、中経営計画を押さえておこう


中経営計画とは、企業の中期的な方針がわかる経営資料です。長期経営計画は抽象的になり、少しわかりづらいのですが、中経営計画は具体的なので、志望動機作成の材料になります。

こちらでは、NTTデータの経営企画長が、自社の経営計画について詳しく解説しています。選考を受けるなら、是非、読んでおきたいところです。

後悔しない就活、してますか?

jobspring

JobSpring新卒エージェントには、楽天からサマンサタバサに至るまで、事業会社出身のエージェントが在籍しています。

JobSpringの運営会社である株式会社rootsは、設立して間もない精鋭を連ねるベンチャーです。
そのため、大手エージェントのように機械的に学生に接するのはなく、1人1人、誠実に向き合ってくれます。
むやみやたらに求人を紹介されるのではなく、適性に応じた会社を3~5社のみ提案してくれるので信頼できます。

JobSpringのおすすめポイント3つ

  1. AIがあなたに合う企業をマッチングしてくれる
  2. 面談を受けた学生の95%が大満足
  3. 内定後の早期退職は驚異の0.1%

Rootsのジョブスプリングなら、 3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます。

\ まずは就活のプロに相談してみませんか? /

就活のプロに相談する(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
最短4時間当日内定を狙える

ソニー、博報堂、ソフトバンクなどの大手グループ企業が参加するイベント!ESや面接不要で当日の内定の可能性もあります!【ジョブコミット】

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。