自己PRで負けず嫌いをアピールする5つのコツ【例文あり】

imasia_11936256_S

負けず嫌いを自己PRでアピールする学生は多いものです。実際、企業も「負けず嫌い」的な資質は高く評価します。仕事では、いつも右肩上がりで成果をあげられるわけではありません。だから、成果が出ない時にも「負けるか」と奮起し努力できる就活生は、企業から求められます。

しかし、「負けず嫌い」を自己PRする学生は多いので、何の戦略もなく「負けず嫌い」をアピールしても、その中に埋もれてしまうでしょう。

では、どうすれば、人事に響く「負けず嫌い」の自己PRをつくれるのでしょうか?わかりやすい例文をもとに、負けず嫌いを自己PRする時のコツを徹底的に解説いたします!


負けず嫌いの自己PR例文

まずは、細かいポイントを解説する前に、例文を見ていきましょう。例文を見れば、負けず嫌いの自己PRの作り方が直感的にイメージできるようになります。

負けず嫌いの自己PR例文

例文

私は「負けず嫌い」です。他人に負けている自分が許せない性分で、結果を出すために努力を惜しみません。

その力を発揮したのが、Web広告媒体の営業インターンで30人中4位の売上を達成した経験です。

私は少し吃る癖があったため、テレアポが上手く出来ず、最初は下位10%に入るほどの営業成績でした。

話下手を言い訳にしたくないと思い、トークが不得手な私でも結果を出す為に「がむしゃらに営業するのではなく、より商品を求めている人を探す」戦略を考えました。具体的には、

  • 1.検索エンジンでの集客に失敗している業者を狙う(検索順位20位以下)
  • 2.顧客獲得コストをかけられる、客単価の高い商売をしている会社を狙う
  • 3.HPのデザインを見て、ネットビジネスへの意識が高い会社を狙う

これらの施策を実行し、「より欲しい人」へ営業をかけました。ニーズがあるので、セールストークが流暢でなくても成果を上げることが出来ました。

貴社においても、「負けるか」と、結果が出るまで粘り強く努力する姿勢を活かしたいです。

押さえておきたい!自己PRの型

上の自己PRは以下の型に従って制作されています。この型を押さえてメッセージをまとめるだけで、誰でも魅力的でわかりやすい「負けず嫌い」の自己PRが書けるようになります。

Zikopr

1.「どう負けていたのか」を説明すると、アピールが印象深くなる

例文
私は少し吃る癖があったため、テレアポが上手く出来ず、最初は下位10%に入るほどの営業成績でした。

いかに最初に駄目だったか?を詳しく伝えましょう。つまり、「どう負けていたのか」を説明するのです。なぜなら、最初にいかに駄目だったかを詳しく説明しておいた方が、その後の「克服のための努力」「改善の結果」がより印象に残りやすくなるからです。

人は「最初からトントン拍子で上手くいきました」よりも「最初は駄目だったが、努力で克服した」話に弱いものです。最初の状態がひどければひどいほど「それでも諦めない負けず嫌い精神」を効果的にアピールできるのです。

最初はどんな状態だったか?をわかりやすく伝えてください。

2.「なぜ負けたくなかったか」「なぜ頑張れたのか?」を伝える

例文
話下手を言い訳にしたくないと思い、トークが不得手な私でも結果を出す為に「がむしゃらに営業す
るのではなく、より商品を求めている人を探す」戦略を考えました。

なぜ負けたくなかったのか?動機が重要

また、「なぜ負けたくなかったのか?克服のための努力ができたのか?」も必ず伝えるようにしましょう。

リクルートの調査によれば、企業が採用において最も重視しているのは「人柄(90%が重視)」です。逆に、サークル活動・部活を重視しているのは10%に過ぎません。企業は「その学生がどんな人なのか?一緒に働きたい人なのか」を知りたいと考えています。

「負けていかに悔しかったのか?なぜ克服のための努力をしようと思ったのか?」という動機には、あなたの人柄が現れます。また、「頑張れた動機」を語った方が、負けん気の強い性格がより伝わりやすくもなるでしょう。

「やったこと」の羅列ではなく「なぜ頑張れたのか?」にも触れてください。

3.負けを克服するための戦略が重要

例文
トークが不得手な私でも結果を出す為に「がむしゃらに営業するのではなく、より商品を求めている人を探す」戦略を考えました。具体的には、
  • 1.検索エンジンでの集客に失敗している業者を狙う(検索順位20位以下)
  • 2.顧客獲得コストをかけられる、客単価の高い商売をしている会社を狙う
  • 3.HPのデザインを見て、ネットビジネスへの意識が高い会社を狙う

ただ「私は負けず嫌いです」だけでは、あまり魅力的なアピールになりません。人事は「で、それは我が社にどう役立つの?」と感じてしまいます。

企業が求めているのは、単なる「負けず嫌いの人」ではなく、「負けを負けで終わらせないために、努力し、成果をあげられる人」です。

だから、「負けを挽回するために、どんな努力をしたのか?」を詳しく説明してください。「負けを克服するための努力」を詳しく語れば、人事は「この学生は、努力の方法論がわかっているな。仕事でもそれを発揮してくれそうだ」と感じ、あなたの自己PRを高く評価します。

負けを克服するための努力を「具体的に」書いてください。

抽象的な表現は使わない

「具体的に」というのは、「文章からあなたの努力する姿が思い浮かべられるくらい」具体的に書くことを指します。たとえば、以下のような表現は「具体的」とはいえません。

このままでは追われないと必死に努力した結果、最終的にはグループで一位の売上を記録出来ました

このような書き方。人事が知りたいのは「努力の中身」「行動の中身」です。これでは何も伝わりません。

人事は、あなたの物事への取り組み方を見ることで、あなたの仕事への取り組み方を推し量ろうとしています。だから、努力のプロセスはできるだけ具体的に書か泣けばなりません。

「必死に努力した」「様々な工夫をした」「全員一丸となって〜」このような抽象的な表現は使わないように。文章から、あなたの努力している様子がイメージできるくらい、具体的に「努力の中身」を書きましょう。

4.仕事への活かし方に触れよう

例文
貴社においても、結果が出るまで粘り強く努力する姿勢を活かしたいです。

会社が知りたいのは、「あなたは我が社の役に立ちますか?」ということ。「役に立ちます」とアピールするには、長所をアピールするだけでは不十分です。

長所のアピールに加えて、「その長所は会社でどう活かせるか?活かしたいか?」を語りましょう。長所の活かし方についての「抱負」を語れば、あなたの長所が具体的にどう会社の役に立つのか?人事がイメージしやすくなります。

自分の能力をどう活かしたいのか?抱負を書きましょう。

更に踏み込んだ「仕事への活かし方」

更に踏み込んで、より効果的に「私の能力はあなたの会社の役に立ちます」とアピールする方法があります。それは

  • 自分なりに考えた「会社で必要な能力・資質」について説明する
  • 自分はその資質を持っていると改めて説明する

この2点を押さえたメッセージをつくること。これだけだとイメージできないと思うので例文をご紹介します。

貴社のOBの◯◯さまに「証券の営業は、結局、粘り強く『数字』にこだわる奴が成果を上げる」と伺いました。貴社でこそ、「結果が出るまで粘り強く努力する」私の負けず嫌い精神を活かせると思います。

このように書くのです。「御社では〜という力が求められる」「私はそれを持っている」と書くわけですね。このように書けば、「私はあなたの会社に役に立ちます」とより効果的にアピールできるでしょう。

文字数に余裕があれば、是非使っていただきたいテクニックです。

5.「協調性」をアピールできるエピソードも用意しておこう

面接で聞かれた時に備えて「協調性をアピールできるエピソード」も用意しておくと万全です。

「負けず嫌い」「競争心が強い」学生は、その反面、「協調性に欠けるのでは?」と思われてしまうことがあります。また、「負けず嫌い」をあらわすエピソードは、たいてい「一人で頑張った」エピソードになりがちです。

だから、面接官は「負けず嫌いは素晴らしい!でも、チームワークは大丈夫だろうか?」と不安になってしまうのです。その不安を確認するため、「チームで何かを成し遂げた経験はありますか?」「あなたは集団ではどのような役割を担いますか?」と質問することが多々あります。

これらの質問に上手く答えられないと、「協調性に欠ける」と思われ、面接で失敗してしまうリスクがあります。

メインでアピールする「負けず嫌い」の自己PRに加え、面接で質問された時に備えて「集団で何かに打ち込んだ経験」もアピール出来るようにしてください。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
内定者のESが無料で読み放題!大学3年生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。