【OB訪問の服装の選び方】スーツ・私服例を男女別に紹介

OB訪問の服装で押さえるべきポイント

OB訪問にどんな服装でいくべきか?何をもっていくべきか?わからず困っていませんか。服装はあなたの第一印象をつくりますから、非常に重要です。

そこで、OB訪問で失敗しないための服装マナー・OB訪問に持っていくべき持ち物を解説いたします。

OB訪問の服装は私服かスーツで迷う人が多い

就職活動では、気になる就職先に自分の学校のOBがいると、OB訪問という形式で職場の話を聴ける機会があります。

OB訪問では、どのような服装で行けばいいのでしょうか。


OB訪問の服装に関する様々な葛藤は、SNS上でも見られています。

服装の指定があった場合は従う

まず、企業やOBから服装の指定があった場合は従いましょう。

重要なことは、相手に対して失礼に当たらず、TPOをわきまえ、清潔感があるかという点です。
服装の指定を守り、その指定内での常識を意識し、服装をチョイスしましょう。
imasia_15025085_S-1

OB訪問の服装は場所や職種に応じて決める

OB訪問の服装は、TPOや希望している職種によって考慮するという決め方もおすすめです。

企業や関係性、職種に応じて、OB訪問としてOBと会う場所も異なります。

服装の指定がなく、当日の服装について質問できなかった場合は、TPOや職種、または企業の雰囲気から服装を考えることができます。

以下を参考にしてください。

企業内やOBが仕事を抜けての日中の面談はスーツ

営業や企業へ訪問するSEなどの場合、お客様を相手にすることが多いため、働くサラリーマンの正装であるスーツを着用している人がほとんどです。

そういった営業職の人にOB訪問を会社でする場合は、同じように就活生の正装でもあるリクルートスーツで望むようにしましょう。

オフィスカジュアルでOB訪問をしたからといって、すぐに印象が下がるわけでありませんが、同じような温度感にするためにも、OBがスーツであり、企業に出向くときの服装はスーツにしましょう。

OB訪問のスーツ(男子)

OB訪問の場合、社会人はスーツスタイルです。こちらもあわせて、スーツスタイルで行くのが無難でしょう。

※スマートフォンの方は、画面をつまめば画像を拡大できます。

OB訪問の服装(男子)
  • 髪型は短髪。おでこを出したスタイルが望ましい
  • スーツは、黒・グレー・紺などの地味な色が良い。2ボタンなら、上一つ、3ボタンなら、上2つのボタンを止める。派手な色やストライプは控える
  • ネクタイは青系が無難。柄はストライプやドットが合わせやすい。派手なデザインは控える
  • シャツは綺麗にアイロンがけした白のワイシャツがベスト
  • ズボン・スラックスはアイロンで綺麗に折り目をつけておくと、清潔感アップ
  • 靴下は黒・灰・グレーなどの暗い色のビジネスソックスを。白ソックスはNG
  • 靴は黒のプレーントゥを。訪問前に軽く磨いておこう

OB訪問のスーツ(女子)

女性の場合も、相手はオフィススーツなので、こちらもそれに合わせて、リクルートスーツで行くのが無難です。以下の図解のポイントを守れば、清潔感のあるスーツスタイルをつくることができます。

※スマートフォンの方は、画面をつまめば画像を拡大できます。

OB訪問の服装(女子)
  • 髪型…清潔感を重視してスタイリングする。髪の長い人はまとめて、顔をしっかり出す
  • メイク…自然な印象のメイクを。ノーメイクは避ける
  • スーツ…黒・グレー・濃紺などの地味な色を。サイズは店で測ってフィットする大きさのものを買う
  • ブラウス…白が無難。カラーはレビュラータイプかスキッパータイプを
  • アクセサリー…爪は短く。マニキュアは自然な色を。イヤリング・ピアスははずす
  • スカート丈…長すぎても短すぎても駄目。立った時に膝丈に重なる長さが最適
  • ストッキング…自分の肌の色に近いナチュラル系の色が良い
  • 靴…シンプルな黒のプレーントゥのパンプス。訪問前に靴を磨いておく

OBが就業後に飲食店での面談は私服でも〇

OBの就業後、居酒屋などの飲食店でカジュアルに話しながらといった場合は、私服でも良いでしょう。

先方も就業後の飲食店を選んでいることから、腹を割ってカジュアルに聞きたいことを全て聞いて欲しいというスタンスである可能性が高いです。

お店の格式にもよりますが、OB訪問で高級料理店のチョイスはほとんどありません。

場所を確認する際にお店から検索してみて、格式の高そうな飲食店の場合は、カジュアルすぎる私服しかない場合は、スーツを選んだ方が無難でしょう。

OB訪問の私服(男子)

男性の場合、きれい目なカジュアルが望ましいです。だぼだぼ、ぶかぶかの服装や、ダメージのある装飾、派手な装飾も控えるべきです。

白シャツにチノパンやスラックスを合わせ、ジャケットを羽織るといった服装が1着でもあれば無難です。
最近ではファストファッションブランドでも十分に揃えることができるので、オフィスカジュアルや私服指定の際に使える服装として準備しておきましょう。

自分の好きなファッションではない!と感じる方もいると思いますが、OB訪問も就職活動の一環です。TPOを弁えた服装を意識しましょう。

OB訪問の私服(女子)

女性の場合も同様、きれい目なカジュアルな服装が望ましいです。
露出の多い服装、原色を何色も扱った派手な服装などは避け、シンプルで落ち着いた服装のチョイスがおすすめです。

例えば、ワンピースや膝下までのスカートなどにジャケットなどがおすすめです。

最近ではオフィスカジュアル向けのラインが様々なアパレルで販売されています。
服装だけでなく、メイクにも気を配りましょう。濃すぎず、薄すぎない、ナチュラルなメイクで臨みましょう。

金融や商社・行政など老舗企業や信頼を求める業種はスーツ

また志望している企業によっても服装を検討すべきです。
選考では、その企業にイメージに合った人材を採用します。

金融や商社・行政など、いわゆる昔からあるかっちりした企業の場合、信頼感、真面目、誠実さを重要視しています。

そのような企業の場合、指定の有無問わずスーツがおすすめです。
企業の社風や社内環境から、OBもスーツの可能性が高いためです。

ベンチャーや広告など社員がオフィスカジュアルな場合は私服

昨今では、仕事の場におけるドレスコードがない企業も増えています。ベンチャー企業やweb,it,広告などの場合、スーツの社員の方がむしろ少ないと言った環境もありえます。

創立して間もない会社、私服で勤務している社員が多い会社の選考を受ける場合、私服でも大きな問題はないでしょう。

そのような企業は、社員のセンスや個性を大切にしている傾向にあります。

OB訪問の服装の判断がつかない場合はスーツが無難

OB訪問の服装について迷った時、どう対応すれば良いのか、様々なケースを交え紹介してきました。

それでも、迷う!という方は少なくありません。
判断がつかない場合はスーツが無難です。

就活時期のため、リクルートスーツを着ていても違和感があるとは捉えずらく、前の時間に何か就活があったのか、これから就活があるのかもしれない、と考えられるためです。

スーツはしわや汚れが、私服に比べ目立ちやすいです。スーツで行く以上、清潔でシワのないコンディションのスーツで臨むようにしましょう。

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。
ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

【21卒におすすめ】すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!
SPI_LPheader

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

詳細な分析結果が見れるので、あなたの適職やおすすめ企業もご紹介。 自己分析が出来るだけでなく、会社選びの参考にすることもできます!

キミスカのおすすめポイント3つ

  1. 高精度な自己分析ができる!
  2. 詳細な分析結果が見れる!
  3. エントリーシートにもそのまま使える!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)