【ジョブコミットの評判】就活生に知ってほしいサービスの特徴

スクリーンショット 2020-04-01 17.27.19

就職活動に関する相談や企業の求人紹介、面接指導など、就職活動へのあらゆるサポートを無料で受けられるのが、就活のエージェントサービスです。

就職活動を有利に、より効率的に進めるためには、大学の中で行われるような支援に加え、民間企業による就活サービスも利用すべきですが、実際に利用している就活生はまだ少ないです。

就活サービスを提供している企業が数多く存在することもあり、「どの会社を選べばいいのかわからない」「無料でサービスを受けられるというのは怪しい…」といった考えから、就活サービスの利用を避ける就活生も多いのだと思われます。

就活サービスの概要と利用のメリットを知り、効率的に就職活動を進めるために、うまく活用していきましょう。

ジョブコミットの概要

ジョブコミットは株式会社リアステージによって運営され、就活生の内定獲得のために、一人ひとりに寄り添ったサービスを提供する会社です。

ジョブコミットでは、以下の3種類の就活サービスを提供しています。


  1. 就職エージェント
  2. 就職セミナーの開催
  3. 就活イベントの開催


1つ目のサービスは、就職エージェントです。

専任のキャリアアドバイザーが一人ひとりに寄り添い、内定獲得、そして社会人として働き始めるまでをサポートします。

ジョブコミットでは、就活生の性格まで理解し、企業との相性を考えた上でアドバイスをするため、内定後の職場への満足度が90%以上とかなりの高水準です。


2つ目のサービスは、就活セミナーの開催です。

ジョブコミットでは、就活の進め方や自己分析の仕方、面接の対策など、さまざまな種類のセミナーが開催されています。

企業の経営者や採用コンサルタントを務める人などが講師として登壇し、就活の心構えや成功の極意を紹介してもらえるため、ジョブコミットの利用を考えている場合は、まずはセミナーに参加してみるのがおすすめです。


3つ目は、就活イベントの開催です。

ジョブコミットでは、企業の説明会と採用選考を兼ねた就活イベントが、一般的な就活解禁である3月よりも早い時期から開催されています。

イベントは、参加企業によるプレゼンテーション、企業経営者や人事責任者とのグループ形式の座談会、個人での悩み相談などの時間が設けられており、その日のうちに内定獲得も可能です。

早い時期に内定を獲得しておきたいという人は、ぜひ参加をおすすめします。

ジョブコミットを使ってよかった点

ジョブコミットを利用することで、独自の就活だけでは得られないような恩恵を受けることもできます。

例えば、経験の豊富なキャリアアドバイザーに就活の悩みを聞いてもらったり、就活サービスだからこそ持っているリアルな採用情報を聞いたりできるのは、就活サービスを利用する大きなメリットです。

さらにジョブコミットには、就活サービスを利用している人にしか紹介してもらえないような、非公開の求人も存在します。

就活サービスの利用は多くのメリットがありますが、会社によってそれぞれメリットは異なるため、ジョブコミットを利用するメリットを知り、就活サービスを選ぶ際の参考にしましょう。

実際にジョブコミットを利用した人の口コミを元に、メリットについてご紹介します。

大手やベンチャーを問わず、さまざまな企業に出会える

ジョブコミットでは、大手の企業、ベンチャー企業を問わず、多くの企業の採用実績があり、就活イベントにもさまざまな企業が参加しています。

就活生に人気の大手企業では、Google、トヨタ自動車、パナソニック、伊藤忠商事、JR東日本、日本航空、全日本空輸などの採用実績があります。

また、大手の企業だけではなく、ベンチャー企業においてもさまざまな分野への採用実績があり、幅広い分野の企業に出会えることがジョブコミットの大きなメリットです。
特定の企業への就職を目指す就活生はもちろん、自分のやりたいことがまだ見つからないという就活生でも、さまざまな企業の話を聞くことで、今まで興味のなかった分野に興味を持つきっかけになるかもしれません。

ジョブコミットが開催する就活イベントでは、企業経営者や人事責任者に直接話を聞けるため、企業研究や業界研究も深めるための場にもなります。 自分の知らない企業を知るという意味でも、ジョブコミットの就活イベントに参加する価値はあるでしょう。

就活生への手厚いサポート


 

ジョブコミットでは、就活生一人ひとりにキャリアアドバイザーが専任され、合計で10時間以上にも及ぶ面談が行われます。

面談にじっくり時間をかけて就活生の性格や適性を分析し、それぞれの就活生に合った企業を紹介してもらえるので、自分一人で自己分析を行うのが難しいという人でも安心です。

また、就活生と企業のミスマッチがないように、就活イベントの参加後にも面談が行われるため、「イベントに参加したけど、あまり興味のない企業ばかりだった」というような就活における無駄も省けます。

ジョブコミットでは選考のアドバイスや面接練習などを含む、充実度の高い面談が行われることから、キャリアアドバイザーの個人面談による徹底的なサポートが最大の強みだと言えます。


ジョブコミットが開催する就活イベントや就活セミナーに魅力を感じない場合は、面談だけを利用するのも一つの手かもしれません。

ジョブコミットのサービスは、楽天リサーチで『本当に信頼できる会社』『就職相談に本気で向き合ってくれる会社』『親切丁寧な人材紹介会社』と評価されており、「就活サービスはなんか怪しい」というイメージのある人でも、安心して利用できる目安になるのではないでしょうか。

内定獲得までの期間が短い

ジョブコミットでは、独自で行う就活の半分程度の期間で、内定の獲得も可能です。 就活生へのサポートがない他のサービスでは、数多くの登録企業から自分で行きたい企業を探さなければなりません。

さらに、書類審査→1次面接→2次面接→3次面接という一般的な採用ルートを通らなければ内定獲得には至らない上、不合格となった場合はまた一からやり直しです。

しかし、ジョブコミットでは、キャリアアドバイザーにアドバイスをもらいながら自分の行きたい企業を探せるので、自分一人で探すよりもはるかに効率的です。

ジョブコミットが開催する就活イベントでは、自分の行きたい企業と直接対面し、その日のうちに内定獲得に至ることもありえます。

また、エントリーシート不要、面接回数減などの優遇を受けられる特別選考枠もあり、早めに内定を獲得しておきたい就活生には大きな魅力です。


imasia_15025085_S-1

ジョブコミットを使って感じた不満点

就活サービスを選ぶ際は、利用のメリットだけではなく、デメリットにも目を向けなければなりません。

メリットと同様にデメリットも就活サービスごとに異なるため、それぞれの就活サービスごとのデメリットを知り、比較検討することが大切です。

そこで、実際にジョブコミットを利用した人の口コミを元に、サービス利用のデメリットについて紹介します。

面談は東京都千代田区で行われる

ジョブコミットのオフィスが渋谷区から千代田区に移転したため、サービスの最大の特徴である面談を受けるためには、千代田区まで行かなければなりません。

東京近辺に住む学生であればそれほど難しいことではないかもしれませんが、地方に住んでいる就活生の場合、面談のためにわざわざ千代田まで通うのは現実的ではありません。

また、ジョブコミットが開催する各種就活イベントやセミナーも、現在のところ東京都千代田区三番町(半蔵門)となっており、地方に住む就活生は参加しにくいでしょう。

キャリアアドバイザーとの面談を繰り返し、各種就活イベントやセミナーに参加していくというのが、ジョブコミットのサービスを就活に活かす一番の方法です。

そのため、東京に通うことが難しい就活生は、他の就活サービスの利用を考える必要があるかもしれません。

地方でも多くのイベントが開催される、オフィスに通えない就活生のための相談サービスが用意されている、などの特徴を持った就活サービスを選びましょう。

就職活動生が利用すべきエージェント7選|それぞれの特徴を解説

2020.03.31

担当のキャリアアドバイザーと合わない可能性がある

就活生一人ひとりにキャリアアドバイザーが専任されるという点は、ジョブコミットの大きな強みです。

しかし、キャリアアドバイザーにもさまざまな性格の人がおり、自分の性格と合わないようなキャリアアドバイザーを専任されることも考えられます。 性格が合わなければ、就活への意欲をなくす原因にもなりかねません。

 


就活サービスでは、就活生を内定獲得に導くことで報酬がもらえる仕組みになっているため、就活生を多少強引にイベントに参加させたり、複数回電話連絡をするキャリアアドバイザーもなかには存在するようです。

もちろん、キャリアアドバイザーによる対応の違いや就活生との相性もあるため、一概にキャリアアドバイザーのみの対応が良くないとは言えません。キャリアアドバイザーと合う合わないという問題は、就活サービスの利用の際に起こりがちな問題の一つです。

専任のキャリアアドバイザーと合わない場合は、ジョブコミットの担当者に連絡し、代えてもらうよう相談してみましょう。

ジョブコミットの特徴


就活サービスはジョブコミット以外にも多くありますが、他社と比べてどのような特徴があるのでしょうか。

ジョブコミットの強みを知り、就活サービスを選ぶ際の参考にしましょう。

もちろん、就活サービスは一つしか利用してはならないという制限はないので、複数の就活サービスを併用し、それぞれの強みを活かすような利用の仕方もおすすめです。


キャリアアドバイザーとの面談が受けられる


ジョブコミットに登録後、キャリアアドバイザーと面談を行い、就活生の強みや志向、適性などをしっかり把握した上で、具体的な企業の紹介へと進みます。

面談は、キャリアアドバイザーと1対1でじっくり話を聞いてもらえるので、まだ就職活動の方向性が決まっていないという就活生でも安心です。

また、初回の面談だけで終わるのではなく、就活イベントや企業の説明会に参加した後も振り返りのための面談を行うため、今後の就活の方向性をキャリアアドバイザーと共に明らかにすることができます。

ジョブコミットでは、就活生同士のグループディスカッションの練習といったサービスはありませんが、その代わりに面接の練習に関してもキャリアアドバイザーとの面談の中で行われます。


どんな人におすすめ?


「就活の進め方がわからない」「自己分析をしてみたが、自分のやりたいことや強みがわからない」といった人におすすめです。

経験豊富なキャリアアドバイザーと一緒に自己分析し、客観的なアドバイスをもらえるため、現状の自分に足りないことや選考を通過するために必要なことが明確になります。

また、採用面接後にもキャリアアドバイザー面談が行われ、企業からの合否理由のフィードバックがもらえます。

ただし、ジョブコミットでは電話やメールでの相談サービスを行っていないため、オフィスのある千代田区まで足を運ぶ必要があり、地方に住む就活生が面談を受けるのは難しいかもしれません。


スピード内定が可能!


内定獲得までの平均期間が、自分独自で行う就活の約半分であることは、ジョブコミットの強みです。

企業の経営者や人事責任者と直接話せるイベントが、就活の早い時期から開催されており、その日のうちに内定獲得も可能です。

さらに、エントリーシート不要、面接回数減などの優遇を受けられる特別選考枠もあるので、自分独自で就活を進めるよりもはるかに速く内定を獲得できるでしょう。

面接の合否理由のフィードバックをもらえることも、悪い点を速く改善していくことにつながるので、速く内定を獲得するための助けになります。


どんな人におすすめ?


「就活が解禁される時期よりも、もっと早い時期に内定を確保しておきたい」「いくつか企業を受けたが、なかなか選考を通過できない」といった就活生におすすめです。

また、公務員試験に失敗してしまい、秋頃になってから民間企業への就職に切り替えるという人にもおすすめです。

ジョブコミットであれば、面談によるサポートに加え、内定直結型のイベントも多く開催されるため、民間企業への就職活動の仕方がまったくわからないという人でも安心して利用できます。


面接の合否理由を教えてもらえる


ジョブコミットでは、採用面接後にキャリアアドバイザーとの面談が行われ、面接の合否にかかわらず、企業からのフィードバックをもらえます。

自分独自で行う通常の就職活動であれば、面接に合格した場合、何が評価されたのかは教えてもらえず、不合格の場合でも、何が悪くて不合格となったのかは教えてもらえません。

そのため、面接の合否にかかわらず、自分なりに理由を考えることしかできず、次の面接に活かすことができません。

その点、ジョブコミットでは合否の理由を細かく教えてもらえるので、反省点と修正点を知ることができ、たとえ不合格になったとしても次の面接に活かせます。


どんな人におすすめ?


面接に苦手意識のある人や、自分の行きたい企業が明確には決まっておらず、色々な企業の採用試験を受けようと考えている人などにおすすめです。

面接を受けるたびにフィードバックをもらえるので、面接の苦手な人が上達していくためには最適なサービスです。

合格時のフィードバックによって、面接の良かった点や自分の強みを知ることができるので、合格後にさらに別の企業の面接を受ける場合でも、自分の強みを最大限活かせます。


ジョブコミット登録完了までの流れ


ジョブコミットのサービスを利用するには、公式サイトからエントリーする必要があります。

登録事項は、氏名、大学名、学部、電話番号、メールアドレスが必須項目です。

登録完了後に電話連絡があり、面談の日程調整を行います。

面談は東京都千代田区のオフィスで行われるため、ジョブコミットのサービスを利用するには、必ず一度は東京まで足を運ぶ必要があります。

また、ジョブコミットが開催する就活イベントやセミナーに参加する場合でも申し込みをする必要があるので、まずはエントリーをしておきましょう。

なお、内定直結型の就活イベントは参加希望者が多いため、1人1回までの制限があります。

就活イベントでは多くの企業を知ることができ、その日のうちに内定を獲得できる可能性もあるので、就活イベントを目的にジョブコミットを利用するのも良いかもしれません。

就活イベントは1人1回しか参加できないので、地方に住む就活生でも、初回面談と就活イベント参加のために、1回もしくは2回東京に行くだけで済みます。
自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」
SPI_LPheader

インターンをする前に、自分自身を把握してみませんか? 自己分析は就職活動にもつながるので、先に進めておくと就活本番になった際に慌てずにすみます。

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断テスト「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断テストです。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

これは、私がテストした時の診断結果です。この通り、かなり詳しく教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

今すぐ登録してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
プロフィールを登録するだけ!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
平均点は80点!あなたの就活力知りたくありませんか?

20の質問であなたの就活力を診断!【就活力診断】

SPI 3
【無料】SPIパーフェクト問題集&模試

就活で必須のSPI。対策は進んでいますか?買うと地味に高いSPI問題集が無料で手に入るチャンスです!!

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。