広告代理店の志望動機の書き方の3つの秘訣【例文あり】

imasia_12756285_S

広告業界は学生に人気の超難関企業ばかりです。志望動機も、生半可な内容ではなかなか突破できません。「なぜ広告なのか?」「なぜ広告の中でも、当社なのか」がしっかりわかる内容でなければ、結果はおぼつかないでしょう。

でも、心配いりません。以下に紹介する広告業界の志望動機の例文を読めば、誰でも説得力のある広告業界への志望動機が書けるようになるでしょう。わかりやすい例文をもとに広告業界への志望動機の書き方を徹底的に解説いたします!

広告業界の志望動機(例文)

例文

博報堂の志望動機(例文)

『生活者ドリブンマーケティング』を追求する貴社において、広告を通じて企業と消費者の幸せなマッチングを創り出したいです。

マーケティングに興味があり、大学時代はベンチャー企業のインターンでwebマーケティングを担当しました。キーワード広告の出稿表現を変えただけで、反応率が格段にあがり、売上を2.5倍に伸ばす事ができ、「モノの良さを的確に伝えること」の重要性を感じました。この時から、企業の「モノ」「サービス」の素晴らしさを的確に伝え、企業と消費者の幸せなマッチングを創り出せる広告の仕事に興味を持ちました。

広告業界の中でも、貴社は『生活者ドリブンマーケティング』を理念に、ビッグデータを活用し、『生活者に最も響く広告』を追求しておられます。また、インターネットのメディア制作領域にも力を入れておられます。貴社でなら、豊富なデータを活かし、ユーザーに最も響く広告を追求していけるのではないかと感じ、貴社を志望しております。

その会社で挑戦したいことを志望動機の核にしよう

例文
『生活者ドリブンマーケティング』を追求する貴社において、広告を通じて企業と消費者の幸せなマッチングを創り出したいです。

まず、志望動機は結論から書きましょう。志望動機の結論は「貴社で〜に挑戦したい」というビジョンをベースにするべきです。広告ビジネスにかけるビジョンを志望動機のベースにした方が、積極的な熱意が伝わります。

ただ、よく就活生の志望動機に「チームで感動をつくりだす仕事がしたい」等の内容がありますが、それは広告でなくても出来ることです。「なぜ広告でなければならないのか?」広告ならではのビジョン・志望動機を考えておきましょう。

なぜ広告業界なのか?広告への情熱を伝えよう

例文

マーケティングに興味があり、大学時代はベンチャー企業のインターンでwebマーケティングを担当しました。キーワード広告の出稿表現を変えただけで、反応率が格段にあがり、売上を2.5倍に伸ばす事が出来ました。「モノの良さを的確に伝えること」の重要性を感じました。この時から、企業の「モノ」「サービス」の素晴らしさを的確に伝え、企業と消費者の幸せなマッチングを創り出せる広告の仕事に興味を持ちました。

例文のように、過去の経験から「なぜ広告代理店の仕事に興味を持ったのか?」を導き出すと良いでしょう。過去の体験がベースになっているので、志望動機に血が通い、説得力のある内容になります。

学生時代の体験(皆で何かをつくりあげた、感動をつくりあげたetc)の経験を掘り下げ「そもそも、なぜ広告なのか」を語れるようにするとベストです。

会社の特徴をなぞるだけの志望動機は、評価されない

就活生の中には、「会社の特徴を褒めるだけ」の志望動機を書く人がいます。たとえば、

私が御社を志望する理由は3つあります。まず、第一に業界のリーディグカンパニーだからだ。御社は業界のリーディングカンパニーとして、複数のマス媒体を用いた大規模広告に強みがある。様々な媒体を駆使した広告戦略を提案できるのは営業志望の自分にとって魅力的だ。第二の理由として、『人材の質』がある。10人の貴社OBを訪問したが…

このように「会社の特徴・魅力的なポイントをただ褒めるだけ」の志望動機です。しかし、このような書き方では、あなたの広告ビジネスにかける情熱は伝わりません。表面をなぞるだけなので、誰でも書ける志望動機になってしまています。「なぜ自分は広告代理店で働きたいのか?」を過去の体験を軸に語れるようにしておきましょう。

広告業界の中でも、なぜその会社かを答えよう

多くの就活生は「広告業界への志望動機」は書けていても、「なぜ広告業界の中でもその会社なのか?」には上手く答えられていません。「感動をつくりだしたい」などは業界志望動機にはなっても会社志望動機にはならないのです。

会社志望動機ですから「なぜその会社でなければならないのか」に答える必要があります。「なぜその会社か」に答えるには、ポイントが2つあります。

広告代理店の中でも、なぜその会社なのか?を上手く伝える方法

業界の中でも、なぜその会社を志望するのか?を上手く答えるには、2つのポイントを押さえる必要があります。

  • 会社の強みに触れる
  • なぜその強みが自分にとって魅力的なのか書く

この2点です。会社の持つ特徴に触れ、「なぜその特徴が自分にとって魅力的なのか?」を書けば、「数ある広告代理店の中でも、なぜその会社なのか?」に上手く答えられます。

例文
広告業界の中でも、貴社は『生活者ドリブンマーケティング』を理念に、ビッグデータを活用し、『生活者に最も響く広告』を追求しておられます。また、インターネットのメディア制作領域にも力を入れておられます。貴社でなら、豊富なデータを活かし、ユーザーに最も響く広告を追求していけるのではないかと感じ、貴社を志望しております。

例文では、博報堂の「生活者目線の広告」「インターネット領域への強み」に触れ、「貴社でなら、豊富なデータを活かし、ユーザーに最も響く広告を追求していける」と魅力を感じる理由を書いています。

このように「会社のビジネス上の特徴・強みに触れる」「その強みがなぜ自分にとって魅力的なのかを書く」の2つを押さえるだけで「なぜその会社なのか」に答えられます。

「社風」「社員の人柄」を理由にするのはやめましょう。あなたが会った社員はその会社の一部でしかありません。会社が欲しいのは「会社の社員が好きな人」ではなく「会社の事業に情熱を燃やす人」です。志望動機は、会社のビジネス上の特徴と結びつけましょう。

「会社の強み」→「なぜその強みに惹かれるのか?」を押さえれば、志望動機を量産できる

この2点を押さえておけば、志望動機を簡単に量産できます。たとえば、ADKの志望動機をつくるなら、ADKの特徴である、広告枠買い切り型のアニメ等のコンテンツ・ビジネスに触れて

これからはコンテンツそのものが広告になる時代だと考えている。コンテンツに投資し、コンテンツとパッケージとして広告を展開している貴社でなら、ユーザーに『楽しめるコンテンツ』として広告を届けることができる

と志望動機がすぐに作れるわけです。「会社の業界内での特徴」→「なぜその特徴に魅力を感じるのか?」を押さえて、志望動機をつくりましょう。

大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神サイト

3月の後半になり、就活もいよいよ本格化。でも、「どんな就活サイトを使えばいいのかわからない」「リクナビ・マイナビだけで本当に大丈夫なの?」と悩んでいませんか?就活サイトの数が非常に多く、どこを使えばいいのかわからず、戸惑ってしまいますよね。

そこで、プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性が高い「あなたを求めている」企業から選考オファーがもらえる就活サイトをご紹介します。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神サイト

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。