【就活】企業からの電話の正しい受け方の7つのポイント

imasia_321522_S

就活をしていると、面接の合格連絡やリクルーター面談の連絡などで、企業から電話がかかってきますよ。そんな時、どう受け答えをするべきかわかっていますか?

どうせなら、完璧なマナーで受け答えし、人事に「この学生はしっかりしているな」という印象を与えたいもの。そこで、就活で企業からかかってくる電話への正しい受け方を、詳しい会話例とともに解説していきます。

企業からかかってくる電話のほとんどは、面接やリクルーター面談の日程通知です。以下の例を真似れば、スムースに電話を受けられるようになるでしょう。

真似ればOK!電話を受ける時の会話例(面接・面談の日程通知)

例文

はい、◯◯です。

ーお忙しいところ、恐れいります。◯◯株式会社人事部の△△です。面接の件でお電話いたしました。ただいま、お時間よろしいでしょうか?

はい、問題ありません。

ー選考の結果、◯◯さんにはぜひ二次の面接に進んでいただきたいと考えております。

ありがとうございます!ぜひ、二次面接を受けさせていただければと思います。

Point 相手からの提案には「ありがとうございます!ぜひ〜」と元気に答える

ーありがとうございます。では、面接の日程についてですが、◯◯日の△時からのご都合はよろしいでしょうか?

申し訳ありません。あいにく、そちらの日は都合が悪く、参加できません。誠に恐縮ですが、他の日程をお願いできまないでしょうか。

Point 予定が合わない場合は、「あいにく〜できません」と断り、他の日程をお願いする

ーわかりました。では、◯◯日の☓時からはいかがでしょうか?

はい、そちらの日程でお願いいたします。

ーでは、◯◯日の☓時に当社ビル7Fの受付までお越しください。

かしこまりました。◯◯日の☓時、御社ビル7Fですね。

Point 重要なポイントは復唱する

ー何か質問はございませんか?

いえ、特にございません。

ーでは、当日お待ちしています。

はい、よろしくお願い致します。本日はお電話いただき、ありがとうございました。では、失礼いたします。

Point 電話をかけてくれたことにお礼を述べ、電話を切る

では、具体的に電話の受け方のポイントを詳しく分解して解説していきます。

あなたの面接力はどのくらい?

面接では、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?

それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。
質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

1.電話に出る前の注意点

  • できるだけ早く電話に出る。3コール以内が理想
  • ビジネスの電話は3コール以内の応答が理想です。

  • メモ・スケジュール帳・筆記用具を素早く取り出す
  • 企業からの連絡は、たいてい面接や説明会の連絡です。日程メモのため、上記を用意します。

  • 現在地が騒がしいなら、静かな場所に移動する
  • 会話が聞き取れなくては大変です。電話に回答しながらでも良いので、静かな場所に移動します

自己PR_LPheader

2.名乗る

例文
「はい、◯◯です」

企業からの電話には出来るだけ明るい声で答えよう

3.感謝を示し、提案を承諾する

例文
ありがとうございます!ぜひ、二次面接を受けさせていただければと思います。

面接・面談・説明会の案内をされたら「ありがとうございます!」と元気よく感謝を示します。次に、「ぜひ、(相手からの提案)させていただければと思います」と提案を承諾する。

4.日程の調整

例文
では、面接の日程についてですが、◯◯日の△時からのご都合はよろしいでしょうか?

相手から提示された日程が都合が良い場合と悪い場合にわけて解説します。

OKの場合

例文
はい、そちらの日程でお願いいたします。

NGの場合

例文
あいにく、そちらの日は都合が悪く、参加できません。誠に恐縮ですが、他の日程をお願いできまないでしょうか。

「あいにく〜」を枕詞につけてしっかり断り、他の日程を伺いましょう。

5.用件の復唱確認

例文
かしこまりました。◯月◯日の1Fで御社の受付ですね

伝え間違いを防ぐため、日時・場所・持ち物などの重要事項は、こちらから復唱しましょう。

6.感謝の挨拶

例文
本日はお電話いただき、ありがとうございました

忙しい中、電話をかけてもらったことへの感謝の意を表します。

7.電話を切る

例文
では、失礼いたします。

相手が電話を切るのを聞いてから電話を切るのがビジネスマナーです。

あなたの面接力はどのくらい?面接力診断テスト
SPI image

平均点は59点!あなたの面接力は?

80〜100点 Sランク
面接力高い
60点〜79点 Aランク
面接力普通
40点〜59点 Bランク
面接力低め
39点以下 Cランク
面接以前に習慣を見直す必要あり

自分の『面接力』を診断してみる

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
最短4時間当日内定を狙える

ソニー、博報堂、ソフトバンクなどの大手グループ企業が参加するイベント!ESや面接不要で当日の内定の可能性もあります!【ジョブコミット】

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。