大手有名企業だけの就活はハイリスク!中小企業も視野にいれよう

大手有名企業に頼らない就活のポイント

志望企業を調査した「人気企業ランキング」を見ると、総合商社や旅行代理店、広告代理店、大手グローバルメーカーのようなそうそうたる企業が立ち並んでいます。

人気企業は、業績や歴史があるから人気企業になっています。だから、志望したくなる気持ちもわかります。しかし、これらの人気企業ばかりを中心とした就職活動は非常にリスクが高いものになります。

有名企業中心就活はハイリスク

有名企業中心の就職活動は非常にリスクが高いです。なぜなら、競争が激しいからです。学生は「知っている」企業を受けようとするので、有名企業には学生が殺到します。数十〜数百の枠を、東京一工早慶その他の難関大学の学生数万人が争います。学歴があるからといって、全く有利になりません。

このように、「誰もが知っている大企業」を中心に受けると、内定がゼロに終わる可能性が高いのですね。

有名企業の選考が終わる4月終盤頃には、他の企業も1次募集を終えています。5月以降の選考は、ただでさえ少ない内定枠を学生が争うことになるので、いわゆる人気企業でなくても内定はとても難しくなります。

もちろん、大企業、有名企業には、労働環境・福利厚生が優れていたり、賃金が高かったりと様々なメリットがあります。だから、受けたくなるのも当然です。ただ、「大企業のみ」はリスキーなのですね。

では、他にどんな企業を受ければいいのでしょうか?

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。

ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。
無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

大手子会社は美味しい

学生にはあまり人気がありませんが、大手子会社は「美味しい」点があります。なぜなら、待遇や福利厚生は大手企業に準じているからです。中小企業よりも遥かに良い労働環境を享受できます。特に、就職開始時期には、これらの大手子会社はあまり人気がありません。

積極的に受けにいきましょう。
imasia_15025085_S-1

ユーザーITは文系にも◎

また、大手企業のシステム子会社も入りやすく待遇が良いです。システム子会社とは「みずほ情報総研」や「ソニーグローバルソリューションズ」というような企業です。主に、親会社のシステムの保守・運用を担当しています。

保守のためにプログラムを学ぶこともありますが、使うシステムが限定されているため、文系の社員でも追いつけます。

また、「営業的なことに自信がない」という人にも良い労働環境と言えます。なぜなら、主なクライアントは親会社だからです。

中小企業を受けなくても・・・

中小企業を受けなくても、「非常に実力があるのに、学生がその魅力に気がついてない大企業」はいくらでもあります。たとえば、半導体製造装置で世界でも高い評価を受けているディスコや、工具メーカーとして世界的に展開しているマキタなど、いくらでも例はあげられます。

さらに、二部上場のメーカーも視野にいれれば、受ける企業の幅はぐんと広がるでしょう。

このようにわざわざ中小企業を視野にいれなくても、「優良だけど他の学生が受けない企業」というのはいくらでもあります。一番簡単にこれらのマイナー優良企業を見つけるには、日経業界地図がよいでしょう。世界的にシェアが高い企業がすぐに見つかります。

入らなくてもいいのでベンチャー・零細企業を受ける

就職活動序盤に入る気がなくても良いので、ベンチャー・零細企業を受けておくのも良いでしょう。一社内定をとっていると「最悪、無職にはならない」という心の余裕が生まれて、面接をリラックスして受けられます。この心理的な余裕によって、後が無い他の学生に比べて、非常に有利な立場になるのです。

さらに、「内定をもらえている」こと自体が「この学生はそこそこなのでは?」という印象を与えるのにも役に立ちます。もちろん、早いうちからベンチャー・零細企業を受けておけば、面接のブラッシュアップもできるでしょう。

このように、早いうちから選考をしているベンチャー企業・零細企業を受けておくと、就活が非常に楽になります。
自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」
SPI_LPheader

インターンをする前に、自分自身を把握してみませんか? 自己分析は就職活動にもつながるので、先に進めておくと就活本番になった際に慌てずにすみます。

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断テスト「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断テストです。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

これは、私がテストした時の診断結果です。この通り、かなり詳しく教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

今すぐ登録してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
プロフィールを登録するだけ!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
平均点は80点!あなたの就活力知りたくありませんか?

20の質問であなたの就活力を診断!【就活力診断】

SPI 3
【無料】SPIパーフェクト問題集&模試

就活で必須のSPI。対策は進んでいますか?買うと地味に高いSPI問題集が無料で手に入るチャンスです!!

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。