資格なしでもいいの?就活のために資格をとる必要がない理由

スーツを着ている女性

就職活動のためには、まず資格を!と煽るキャリアセンターや広告は少なくありません。就職をするためには、まず武器になるスキルが必要である、ということです。

しかし、企業に就職するために資格をとる必要は本当にあるのでしょうか?結論から言うと、業務上必要である場合を除き、ほとんどの企業に内定するためには、資格は必要ではありません。

取得資格を重視する企業は8.9%

まず、下記の表を見てください。これはリクルートが行った就職白書の「企業が採用で重視している項目」のアンケートの調査結果です。


これを見ればわかるように、取得している資格を重視している企業は8.9%に過ぎません。高校や中学時代の大学入学以前の活動が11.6%の企業が重視しているという点を考えれば、取得資格を重視している企業がいかに少ないかがわかるはずです。

そもそも即戦力が欲しいならば、新卒の学生を採用するより中途採用を利用した方が効率的です。採用で重視する項目に「人柄」や「その企業への熱意」「今後の可能性」が上位になっていることからもわかるように、企業はその学生の現時点で何を持っているかというよりも、長期的にどのように成長していける人材かを重視しているのですね。

だから、取得資格を重視している企業は少ないのです。

就活のためにわざわざ資格の勉強をするくらいなら、志望企業をしっかりと研究して、「その企業への熱意」をアピールできるようにしておいたほうがずっと効率的であるといえるでしょう。

業務上必要なものはとっておこう

ただし、上司や同僚がほとんど外国人で締められる外資系企業に入社したいのに、英語の勉強ができないというのでは話になりません。業務上で成果を出すために必ず必要な資格は企業研究をすればわかります。取らなければならない資格がある人は、早めに対策をしておきましょう。

ただし、ほとんどの企業に入社しするために必須な資格はありません。たとえば、不動産関係に入るために宅建が必要なのでは?と思う学生もいるかもしれませんが、持たずに内定している学生の方が多いくらいです。

入社意欲をアピールするために多少の効果はあるかもしれませんが、取得にかかる手間を考えればあまり効率的な方法ではありません。

暇ならとっておく

ただ、資格のために勉強するのは、当たり前ですが良いことです。遊び呆けるよりは、1000倍生産的な大学生活の過ごし方でしょう。「資格」というわかりやすい学習上の目標が出来るため、勉強へのモチベーションが生まれます。英語(TOEIC、TOEFL)会計(簿記)を勉強しておけば、ビジネスに必ず役に立ちます。

たとえば、世界中のほとんどの情報は英語で書かれていますから、英語がわかる人とそうでない人は得られる情報の格差がとてつもないほど開きます。ペラペラになれとは言いませんが、リーディングはできるようにしておきましょう。

何かを勉強して無駄になることはありません。勉強をして後悔することはないので、時間があるなら就職のためではなく、自分の将来のために資格の勉強をしましょう。

人気企業100社の内定者ESが無料で読める!就活生が読むべき神ES回答集

3月も終わりが近づき、そろそろエントリーシート提出の時期。でも、「このESで本当に大丈夫かな…」と悩んでいませんか?

ESの書き方がわからない時は、内定者のESを参考にすれば良いのです。

就活サイト「キャリアパーク」では、「人気企業100社の内定者ES」が今だけ無料でダウンロードできます。金融、メーカー、商社、コンサル…主要な人気企業の内定者ESが網羅されているので、参考になるESがきっと見つかります。

内定者のESを参考にして、書類選考を突破しましょう。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で人気企業100社の内定者ESが読める!18卒就活生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。