入社後に取り組みたい仕事・目標を語ると本気度が伝わる

imasia_4202026_S

志望動機についての質問は、就活で最も重要な質問の一つです。この出来で内定するかどうかが決まる、と言っても過言ではありません。

さて、この志望動機は、ある一つのコツを意識するだけで、より良いものに仕上げられます。どうすればいいのか?志望動機をブラッシュアップし、選考に通過する志望動機を書き上げる方法をご紹介します。

入社後のキャリアプランを語れば本気度が伝わる

大事なのは「熱意」「今後の可能性」

リクルートの調査「就職白書」によれば、企業が採用において重視していることの上位3つは、毎年「人柄(89.4%の企業が重視)」「企業への熱意(78.3%の企業が重視)」「今後の可能性(69.9%の企業が重視)」です。

アルバイト経験は23%、クラブ・サークルは11.9%しか重視されていないことを考えれば、いかに重要な要素かわかると思います。

この「熱意」「今後の可能性」を同時にアピールする方法があります。それは「志望動機の最後に、具体的にどんな仕事で、どう活躍したいか?」を語ることです。

「こんな仕事で」「こうやって活躍したい」と具体的な抱負を語れば、採用担当は「そこまで具体的なキャリアプランを考えているのか!」と感じ、あなたの熱意を高く評価するでしょう。

また、「この職種で、私のこんな強みを活かせる」と語れば、「今後の可能性」の面でも+に評価されます。

熱意と可能性が伝わる!キャリアプランの例文

熱意と可能性を伝えるには、「こんな仕事で」「私のもつこんな強みを活かして」「働きたい」と書いていきます。文章だけでいってもイメージ出来ないと思うので例文をあげていきます。

例文1 三菱東京UFJ銀行(金融システム部門)

例文
仮に入行できた際には、国際業務系のシステムに携わりたいと考えております。グロバール化が進む中で海外との連携強化はますます重要になる点、大学時代の留学で培った英語力を活かせる点に魅力を感じております。

例文2 NTTデータ *国内最大のシステム開発会社

例文
貴社のOBの◯◯様に、上流のSEは、ITの知識に加え、お客様との折衝能力がより重要になると伺いました。仮に入社できた際には、大学時代に学園祭の実行委員として培った「複数の利害関係者をまとめていく折衝能力」を活かして、プロジェクトに貢献したいと考えております。

このように書いていきます。「どんな職種で」「どんな強みを活かして」働きたいかを書きましょう。

「働く姿」を具体的に伝えることで、「職種研究の深さ=企業への熱意」を。「そこで活かせる強み」を伝えることで、「今後の可能性」を人事にアピールできるのです。

穴埋めするだけで志望動機が完成!内定する志望動機の作成マニュアル
志望動機_LPheader
今すぐ志望動機を作成する

入社後のキャリアプランを語るポイント

では、入社後のキャリアプラン・取り組みたい仕事を書くためのポイントをご紹介します。



こうすれば意欲が伝わる!キャリアプランの伝え方

「キャリアプランなんてわからない」と思うかもしれません。しかし、以下のポイントを押さえれば、誰でもキャリアプランを書けます。

step1…会社にある仕事を調べる

実際に存在しない仕事を「これがやりたいです」といっても、評価されません。キャリアプランは、実際の企業での仕事像にあったものでなければ、意味がないのです。

「企業にはどんな仕事があるか」を調べるにはOB訪問がベスト。ただ、時間がない人もいるでしょう。そんな時は、採用ページの「先輩の1日の仕事コーナー」や、就職ナビサイトの「先輩社員インタビュー」、業界研究本の「社員インタビュー」を参考にしてみましょう。

短時間で、企業で働く人がどんな仕事をしているのか、を理解できます。

step2…その中でどんな仕事をやりたいか考える

step1で見つけた仕事の中で、「自分がやるとしたら、何をやりたいか?自分に向きそうな仕事はあるか?」を考えてください。

一番自分に向きそうな仕事を「入社後にやりたいこと」とします。

step3…そこで自分のどんな強みが活かせるかを考える

その企業で働くとしたら、自分はどのように活躍できるでしょうか?考えてみましょう。大学時代に培った「長所」を活かして、どんな風に働きたいか?自分が将来活躍する姿を思い浮かべます。

ここまですれば「どんな仕事に、どういう強みを活かして、取り組みたいか」が書けるようになります。

「傍流の仕事」は志望しないように

気をつけて欲しいのが「採用人数が少ない傍流の仕事は志望してはいけない」ということです。

たとえば、法務部門の仕事。新卒では、ほとんど採用枠がありません。採用枠が少ない部門・事業への熱意を語っても、採用枠がないので、むしろマイナスになるでしょう。

人事に「熱心なのはいいんだけど、その事業での採用は難しいんだよね…熱意があるから、逆に他の部門に採用されたら、モチベーションが低下しそう」と思われ、逆効果です。


カウンターを用意しておく

「やりたいこと」「キャリアプラン」を明確に語ると、「その仕事以外の仕事につくこともあるけれど、大丈夫ですか?」と確認されることがあります。

日本の企業は、総合職採用なので、必ずしも希望の部門に採用されるわけではありません。だから、明確なビジョンを語ると、人事は「それ以外の仕事になるかもしれないけど、平気?」と少し心配になるのです。

もし、「他の部署・事業に配属されるかもしれないけど、大丈夫?」と聞かれたら

最も興味があるのは、xxxという分野であるというだけです。xxx部門にも、〜という理由で大変興味があります。xxx部門にも〜という理由で興味があります。(会社の根本的なビジネス)に携わりたいというのが根本の動機ですので、「この部署でなければ駄目だ」というこだわりがあるわけではありません。

たとえば、上記の例であげた「三菱東京UFJ銀行(システム部門)」での場合なら、

例文

質問:国際業務系以外のシステムに携わることもあると思うのだけど、それは大丈夫かな?

回答:

はい。最も興味があるのが、英語力を活かせる国際業務系というだけです。

たとえば、銀行の心臓そのものである勘定系システムにも大変興味がありますし、御行が持つ莫大な顧客情報を活用した情報系システムの構築にも胸が踊ります。

どの業務も
経済の心臓である御行のシステムを支えることにつながると考えております。したがって「この部門でなければだめだ」というこだわりがあるわけではありません。


「最も興味があるのがxxxというだけで、他の部門にも興味がある。御社の仕事に携わりたいという想いが強く「この部門でなければ駄目だ」というこだわりがあるわけではない」と伝えてください。

穴埋めするだけで志望動機が完成!内定する志望動機の作成マニュアル
志望動機_LPheader

志望動機が上手く思いつかず、悩んでいませんか?特に、志望度の高くない会社への志望動機って作成するのに苦戦しますよね。

就活サイト「キャリアパーク」なら、シートに穴埋めするだけで、説得力のある志望動機が完成する「志望動機の作成マニュアル」を無料でダウンロードできます。

文章力、表現力に自信がなくても、穴埋めシートに必要なことを書き込んでいけば、大手内定レベルの、説得力のある志望動機がすぐにつくれるようになります。

効果的な志望動機の作成法を理解し、選考を突破しましょう。

今すぐ志望動機を作成する(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
人気企業100社の内定者ESが無料で読める!大学3年生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。