面接が早く終わると不採用!?面接の時間が短い場合の3つの原因

imasia_14023777_S

面接の時間が所定時間よりも早く終わると、「私に興味がないのかな。不合格かな」と不安になりますよね。

しかし、結論から言えば、面接の時間が短いからといって、必ずしも不採用になるわけではありません。面接の時間が短い原因には様々なものがあるからです。

この記事では、面接の時間が短い場合に考えられる3つの原因を解説していきます。

0.面接の時間の長い・短いは合否に関係がない

imasia_13853148_S

まず、第一に知っておくべきなのが「面接の時間の長い・短いは合否に関係がない」ということです。長ければ受かっているわけでも、短ければ落ちているわけでもありません。

短時間でも「これは合格だ」と面接官に思わせることができれば、面接は短くなります。逆に、「この学生はあげていいのかな?」と判断に困る場合は、面接が長くなります。

このように、面接が長い/短いからといって、合格になるわけでも、不合格になるわけでもないのです。大事なのは、面接官の質問にきちんと答えられていたか?面接官があなたの回答にどう反応したか?です。

そもそも面接は所要時間よりも早めに終わるもの

また、そもそも面接は、実際にかかる時間よりも所定時間が多めに設定されているものです。学生が遅刻したり、ある学生の面接が想定よりも長引いてしまうケースに備えて、「予備の時間(バッファ)」を組み込んでいるのです。

したがって、大抵の場合、設定されている面接の時間よりも、面接は短く終わります。面接の時間が所定時間より短く終わっても木にしないことです。

12月でも間に合う!大手グループ会社に内定できる神イベント

12月になり、「エントリーできる会社がほとんどない…」と悩んでいませんか。12月になると、企業が募集を終了し、良い条件の求人が見つからなくなり、困ってしますよね。

そんな就活生のために、就活サイト「キャリアパーク」では、『大手グループ会社の内定が狙える採用イベント』を開催しています。この採用イベントを活用すれば、この時期からでも、三井住友、ソニーなどの大手グループ会社の内定が狙えます。

大手グループ会社の内定が狙える採用イベントの詳細はこちら

面接の時間が短い原因1…一人ひとりをじっくり見ている時間がない

imasia_12911973_S

大手企業の一次選考の場合、あなた以外の「全員が面接の時間が短い」可能性があります。この場合、面接が短く終わったからといって、落ちているわけではありません。

たとえば、メガバンクの一次選考などは、1日で1000人近い就活生を面接します。一人ひとりをじっくり見ている時間はありません。だから、大きな問題がなければ、面接が一瞬で終わってしまう場合があるのです。

メガバンクの一次選考で、自己PR・学生時代に力を入れたこと、志望動機を回答したら「はい、以上です」と5分程度で面接が終わり、「落ちた…」と思ったら、あっさり合格していた…こんなことはよくあります。

大きな問題がない就活生は早めに切り上げられることが多い

大量の就活生を面接する大企業の選考では、大きなマイナスがない就活生の面接は早く切り上げられる可能性があります。就活生が多ければ、就活生の遅刻や、呼び出しミスなどのトラブルが発生する確率も高くなるので、時間の余裕をつくっておきたいからです。

大企業の一次選考など、大量の学生を選考しているケースでは、面接の時間が早く終わったとしても木にしなくてOKです。

面接の時間が短い原因2…面接官が応募者に興味を持てなかった

imasia_10897272_S

ただ、面接官にあまり興味を持たれなかった場合や、短時間で「この子は次の選考にあげられない」と判断された場合も、面接がすぐに終わるケースがあります。

身だしなみ・基本的なコミュニケーション力に問題があることは短時間でもわかります。「次の選考にはあげられないな」と判断された場合、時間をかけても仕方がないので、面接をすぐに切り上げられる場合があります。

また、「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」などで相手の興味を全く引けなかった場合、一問一答のような形で終わってしまい、面接の時間が短くなってしまう時があります。

このケースの場合、面接の結果は期待できないでしょう。

面接の時間短い原因3…合格ラインを超えていることがわかった

imasia_14777212_S

面接の時間が短いのは、必ずしも悪いサインではありません。逆に、あなたの質問への応答が良く出来ていて、面接官に「合格レベルだな」と判断された場合は、すぐに面接が終わるケースもあります。

面接が長くなるのは、自己PRや志望動機について、よくわからない点を面接官がツッコむからです。しかし、ツッコミ所のない応答をして、面接官が納得した場合は、「もう聞くことはないな」と判断して、面接を早めに切り上げるのです。

人柄を確認するために呼ばれていることも

また、履歴書・エントリシートで「経歴的には合格だ。だけど、人柄を見てみたい」という目的で面接が設定されている場合、人柄に問題がないとわかれば、「合格」となり、面接が短く終わります。

面接の時間が短い・長いで合否はわからない。なら、考えてもしょうがない

面接官が高評価をしているため、面接がすぐ終わる場合もあれば、「これは駄目だな」と判断されて、面接がすぐに終わる場合もあります。どちらのケースかは、なかなかわからないものです。過ぎた面接について、こちらでやれることは何もありません。

「悩んでもムダ!」と頭を切り替えて、次の選考の準備をすすめましょう。

12月でも間に合う!大手グループ会社の内定が狙える神イベント
Bi main 0807

12月になり、「もうエントリーできる会社がほとんどない…」と悩んでいませんか。12月になると、企業が募集を終了し、良い条件の求人が見つからなくなり、困ってしますよね。

そんな時は、就活サイトのキャリアパークの『大手系列会社の内定を狙える採用イベント』を活用してみましょう。

このイベントでは、秋採用から内定を狙う就活生のために、三井住友グループの会社、ソニーグループの会社、総合商社のグループ会社などを含む、様々な優良企業を紹介してもらえます。

紹介された企業の中に気に入った企業があれば、エントリーし、選考が受けられます。さらに、プロのキャリアアドバイザーから、受ける企業の傾向にあわせた面接対策まで受けられ、内定可能性をアップできます。

12月になると、良い求人が少なくなり、どうしても妥協せざるを得なくなりますよね。でも、このイベントを活用すれば、12月からでも納得のいく内定を狙えるのです。

このイベントに参加し、大手グループ会社の内定を勝ち取り、納得のいく形で就活を終わらせましょう。

『大手グループ会社の内定が狙える採用イベント』の詳細はこちら

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
人気企業100社の内定者ESが無料で読める!大学3年生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。