面接で短所の「優柔不断」はどう説明する?伝え方のコツ3つ【例文あり】

imasia_14568105_S

就活の面接で「優柔不断」を短所として回答する人は少なくありません。「優柔不断」はそこまで致命的な短所ではないので、回答としては無難ですよね。

わかりやすい例文をもとに、「優柔不断」を短所として回答する時のコツをご紹介します!以下を読めば、上手く面接官に「優柔不断」という短所を伝えられるでしょう。

面接で短所「優柔不断」について話す時の回答例

細かい解説から入るよりも、先に例文を見ていきましょう。例文を見れば、「どう答えればいいのか」のイメージがわくと思います。[]には、話す時のポイントを書いたので、そちらもあわせて確認してください。

例文

私の短所は優柔不断な点です。選択肢に迷ってしまい、なかなか決断が出来ないことがあります。[先に結論を話す]

たとえば、小さなことですが、大学の授業選択など、「あれにしよう、これにしよう」と迷ってしまい、選択が期限ギリギリになってしまうことが多々あります。[優柔不断のエピソード]

社会では、素早い判断が求められることも多いため、この短所はいち早く治したいと考えています。

具体的には、「判断のための指標」をつくるよう、最近では心がけています。たとえば、授業を選択する際に「将来仕事の役に立つものを優先的に選ぶ」と基準をつくり、その基準に従って判断するようにしています。[克服するために何をしているか]

まだ、即断即決とはいえませんが、少しずつ素早い判断・行動ができるようになってきています。[改善の度合い]

採用担当が暴露!面接で使われる学生評価シートの中身とは?
評価シート_訴求広告枠_header3
今すぐ無料でダウンロード

1.短所「優柔不断」で困ったエピソードを伝える

例文
たとえば、小さなことですが、大学の授業選択など、「あれにしよう、これにしよう」と迷ってしまい、選択が期限ギリギリになってしまうことが多々あります。

「短所は優柔不断な点です」だけでは、いまいち伝わりません。長所を自己PRする時に「長所を発揮したエピソード」とセットで回答するように、「短所によって困った・損をしたエピソード」をあわせて回答するとわかりやすくなるでしょう。

たとえば、例文では、このように「短所で困ったエピソード」を伝えています。「短所は優柔不断な点です。直したいと思っています」では回答としてあまり情報が少なすぎて面接官を納得させられません。

面接官が短所について質問するのは、「短所を把握したい」というのもありますが「就活生の自己認識力を知りたい」という想いもあります。自分の欠点を素直に認められる人の方が、入社後成長する可能性が高いので、自分の弱点を素直に認識している人は高く評価されます。

「具体的に短所によってどんな困ったことがあるのか?」を詳しく話し、自分の弱点と素直に向き合っている様を示しましょう。

2.「優柔不断」をどう克服しようとしているのか?

面接官は、単に「短所を知りたいから」質問しているわけではありません。それにくわえて「あなたが短所にどう向き合っているか?」も同時に知ろうとしています。

短所のない人間はいません。大事なのは、その短所にどう向き合い、克服するか?です。だから、面接で短所を聞かれた時は、短所を答えるだけでなく「その短所をどう克服したいか?」もあわせて回答するべきです。

「その短所をどう克服したいか?」について語れば、あなたの向上心を面接官にアピールできるでしょう。たとえば、例文では、

例文
具体的には、「判断のための指標」をつくるよう、最近では心がけています。たとえば、授業を選択する際に「将来仕事の役に立つものを優先的に選ぶ」と基準をつくり、その基準に従って判断するようにしています。

このように、「具体的にどうやって短所を克服しようとしているのか?」短所の克服計画を伝えています。短所を答えるだけでなく、その短所をどう克服していきたいか?克服計画・克服のために現在やっている努力もあわせて回答してください。

3.短所の改善度合いを伝える

例文
まだ、即断即決とはいえませんが、少しずつ素早い判断・行動ができるようになってきています。

努力の結果、短所がどのくらい改善しつつあるのか?もあわせて伝えるとベストです。努力し短所を克服する姿勢を示せば、面接官に向上心をアピールできるでしょう

この例文のように「努力をした結果、短所がどのくらい改善しつつあるのか?」を説明してください。具体的なエピソードがあれば、よりわかりやすいでしょう。

採用担当が暴露!面接で使われる学生評価シートの中身とは?
評価シート_訴求広告枠_header3

面接の合否はどうやって決まっているか、知っていますか?

実は、企業の面接では、面接用の評価シートを使って、就活生の合否を決めています

就活サイト「キャリアパーク」なら、「面接で使われている評価シートの中身」が今だけ無料でダウンロードできます。

評価シートを読めば、「面接官は何を基準に、合否を決めているか」がわかるので、面接上で圧倒的に有利になります。

評価シートで、「面接の採用基準」を理解し、本番の面接を突破しましょう。

今すぐ無料でダウンロード

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
6月でも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。