説得力が違う!面接の志望動機で人事の心を掴む5つの技術

志望動機・志望理由の答え方

就活の面接では必ず「弊社への志望動機を教えて下さい」と聞かれますよね

リクルートの調査『就職白書』によれば、72%の企業が採用にあたり「企業への熱意」を重視すると回答しています。同調査では、所属サークル・クラブを重視すると答えている企業は10%しかいなかったことを考えると、いかに企業が志望動機を重視しているかがわかると思います

面接で必ず聞かれる志望動機。その上手な答え方を例文つきで、わかりやすく解説致します!

なぜ面接で志望動機を問うのか(質問の意図)

まずは、なぜ面接官は志望動機を聞くのか。その意図を考えていきましょう。意図を押さえることで、より効果的に返答が出来るようになるからです。

会社への志望度を確認したい

会社が欲しいのは、「能力があり」かつ「仕事への熱意がある人」です。志望度が高く、企業への熱意がある人は、入った後もモチベーション高く仕事に取り組み、活躍してくれる可能性が高いからです。

面接で志望動機を聞けば、その学生がどれだけ企業への熱意を持っているかわかりますよね。大事な「企業への熱意」「仕事への情熱」を確認するために、面接官は志望動機を質問するのです。

その人のやりたい事と会社の方針が一致するかを知りたい

学生が会社でやりたい事と、会社の事業方針が一致している必要があります。

たとえば、海外で活躍したい人が、日本市場一本で戦うタイプの企業に就職しても、お互いに不幸ですよね。

だから、志望動機を聞き、学生のやりたい事を把握し、それが会社の方針とマッチするかを確認するのです。

会社の志望理由から学生の人柄を知りたい

会社のどこに惹かれるのか?という点には、学生の人柄が現れます。人柄は、企業が採用にあたり最も重視する項目です。(リクルート就職白書2012,2013,2014…)

たとえば、「若手でも活躍できる環境に魅力を感じる」人と、「安定した会社で働きたい」人では違いますよね。志望動機を聞けば、学生の人柄まで見えてくるのです。

会社の志望理由から見える、学生の人柄をはかろうとしています。だから、ただ「御社のこんな点に魅力を感じます」と答えるだけでなく「なぜその点に、自分は惹かれるのか」を語らなければいけません。

質問に答えるだけで志望動機を完成させよう

人材業界の志望動機を作成する際、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に人材業界に採用される志望動機を完成させましょう。

面接での志望動機の的確な伝え方

では、以上の企業の意図を踏まえた上で、効果的な志望動機の答え方を見ていきます。

ビジョン⇒ビジョンの根拠⇒会社との一致点で伝える

志望動機をどう伝えればいいかわからず、困っていませんか。志望動機は「型」を使えば、説得力あるものに仕上げられます。具体的には、

  • 「〜に取り組みたいから御社だ(ビジョン)」
  • 「なぜ〜をやりたいのかというと、〜という経験をしてきたからだ(ビジョンを抱く理由)」
  • 「業界の中でも、御社は〜という点に力をいれているので、私の目標である〜に、より力を入れられると考えた」

これが「ビジョン型の志望動機」です。ただ「御社のこんなところが良い」と答えるのではなく、「私はこういうビジョンがある。そのビジョンを実現するには御社しか無い」という構成なので、強い熱意が面接官に伝わります。

なぜ御社なのか?を磨き上げる

ビジョン型志望動機の中でも、重要な部分が「業界の中でなぜ御社なのか」という箇所です。ここを詳しく語ると、会社への強い志望度を伝えらます。

そのためには、

  • 業界分析をして、業界の中での志望企業の長所・強み・特徴を探る
  • 自分のビジョンと企業の特徴を結びつける

たとえば、志望企業が中国市場に力を入れていたら、「私は中国市場に特に興味がある。御社は同業他社に比べて、中国市場に最も注力している。だから、御社でなければならない」という論理構成で語る。

すると、「それなら、確かに当社が第一志望だよね」と面接官を納得させられるのです。

大事なのは「志望動機の根拠

どうしても志望動機はかぶりがちです。被らないようにするために、一番簡単な方法は「なぜその志望理由なのか」という根拠を肉付けする方法です。

たとえば、志望動機が『海外で働きたい』だけだと被る。けれど、「海外で働きたい」と思うには、その人なりの人生の経験・考えが裏側にあるはずです。

「なぜ僕は、海外で働くことに魅力を感じるのだろう」と深堀りし、『志望動機を抱くようになった理由』を語る。ここまで語れば、他の学生とはかぶりません。

未来への視点を伝える

会社に入った後、どうやって活躍したいのかを具体的に述べられるようにしましょう。たとえば、「私のAという目標を達成するために、貴社のBという部署で、Cという業務に携わりたい」と具体的な会社に入った後の目標を述べるのです。

未来への視点を伝えることで、相手にあなたの会社で働く積極的な意欲を伝えられるでしょう。

ありきたりな志望動機は避けよう

ありきたりな志望動機というものがあります。たとえば、金融志望者ならば「経済に血を送り出す役目を担いたい」「形がない商品を扱うと、人間が試される。その環境で人間力を磨きたい」のような志望動機を語る学生が大勢居ます。

その志望動機、面接官は聞き飽きています。できるだけ他の人と違う詳しい志望動機を語るようにしましょう。

説得力のある志望動機を語るには、詳しく企業を知らなければなりません。そのためには、日経テレコン21というサービスが便利です。大学の図書館から無料で使用できます。

日経テレコン21は、主要な新聞・経済誌をすべてアーカイブしたデータベースです。企業名で検索すると、その企業に関連するニュースが一括で調べられます。

日経テレコン21で1時間もリサーチをすれば、知識においてあなたにかなう学生は、ほとんどいなくなるはずです。当然、志望動機の説得力も変わってきます。

企業研究をリクナビや会社HPだけで終わらせないようにしましょうね。どうしてもありきたりな志望動機しか思いつかない場合は、「根拠」で差別化をするようにしてください。

imasia_15025085_S-1

面接で志望動機を聞かれた時の回答例

大事なのは「ビジョン」「ビジョンを抱くようになった根拠」「競合の中で、なぜ御社なのかを企業の特徴とあわせて語る」でした。それを踏まえて、以下の志望動機の回答例を見てください。

志望動機を教えて下さい(コンサルティング会社)

日本の中小企業の底力を引き出したいからです。大学のゼミの研究で、中小企業の経営を扱っていました。その中で、倒産する中小企業の半分近い原因が、キャッシュフロー・ファイナンス等の知識面の問題から倒産することを知り、驚愕しました。

力のある企業に育つ前に死ぬのは日本にとって大きな損失です。その時から、適切なコンサルティングをして企業を支えるコンサルタントの仕事を志すようになりました。

コンサルティングの現場を早くから知りたいと考え、コンサルタントのアシスタントのインターンにも1年ほど挑戦しました。顧客と向き合って解決策を生み出す姿を目の前にし、より興味を持つようになりました。

貴社はコンサルティング会社の中でも、中小企業のコンサルティングに最も強い会社です。また、顧問という形で顧客によりそって問題解決をしていくスタイルでも有名です。貴社でなら、長期的な視点で中小企業を支援していけると考え、志望しました。

解説

「ビジョン」「ビジョンを抱くようになった根拠・きっかけ」「なぜ御社なのか」の3点が押さえられています。業界・企業への熱意が伝わる内容といえるでしょう。

人気企業100社分の内定者エントリーシート、見たくありませんか?
imasia_15025085_S-1

ESの書き方がわからず、「このESで本当に大丈夫なのかな…」と不安になっていませんか?一生懸命にエントリーシートを書いても、なかなか自信を持てないものですよね。

けど、心配いりません。エントリーシートの書き方がわからない時は、内定者のESを参考にすれば良いのです。

就活サイト「キャリアパーク」では、「人気企業100社の内定者ES回答集」が今だけ無料でダウンロードできます。金融、メーカー、商社、コンサル…主要な人気企業のESがほぼ網羅されているので、参考になるESがきっと見つかります。

難関企業の選考を勝ち抜いたESには、必ず学ぶべきものがあります。内定者ESを先に読んでおくのとおかないのでは、大きな違いが生まれるはず。

内定者のESを参考にして、書類選考を突破しましょう。

内定者のESを見てみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
最短4時間当日内定を狙える

ソニー、博報堂、ソフトバンクなどの大手グループ企業が参加するイベント!ESや面接不要で当日の内定の可能性もあります!【ジョブコミット】

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。