就活生必見!自分の短所を質問された時の回答例リスト一覧

imasia_14332566_S

就活で「あなたの短所は何ですか?」と質問されることがありますよね。いきなり短所について質問されても、どう答えていいかわからず、戸惑うと思います。

でも、大丈夫。以下に紹介する例文を参考に、回答を考えれば、誰でもスマートに「自分の短所」を答えられるようになります。複数の例文をもとに、面接で短所について質問された時の答え方をわかりやすく解説いたします!

回答例でわかる!短所の伝え方のポイント

採用担当が短所について聞く理由は二つあります。それは、「業務に致命的な短所を持っていないか確認したい」「短所との向き合い方を知りたい」というものです。

一つ目の「業務に致命的な短所を持っていないか?」については、当然ですよね。意外と忘れがちなのが、二つめ。欠点が無い人はいません。だから、就活生の短所との向き合い方を知り、「自分の欠点と向きあい、自身を高めていける人か?」を確認しようとしています。

だから、短所を伝える時は

  • 業務に致命的でない、無難な短所を答える
  • 短所との向き合い方について説明する

この2点を意識しましょう。といっても、これだけはわからないと思います。そこで、短所の例文を見てみましょう。

短所の回答例

Poin1…致命的ではない短所を答える

私の短所は細部にこだわりすぎる点です。几帳面なのが長所でもあるのですが
その反面、細部にこだわりすぎて、余計な手間をかけてしまうことがあります。

たとえば、ゼミで発表するプレゼンテーションを作成する時に、配色や使用する画像などの、些細な点に気がかかり、完成が期限ギリギリになってしまうことが多々ありました。

Point2…短所との向き合い方を語る

社会においては、拙速が重視されることも多いため、本質的でない部分にまでこだわってしまうことは、マイナスにもつながるので、早く治したいと考えています。最近では、「この作業の本質は何か?」を常に考え、根幹の部分を終わらせ、それでも時間が余ったら、細部に手を付けるように心がけています。

このように「致命的でない短所を答える」「短所との向き合い方を説明する」この2点を押さえれば、良い回答をつくることができます。

以下では、就活でよく使われる「短所」の回答例を用意しました。自分に当て嵌まるものがある時は、是非参考にして、回答を作成してください。

面接評価シートで面接官のチェックポイントを確認しよう

面接をする際、面接官は面接評価シートを元に就活生を評価しています。面接評価シートには、質問に対する受け答えなどの内容をチェックする項目があるのです。企業や職種によって設定されている項目は異なりますが、参考にすることで面接官視点を把握することができます。

面接官は、どのような就活生を評価するのでしょうか。

面接評価シート」を無料でダウンロードして、面接前に最終調整をしたり、就活生同士の練習で活用したりしましょう。

短所「心配性」の回答例

「計画性」「真面目」「堅実」などの長所をもつ人が、その半面として持っていることが多い短所です。あまり致命的な短所ではないので、面接官の評価もあまり低くなりません。

以下の例文を参考に、「心配性」を短所としてアピールしてみましょう。

imasia_15025085_S-1

短所「優柔不断」の回答例

「優柔不断」は無難な回答です。致命的な短所ではないので、面接官から大きくマイナスの評価をもらうことはないでしょう。しかし、無難すぎるため「本当に自分の短所と向き合っているのか?あえて無難な回答をしていないか?」と思われてしまうこともあります。したがって、回答には工夫が必要です。

わかりやすい例文をもとに「優柔不断」を短所として伝える時のコツをご紹介します!

短所「八方美人」の回答例

「八方美人」は致命的な短所ではないので、短所の回答としては無難な回答といえるでしょう。しかし、無難すぎる回答のため「本当に短所は『八方美人』だけなのだろうか?他の短所はないのか?自分の短所と向き合っているのか?」と勘ぐられてしまうリスクもあります。回答には工夫が必要です。

わかりやすい例文をもとに、「八方美人」という短所を伝える時のコツをご紹介します!

短所「負けず嫌い」の回答例

「負けず嫌い」は長所にも成り得る短所です。無難ではありますが、ともすれば面接官に「長所になる短所を答えている。あざとい。自分の短所と向き合っていない」と思われるリスクがあります。だから、伝え方には工夫が必要です。

わかりやすい例文をもとに、「負けず嫌い」を短所として伝える時のコツを解説しました。

短所「せっかち」の回答例

「好奇心旺盛」「行動力がある」などの長所をもつ人が、その半面として持っていることが多い短所です。せっかちが行き過ぎると、「事務ミスが多い」などの大きなマイナスになることも多いので、取り扱いには注意が必要です

以下の例文を参考に、上手く「せっかち」という短所を伝えてみましょう。

自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」
SPI_LPheader

インターンをする前に、自分自身を把握してみませんか? 自己分析は就職活動にもつながるので、先に進めておくと就活本番になった際に慌てずにすみます。

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断テスト「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断テストです。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

これは、私がテストした時の診断結果です。この通り、かなり詳しく教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

今すぐ登録してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
就活の悩み、プロに相談してみませんか?

【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。