例文でわかる!生命保険会社の志望動機の書き方のコツ3つ

imasia_13003324_S

生命保険会社の志望動機って、書くのが大変ではないですか?保険は、メーカーのようにわかりやすい商品ではありません。また、保険という商品自体が特殊なので「どう志望動機を書いていいかわからない!」と困る就活生も多いようです。

でも、大丈夫。少しのポイントを意識するだけで、すぐに内定レベルの生命保険会社への志望動機が書けるようになります。生保業界の志望動機を書く時にポイントをご紹介します。

生命保険会社の志望動機(例文)

詳しいポイントに入る前に、まず例文を見てみましょう。第一生命への志望動機です。
例文
第一生命の志望動機

様々なニーズにあわせて、人の生活の「安心」を支えていきたいと考え、貴社を志望しております。

私が高校生の頃、父が心筋梗塞によって倒れました。この時、人の暮らしの安心を支える保険という商品の必要性を実感しました。また、大学時代にも、海水浴場のライフセーバーのアルバイトの経験から「安心があるから、人は物事を楽しめる」ということを実感し、人生で最も困難な時に生活を支えられる保険という商品に魅力を感じるようになりました。

生命保険業界の中でも、貴社は「ご契約者第一主義」を掲げ、生命保険業界ではじめて、金融機関向けの代理店である『第一フロンティア生命』を設立するなど、お客様のニーズにあわせた改革をしておられます。また、株式会社化を進めた貴社は、これからも多様化するニーズにあわせた柔軟な事業展開が可能だと思われます。

貴社で働くことで、お客様の様々なニーズにあわせ、人の暮らしを支えていくことができると感じ、貴社を志望しております。

質問に答えるだけで志望動機を完成させよう

志望動機を作成する際、文章を考えるのが苦手な就活生も多いと思われます。

「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「志望動機ジェネレーター」を活用しましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで理想的な流れの志望動機が完成します。面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。

1.要点は最初にまとめておく

特に、生命保険会社志望者によく見られるのですが、結論から話さない、書かない就活生が多い。「生命保険を志望するキッカケ」から志望動機を始める人が非常に多いです。たとえば、
私は大学時代に〜をしており、そこで「安心」の重要性を知り、保険に興味をもった
等、「保険業界に興味をもった経緯」から文章をはじめる人がよくいます。文章は結論から書かないと、要点が見えてこない、わかりづらいものになります。

採用担当が一番知りたいのは「なぜあなたは私の会社を志望しているのか」という『志望動機の結論』です。だから、まず、一番最初に、例文のように、
例文
様々なニーズにあわせて、人の生活の「安心」を支えていきたいと考え、貴社を志望しております。

と、志望動機の結論を書いてください。結論を書いた後に、「生命業界に興味をもったきっかけ」等の内容を書いていきましょう。
imasia_15025085_S-1

2.「なぜ保険を志望するのか?」が伝わるように書くこと

例文
私が高校生の頃、父が心筋梗塞によって倒れました。この時、人の暮らしの安心を支える保険という商品の必要性を実感しました。また、大学時代にも、海水浴場のライフセーバーのアルバイトの経験から「安心があるから、人は物事を楽しめる」ということを実感し、人生で最も困難な時に生活を支えられる保険という商品に魅力を感じるようになりました。

生命保険というビジネスは、契約者の掛け金で一人ひとりを相互に支えあう特殊な形態です。志望する場合は、他の業界以上に「なぜ私は生命保険を志望するのか?」というロジックをきっちり作りこんでおく必要があります。

たとえば、生保業界志望者の中に「形のない金融商品を扱いたい」という人がいますが、それなら他の金融業でも良いですよね。
  • 「安心」を提供して人の暮らしを支える
  • 契約者が相互に支えあう金融商品
  • etc…
など、「他の金融商品と、保険が違うのはどこ?」「なぜ自分はそこに魅力を感じるのかな?」と考え、「なぜ保険でなければならないのか?」説得力のある理由を考えてください。

3.数ある保険会社の中でも「なぜその会社なのか」が伝わるように書くこと

志望動機は、「私はあなたの会社を第一に志望している」と伝わるものであるべきです。(実際にそうであるかは別として)

第一志望だと伝えるには、「なぜその会社でなければならないのか?」をしっかりと書くことです。具体的には、『会社の強み・独自の特徴』を上手く織り交ぜましょう。

例文では、
例文
生命保険業界の中でも、貴社は「ご契約者第一主義」を掲げ、生命保険業界ではじめて、金融機関向けの代理店である『第一フロンティア生命』を設立するなど、お客様のニーズにあわせた改革をしておられます。また、株式会社化を進めた貴社は、これからも多様化するニーズにあわせた柔軟な事業展開が可能だと思われます。

貴社で働くことで、お客様の様々なニーズにあわせ、暮らしを支えていくことができると感じ、貴社を志望しております。

このように、第一生命が先駆けて進めた事業展開をとりあげ、「貴社で働くことで、お客様のニーズにあわせて暮らしを支えていける」とまとめています。

なお、ここで取り上げる「会社の特徴・強み」は、ビジネスに深く関わるものにしましょう。「社会貢献」等は、あくまでイメージアップのためにやっているもので本質ではありません。その会社が持っている事業上の強みを、上手く志望動機に織り交ぜてください。

たとえば、
  • 日本生命…国内最大の営業拠点・国内最大の保険収入・国内トップの安定した経営基盤
  • 第一生命…アジア進出を早くから進めている・株式会社化・金融機関向け代理店の設立
などの各企業が持つ事業上の強みを上手くからめて、志望動機を作成すると「第一志望感」が伝わる志望動機になるでしょう。
自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」
SPI_LPheader

インターンをする前に、自分自身を把握してみませんか? 自己分析は就職活動にもつながるので、先に進めておくと就活本番になった際に慌てずにすみます。

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断テスト「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断テストです。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

これは、私がテストした時の診断結果です。この通り、かなり詳しく教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

今すぐ登録してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
プロフィールを登録するだけ!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
平均点は80点!あなたの就活力知りたくありませんか?

20の質問であなたの就活力を診断!【就活力診断】

SPI 3
【無料】SPIパーフェクト問題集&模試

就活で必須のSPI。対策は進んでいますか?買うと地味に高いSPI問題集が無料で手に入るチャンスです!!

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。