面接で「5年後の自分」を聞かれたら?答え方の秘訣4つ【例文あり】

imasia_12755412_S-2

就活の面接やエントリーシートで「5年後の自分はどうなっていたいですか?」と質問されることがありますよね。しかし「5年後どうなっていたいですか」と質問されても、5年後のことなんてわかりませんから、答え方がわからず、戸惑ってしまいますよね、

でも、大丈夫です。わかりやすい例文をもとに「5年後の自分はどうなっていたいですか?」と質問された時の答え方を徹底的に解説いたします!

面接で「5年後の自分」について質問された時の回答例

まず、「5年後にどうなっていたいかですか?」を聞かれた時の回答例文を見てみましょう。例文を先に読んだ方が、完成形のイメージがすぐに掴めると思います。

例文
私は5年後、SEとしての専門性を身につけた営業となりたいです。

Point その会社で「5年後に任されそうな仕事」を踏まえて、回答すること。

学生時代は、学園祭の企画スタッフとして、周囲の仲間と連携しながら課題を解決し、成果をあげてきました。貴社においても、営業として周囲と連携しながら、お客様の課題を解決する提案ができる営業になりたいと考えています

Point なぜその目標なのか?理由を説明しよう。

そのために、まずSEとして業務知識・技術を身につけ、システムへの造詣を深めていき、その後、お客様とエンジニアをつなぐ営業を担当したいと思っております。
技術面でスタートダッシュが切れるよう、現在は、就職活動の合間をぬって、プログラミングの勉強を進めています。

Point そのためにどんな努力をしていきたいか?を答えて、熱意をアピールする

あなたの面接力はどのくらい?

面接では、自己分析や業界・企業理解がどの程度できているかも、高評価を受けるために大切な要素です。今の時点で、あなたの面接力はどのくらいでしょうか?それを知るために活用したいのが「面接力診断」です。

質問に答えることで、どのスキルが足りていないのかが一目でわかります。結果を参考にすることで、時間のない就活生も効率的に対策を進められます。無料でダウンロードできるので、気軽に試してみてくださいね。

【質問の意図】なぜ面接官は「5年後の自分」について聞くのか?

まず、企業はなぜ「5年後の自分」「5年後の目標」について、質問するのでしょうか?その質問意図を考えてみましょう。質問の意図を理解することで、より的確な回答ができるようになるでしょう。

1.入社意欲・仕事への意欲を確かめたい

まず、企業はこの質問を通して、就活生の「入社意欲・熱意」を確認しようとしています。「5年後の自分」を答えるには、企業のキャリアパスをしっかりと理解している必要があります。

企業は「5年後の自分像を明確に答えられるなら、入社意欲があるだろう」と考え、学生の志望度を見るために「5年後の自分像」を質問します。

2.学生のキャリアプランと企業のキャリアパスにミスマッチがないか

「5年後の自分」には、その就活生のキャリアプランが表れます。キャリアプランと、企業のキャリアパスでミスマッチがあると、お互い不幸ですよね。就活生のキャリアプランと会社が提供できるキャリアパスにミスマッチがないかを、企業はこの質問で確認しようとしています。

3.学生は明確な目標・ビジョンを持っている人材か

企業は、この質問で、就活生が仕事に目標を持って取り組める人材かを把握しようとしています。

明確な目標を持って仕事に取り組む人と、そうでない人では、今後の成長に大きな差が出ます。だから、企業は「5年後の自分」を聞き、学生が明確な目標を持って仕事に取り組んでいる人かを確かめようとしています。

imasia_15025085_S-1

面接で「5年後の自分」を聞かれた時の的確な答え方

1.みっちり仕事・職種研究をし、具体的な回答をしよう

「5年後の自分」について質問された時、上手く答えるには、「実際、5年間その企業につとめている人はどんな仕事をしているか?」を理解しておく必要があります。「実際に5年後に任される仕事」を理解しておけば、的確な回答ができるはずです。

「実際に5年後に任される仕事」を理解するには、3つの方法があります。それは、

  • OB訪問をして、実際の仕事像・キャリアパスを確認する
  • 採用ページの「先輩社員インタビュー」から5年後に任されそうな仕事を把握する
  • キャリコネ等の転職口コミサイトから、28〜30歳あたりの社員が任される仕事を把握する

上から順にオススメです。これらの方法で「5年後に任されそうな仕事」を理解し、回答の参考にしましょう。

「5年後に実際に任される仕事」を理解しないまま、「お客様に信頼される営業になりたい」などの、抽象的な答えをすると「本当に職種研究をしているのかな?」と志望度を疑われてしまいます。


例文
海外支店で、営業チーフとして御社の製品を世界に広めるために、現地のニーズに合った商品の研究を現地スタッフチームと共に行いたいと考えています。

2.「理想の自分になるために、どんな努力をしていきたいか」を言えると、高評価

「5年後の自分」を答えるだけでなく、「そのためにどんな努力をしていきたいか」を語ると、あなたの仕事への熱意がつたわります。例文のように

  • 入社後は、〜をして、(能力)を身につけ
  • 最終的には〜をしたい(5年後の目標)

この順序で語ると、わかりやすく伝わります。また、目標のために、現在、あなたが努力していることがあれば、必ず触れましょう。口だけでない、本気の熱意が伝わるはずです。

例文
そのためには、英語のコミュニケーション能力を高めるべく、英会話スクールに通い、また、英語での契約書等を問題なく理解できるよう、TOEICの勉強も始めたいと思います。

3.企業の方向性を意識した回答をしよう

「5年後の自分」を説明するときには、企業の進む方向・経営方針を理解した上で回答する必要があります。企業の方向性とミスマッチした「5年後の目標」を語ると、「入社後、ミスマッチによって、モチベーションが低下するリスクがある」と、マイナスに評価されてしまいます。

たとえば、企業がこれから縮小しようとしている部署への熱意を語っても、「その部署はどんどん人数を減らしているんだけどな。企業研究をしているのかな?」と思われてしまうでしょう。

企業の注力分野・部署を理解した上で「5年後の目標」を語ってください。


例文
グローバル企業の御社で、海外で仕事をするためには、まず国内のマーケットを熟知し、海外マーケットとの違いを理解したうえで、現地に適した商品を扱える営業ができるようにする必要があります。

4.あくまで「仕事上の自分」について答えること

就活生の中には「出産をし、母として、仕事と家庭を両立させたいです」とプライベートのことも含めた回答をする人がいます。しかし、この質問が聞いているのは、あくまで『仕事の上でどうなっていたいか』というこです。

仕事上の「5年後の理想の自分」について答えましょう。プライベートのことは質問の趣旨から外れるので、避けてください。

例文
海外で働くことは、私にとって大きなチャレンジです。仕事の基本である商品に関する知識を高めることはもちろん、英語の勉強、マーケティングも含め、世界でも通用する営業となれるよう、自己研鑽してまいります。

面接で「5年後の自分」について質問された時の回答例

例文1
5年後、私は御社の工場で、チーム長を任されるようになっていると考えております。チーム長は、チームをまとめるだけでなく、ライン上の流れを熟知し、問題点にすぐに対応できるようになっておく必要があります。

そのためには、自らが製造工程とシステムを理解している必要があります。入社後は、商品に関する知識を増やすと同時に、将来のことも考え、人財育成の勉強をする覚悟があります。

無駄のないシフトを作り、働きやすい職場環境を作ることも大切です。現場の声を取り入れ、不満のない働きやすい職場にすることは、御社のモットーとする「風通しの良い社風」と合致するものと思います。

みんなで一緒に作り上げられるチームのまとめ役となることで、会社に貢献したいと考えております。
Point
  • 職場・仕事内容を理解している。
  • 理想の自分になるための具体例を挙げている。
  • 自分なりに会社のモットーを理解し、賛同するための行動を提示している。
  • どういう風に会社に貢献してくれるのかを説明している。5年後以降も期待が持てそう。

  • 例文2
    私は、5年後に新人保育士の教育担当になっていると思います。自らが5年間で得た経験をもとに、詳しい業務内容のマニュアルをつくり、わかりやすい指導をしたいと思います。

    また、職場での人間関係に悩む新人保育士のために、学生時代に学んだ心理学の勉強も続けていきたいと考えています。

    「子供と保護者によりそった教育」を実践するためには、保育士間でのコミュニケーションを密にする必要があります。情報が共有できれば様々なメリットがあります。

    スタッフにより対応が違うということを避けるだけでなく、時間の有効利用にもつながることにより、業務時間の短縮につながるシステムを作ることができるのです。

    働きやすい職場環境で、子供達にも余裕を持って接することができれば、子供達にとってもプラスになると思います。
    Point
    • 職場・仕事内容を理解している。具体的な提案をしている。
    • 理想の自分になるための具体例を挙げている。
    • 自分なりに園(企業)のモットーを理解し、賛同するための行動を提示している。
    • どういう風に園(企業)や保護者に貢献できるのかを具体的に説明している。
    • 面接で「5年後の自分」について質問された時のNG回答例


      例文1
      5年後には、私は育児休業中だと思います。もちろん育児休業中は会社には来ることはできませんが、仕事を忘れないように、努力をすることは怠りません。
      Point
      たとえ実際にそうなるとしても、企業に採用してもらえる可能性は低いでしょう。

      プライベートかつ仕事に穴をあける内容は避けたほうがベターです。何の努力をするのか具体的な説明がないのも説得力に欠けます。

      例文2
      5年後、私は御社で学んだことを元手に、起業したいと考えています。貴社で培った知識と人脈を生かし、実業家として成功したいと思います。
      Point
      プライベート過ぎる内容です。起業したいことは、自分の胸にとどめておきましょう。面接で全てについて話す必要はありません。あくまでも「5年後の企業内での自分」について語りましょう。

      例文3
      私は5年後まで御社で働けるかどうか、あまり自信がありません。社会人経験がないので、仕事がうまくいかないかもしれないからです。
      Point
      プライベートな内容ではないのですが、避けたほうがよい回答だということはわかりますね。誰もが多かれ少なかれ、同じような不安を持っているものです。ただ、本当に思っていることではあっても、面接で言うべきではありません。



      就活の悩み、プロに相談してみませんか?
      SPI_LPheader

      就活で悩んでいる20卒に本気でオススメしたいエージェントサービスがcareerticket(キャリアチケット)です。

      careerticket(キャリアチケット)を運営するレバレジーズは、キャリアサポートを10年以上行っている実績のある会社です。
      そのため、博報堂や損保ジャパン、ハウス食品、オルビスなどの大手優良企業の取り扱いがあるので、いわゆるブラック企業を避けられるエージェントサービスです!

      また、careerticket(キャリアチケット)は
      大手エージェントのように機械的に企業を紹介するのではなく
      適性に応じた会社を3〜5社のみ提案してくれるので、信頼できるエージェントだと言えるでしょう。

      careerticket(キャリアチケット)のおすすめポイント5つ

      1. 最短1週間でスピード内定できる
      2. 大手優良企業の紹介実績があるので、ブラック企業を避けられる
      3. 多数の企業人事とつながりがあるため、特別推薦枠がある
      4. 個別の面接対策やES添削も無料でしてくれる
      5. 専任のエージェントがマンツーマンであなたの就活を徹底サポート

      careerticket(キャリアチケット)なら
      3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!

      \ まずは就活のプロ相談してみよう! /

      今すぐ相談してみる(無料)

      あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

      imasia_9065120_S1
      最終選考からスタート!一発内定を狙える

      ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

      imasia_12756285_S2
      就活の悩み、プロに相談してみませんか?

      【最速内定!】安心して・早く・確かに内定が狙えるサービス『doda新卒エージェント』

      imasia_14141661_S-2 3
      いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

      就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

      imasia_13676025_S 4
      これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

      面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

      imasia_9331572_S 5
      就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

      自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。