これで完璧!面接の服装マナーのポイント9つ【男性・女性】

面接の服装、どんな格好でいけばいいのかわらず、悩んでいませんか?面接での服装は、あなたの第一印象を決める重要な要素。しっかりしたマナーを押さえて、良い第一印象を与えたいものですよね。

そこで、就活生のために、面接での服装マナーを男性・女性に分けて徹底的に解説していきます!

面接での服装(男性編)

男性 服装

面接の髪型

  • 前髪を短くして、おでこが出るように。明るく積極的な印象を与えられる
  • 襟足・サイドも短く。もみあげが耳にかかったり、襟足がスーツの襟にかかるのはNG。
  • 茶髪・長髪はNG。
このポイントを押さえた髪型にしましょう。スッキリした短髪の方が好印象を与えられます。前髪が長いスタイルは「暗い」「消極的」な印象を与えがちなので避けましょう。

面接のスーツ

スーツの色は、紺色・黒・ダークグレーが良いでしょう。紺色は、日本人の肌色にあい、誠実な印象を与えられるのでオススメです。

ボタンは2ボタンでも、3ボタンのものでもどちらでOK。ボタンを留める際には、一番下だけは外しておくようにしましょう。
ストライプスーツは「派手」「個性が強くて使いにくいかも」との先入観を与えるおそれがあるので、控えましょう

<就活にかかる費用を節約!>
リクルートスーツ無料レンタル!「カリクル」

大学1年生からレンタル可能!
インターンや就活開始から、就活が終わるまで無料でレンタルができます。
さらに、無料の就活相談・LINEでのES添削も無料で受付!

まずはカリクル公式LINEを友だち追加!

シャツ

白が無難です。清潔感がありますし、どんな色のスーツにも合わせられます。 襟首は首のサイズにきっちりあうものを。ゆるいとネクタイがしまりづらくなります。

ネクタイ

ネクタイの柄は?

ネクタイの柄は、ドット・無地・ストライプが良いでしょう。それぞれの与える印象としては
  • ドット…フォーマルな印象
  • 無地…色の印象が強く出る。無難
  • ストライプ…洗練されたイメージ
柄ごとに与えられる印象が異なるので、演出したいイメージにあわせて柄を選びましょう。

ネクタイの色は?

面接のネクタイの色は以下のものがオススメです。
  • 赤…積極的で明るい印象。爽やかさをアピールしたいなら、これ
  • 青…知的で誠実なイメージ。金融業界等の堅い業界志望者なら、これがオススメ
  • えんじ色…落ち着いたイメージ。とにかく無難に行きたいならこの色
これらの色がオススメです。値段は2000円〜3000円程度のものでOK。ただし、長い就活で傷めないように、5〜6本は用意しておきたいところです。

バッグ

黒がオススメです。サイズはA4サイズの書類が入るものがちょうど良いでしょう。床に置いた時に自立する底のしっかりしたものを選んでください。

スラックス

清潔感を出すために、スラックスにはしっかりと折り目をつけておきましょう。面接の前に、アインロンを使って綺麗に折り目をつけます。スラックスの丈は、靴の甲に少しかかるくらいが最適。

黒のプレーントゥが無難です。履きつぶしてしまわないように、分厚く丈夫そうなものを選びましょう。また、毎日、靴磨きでピカピカにしておくこと。就活では歩きまわるので、手入れをしないと薄汚れた印象になってしまいます。

ベルト

靴の色とあわせて下さい。シンプルなデザインのものを選び、派手なゴツゴツしたものやバックルつきのものは避けます。

靴下

スーツに白は駄目です。黒が紺の長いソックスを履きましょう。

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。

ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

面接の服装(女性編)

女性 服装
女性も男性と同じように、面接の服装では「清潔感」が重要です。オシャレにこだわりたい気持ちはひとまず置いておき、以下のポイントを意識した「爽やかな就活生」ファッションを選択してください。

面接での髪型

大事なポイントはとにかく「清潔感」があること。そのためには、髪の長さにかかわらず、
  • 髪を分けるorピンでまとめて、おでこを出す
  • 髪を耳にかけて、耳を出す
  • 髪型が崩れないように、ヘアスプレーでしっかりまとめておく
この3つのポイントを意識してください。

スーツ

スーツの色は、紺・グレー・黒を選びましょう。女子の就活生は黒スーツの方が多いですが、必ずしも黒にこだわる必要はありません。

<就活にかかる費用を節約!>
リクルートスーツ無料レンタル!「カリクル」

大学1年生からレンタル可能!
インターンや就活開始から、就活が終わるまで無料でレンタルができます。
さらに、無料の就活相談・LINEでのES添削も無料で受付!

まずはカリクル公式LINEを友だち追加!

ブラウス

開襟タイプと、レギュラータイプを選ぶのが一般的です。

開襟タイプの方が、顔がスッキリと見えて、明るい印象を与えられるのでオススメ。ただ、堅い企業(金融・鉄鋼・公官庁)には、レギュラータイプの襟のしまったブラスを着た方が良いでしょう。

スカートの丈

スカートの丈は、長すぎても、短すぎても駄目です。スカートの丈は膝小僧にかかるくらいが丁度良いでしょう。

黒のパンプスが、フォーマルな印象を与えるので、適切です。

手もと

マニキュアは透明か肌色の自然な色を選びましょう。全く塗らないよりも、塗った方が手入れがされて、清潔感がある印象になります。

バッグ

黒がオススメ。どんなスーツにも、シーンにも合います。面接で床に置くことになるので、縦置きできる底のしっかりしたものを選びましょう。サイズはA4の書類が入る大きさを。

見るからにブランドとわかるようなものや、派手なデザインは避けましょう。

ストッキング

肌色に近い色を選ぶのが無難です。伝線してしまった時のために、予備を1つ持ち歩くと、色々と便利です。
imasia_15025085_S-1

第一印象が合否を分ける

面接の服装は、就活生が思っているよりも重要です。というのも、服装は第一印象を左右するからです。短い面接の時間では、一度ついてしまった第一印象を覆すのは容易ではありません。

だらしない服装をして、悪い第一印象を与えてしまうと、そこから挽回するのは、とても大変です。悪い第一印象を与えないためにも、上記を参考にして、万全の服装マナーで面接に臨みましょう。

自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」
SPI_LPheader

時間がかかりがちな自己分析が簡単にできちゃうツールがあるのをご存知でしたか?

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断テスト「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断テストです。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

これは、私がテストした時の診断結果です。この通り、かなり詳しく教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

今すぐ登録してみる(無料)