面接の結果連絡が遅い・来ない時に!結果の問い合わせメールの書き方【例文あり】

imasia_7559191_S

大事な面接の合否連絡が遅い、来ないと、結果が気になって、落ち着かなくなってしまいますよね。心配症の人は、他の企業の面接にまで身が入らなくなってしまうかもしれません。

そこで、面接の合否連絡が遅い、あるいは来ない時の効果的な対処法を解説していきます。

面接の合否連絡はどのくらいで来るもの?待つべき期間は?

まず、そもそも「遅い」「来ない」と判断するには、「そもそも面接の合否連絡ってどのくらいの日数でくるものなの」ということを知らなければなりません。面接の合否連絡が来る日数は、企業によって違うので一概には言えませんが、一般的には、

  • 一般的には、面接日から7営業日程度で連絡が来る
  • 金融機関や選考回数が多い企業は、連絡が早い傾向。3〜4営業日以内に来ることが多い
  • 選考段階が後半になると、慎重に検討するため、連絡に時間がかかる(2週間程度)こともある

このくらいの期間が目安になります。2週間たっても何の連絡もない場合、「連絡が来ない」「連絡が遅い」と考えて良いでしょう。

面接の連絡期日が知らされている場合は、その日まで落ち着いて待つこと

まずは、最低2週間、合否連絡を待ってみよう

既に述べたように、面接の合否連絡には2週間程度かかる場合もあります。ですから、最低でも2週間は落ち着いてまってみましょう。

みんなの就職活動日記などで、早く連絡が来ている人を見るとやきもきするかもしれません。しかし、単に連絡リストの後ろにあなたの名前が載っているというだけの話かもしれない。だから、あまり神経質になるのはやめたほうがいいです。

また、内定辞退や面接辞退が出て、補欠的に先に進めるケースもあります。だから、すぐに連絡が来なくとも、落ち着いて2週間は待ってみてください。

2週間以上待っても連絡が来ないなら、結果を問い合わせてもOK

面接日から2週間以上待っても何の連絡もない場合は、結果を問い合わせても良いでしょう。というのも、就活生に全く連絡をしないで不採用にする「サイレントお祈り」の可能性があるからです。この場合、問い合わせないと、いつまでも結果がわからなくなってしまう。

2週間、3週間たっても連絡がない、あるいは面接で知らされた連絡期日を過ぎても連絡がない場合は、問い合わせてもOKです。

もちろん、2週間たっても連絡が来ないなら、スパッと諦めて次に進む、という方法もあります。

12月でも間に合う!大手グループ会社に内定できる神イベント

12月になり、「エントリーできる会社がほとんどない…」と悩んでいませんか。12月になると、企業が募集を終了し、良い条件の求人が見つからなくなり、困ってしますよね。

そんな就活生のために、就活サイト「キャリアパーク」では、『大手グループ会社の内定が狙える採用イベント』を開催しています。この採用イベントを活用すれば、この時期からでも、三井住友、ソニーなどの大手グループ会社の内定が狙えます。

大手グループ会社の内定が狙える採用イベントの詳細はこちら

面接の結果・合否の問い合わせメールの書き方

面接の結果を問い合せる場合は、以下の例文を真似すればOKです。丁寧な、相手の気分を悪くしない結果の催促メールが書けるようになるでしょう。

問い合わせメール(例文)

件名:◯月◯日の面接の結果につきまして【◯◯大学・◯◯】
Point いつの面接の結果の問い合わせかがわかる件名をつける

株式会社◯◯◯
◯◯部 ◯◯課 ◯◯様
Point 相手の会社名・部署・課・名前を書く

いつもお世話になっております。
◯◯大学◯◯学部の◯◯です。
Point 挨拶と大学名・名前を名乗る。

先日は、貴重なお時間を割いて、面接をしていただき、誠にありがとうございました。
Point まず、先日の面接のお礼を述べる

◯日に貴社の面接にお伺いしましたが、合否の結果につきまして、何日頃にご連絡をいただけるか、教えていただくことは可能でしょうか。
Point 結果を直接問い合わせるのではなく、合否連絡の期日を伺う

本来ならば、面接時にご返答期日を確認すべきところ、私の不注意でこのような催促めいたメールを差し上げ、大変失礼かとは存じますが、ご連絡を頂けますと幸いです。
Point 催促じみたメールを送ることへの非礼を謝っておく

ご多忙の中、お手数をお掛けして、誠に恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。
Point 相手の手間を気遣いつつ、丁重にお願いをする

++++++++++++++(署名)++++++++++++++++++++++

12月でも間に合う!大手グループ会社の内定が狙える神イベント
Bi main 0807

12月になり、「もうエントリーできる会社がほとんどない…」と悩んでいませんか。12月になると、企業が募集を終了し、良い条件の求人が見つからなくなり、困ってしますよね。

そんな時は、就活サイトのキャリアパークの『大手系列会社の内定を狙える採用イベント』を活用してみましょう。

このイベントでは、秋採用から内定を狙う就活生のために、三井住友グループの会社、ソニーグループの会社、総合商社のグループ会社などを含む、様々な優良企業を紹介してもらえます。

紹介された企業の中に気に入った企業があれば、エントリーし、選考が受けられます。さらに、プロのキャリアアドバイザーから、受ける企業の傾向にあわせた面接対策まで受けられ、内定可能性をアップできます。

12月になると、良い求人が少なくなり、どうしても妥協せざるを得なくなりますよね。でも、このイベントを活用すれば、12月からでも納得のいく内定を狙えるのです。

このイベントに参加し、大手グループ会社の内定を勝ち取り、納得のいく形で就活を終わらせましょう。

『大手グループ会社の内定が狙える採用イベント』の詳細はこちら

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
人気企業100社の内定者ESが無料で読める!大学3年生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。