就活で「やりたいこと」「適職」は無理に探さなくていい理由

789477_41749595

就職活動が始まる時期になると「やりたいことを見つけろというけど、やりたいことなんてないよ。とりあえず飯に困らなくてブラック企業でなければいいのに」という学生の声をよく聞きます。

今の就職活動には「自己分析をして、本当のやりたいことを見つけて軸をつくらなければならない」風潮が蔓延しています。

しかし、本当にやりたいことを見つけないといけないのでしょうか?

結論から言えば、無理にやりたいことを見つける必要はありません。なぜなら、やりたいことがなくても就職活動はできるからです。また、無理にやりたいことを見つけても、それは信用出来ないからです。

無理やり見つけたやりたいことは、やりたいことではない

自己分析をして無理やり見つけた「やりたいこと」は多くの場合、本当に人生を賭けるに値する「やりたいこと」ではありません。なぜなら、本当にあなたが心のそこからやりたい、興味があると思っているなら、わざわざ自己分析なんてしなくても、やりたいことはわかっているはずだからです。

大仰なワークシートを何枚もこなさなければ見つからないやりたいことは、そもそも「やりたいこと」とは言えないでしょう。無理に見つけた「やりたいこと」に人生を縛られるのは得策ではありません。

やりたいことはゆっくり探せばよい

 経営学の神様、ドラッカーも「最初の就職はくじ引きである。最初に向いた職に出会える可能性は低い」と述べています。働く前は、自分がどんな能力があるか?どんなことなら他人に貢献できるか?がなかなかわかりません。だから、「本当に向いている仕事」は容易にはわからないのですね。

自分の適性は、社会人の人生をかけて、ゆっくりゆっくり探していくものです。せいぜい数週間自己分析のワークシートをこなしても見つからないのですね。

GD_LPheader

志望動機をどうするか?

ただ、やりたいことがなければ志望動機はつくれないのでは?という意見もあるかもしれません。しかし、やりたいことがなくても志望動機はつくれます。方法は、「なんとなく気になっている理由を言語化してみる」ことです。

たとえば、あなたが、NECやNTT東日本のような大企業には全く魅力を感じず、GREEやDenaのようなITベンチャーに魅力を感じるとします。その時には、

  • 「なぜGREEに魅力を感じるのか?」
  • 「具体的にどの点が良いのか?」
  • 「なぜその点に魅力を感じるのか?」
  • 「魅力を感じる自分のパーソナリティを形作っているエピソードはあるか?(たとえば、「どんどん新規タイトルを打ち出せるスピード感のある企業風土」に魅力を感じるのは、自分でサークルを立ち上げた時のエピソードが関係しているかもしれません)」

このように、「なぜその企業に魅力を感じるのか」を徹底して深堀りをしていきます。この方法で、自分が企業に魅力を感じる点を深掘りすれば、志望動機をつくれるでしょう。

ただ、これだけだとまだ弱いかもしれません。会社に入って具体的に何をしたいかが見えないからです。そんな時は、OB訪問をしたり、採用ホームページで先輩社員の具体的な仕事内容を見て、「とりあえずやってみたい仕事」を具体的に決めましょう。

たとえば、OB訪問で聞いた「ポータルサイトの企画営業がやりたい」ということを具体的に決めます。次に、「なぜ企画営業に興味があるのか」「企画営業になったら、具体的にどう働きたいか」を決めておくのです。

「結局、やりたい事を決めているじゃないか」という批判があるかもしれません。「会社に入って何がやりたいですか?」と聞かれる以上、最低限の回答は準備する必要があります。ただ、『自分が本当にやりたいこと』は決めなくて良いのです。

『仮にその会社に入るとしたらやってみたいこと』を『ひとまず』仮決めしておけば、就職活動の志望動機としては充分です。

やりたいことについて真剣に悩むのはやめましょう。「やりたいこと」は仮決めしてください。

悩んだらまずはエージェントに相談しよう!

"doda

就活に悩みすぎて八方ふさがり。もっと効率の良い就活の方法はないのかな?

そんな風に一人で悩むなら、プロの視点でアドバイスをもらってみませんか?

doda新卒エージェントでは、キャリアアドバイザーがあなたの就活を徹底サポートします!

doda新卒エージェント|おすすめのポイント

  1. 4,000社以上の契約企業からあなたにあったベストな企業を紹介してもらえる
  2. 非公開の特別内定ルートで最速内定を狙える
  3. 選考~内定までの全工程をサポート!ES添削や面接対策もばっちり!
  4. 最短2週間で内定!

専任のキャリアアドバイザーがしっかり一人一人と向き合ってくれるから、二人三脚で就活を進められますよ。

" onclick="ga('send', 'event', ‘affiliate', ‘click', ‘jobrass');" rel="nofollow" class="btn02"> まずは相談してみよう!

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
最短4時間当日内定を狙える

ソニー、博報堂、ソフトバンクなどの大手グループ企業が参加するイベント!ESや面接不要で当日の内定の可能性もあります!【ジョブコミット】

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。