就活を効率的にこなすために必要な7つのアイテム

就活を効率的にこなすための7つの道具

就職活動が本番に差し掛かると、かなり忙しくなります。たとえば、1日に何枚ものエントリーシートを仕上げなければならないことはザラにあります。また、多くの企業を受けていると、収集しなければならない情報、溜まっていくドキュメント・・・情報が氾濫して、管理が煩雑になっていく。とにかく、面倒です。

とにかく面倒なのをほっておくと、どんどん就職活動が嫌になり、やる気がなくなります。だから、以下のガジェットを使って、少しでも、ちょっとでも、就職活動を楽に乗り切りましょう。

1.スマートフォン

ほとんどの学生はスマートフォンに切り替えつつあると思いますが、やはりスマートフォンは便利です。特に、ネットの閲覧の簡易性でしょう。たとえば、企業ページの予約が「家に帰ってからでないと出来ない」学生と「携帯からすぐに出来る学生」では、後者のほうが説明会に参加しやすくなります。

他にも、Todo管理アプリや、スケジュール管理アプリなど、仕事を効率化するためのアプリケーションが様々あり、あなたの就職活動を効率的にしてくれます。社会人になった後にも、メールクライアントとしてとても便利です。今買っておいて損になることはありません。

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。

ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。
無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

2.ノートPC

ノートPCも便利です。なぜなら、外でエントリーシートが書けるから。ちょっとしたスキマ時間にパチャパチャとエントリーシートを仕上げることが出来るようになるので、時間を有効活用できるようになります。もちろん、出先での情報収集・説明会予約にも便利でしょう。

ノートPCは高いよ・・・と思う方もいるかもしれませんが、日本製にこだわらなければ、3万円代で十分な品質のPCを購入可能です。

就活に限らず、持ち歩き可能なノートPCがあれば、スキマ時間にも作業ができるようになり、便利ですよ。
lognavi

3.Wimax or Emobile

ノートPCを活用するには、WimaxやEmobileが必要です。モバイルインターネット端末を持っていれば、外でもエントリーシートの提出・情報収集・・・自宅でしか出来ないような作業が、出先でも可能になります。月額3800円程度です。

もし、この月額料金が高いと感じるなら、「Wifi premire」と契約しておくことをオススメします。このサービスは月額315円で、ほとんどの駅前をカバーしているワイヤレスネットワークに接続することができます。就職活動でノートPCを広げる時は、ほとんどが駅前でしょう。Wifi Premireと契約しておけば、月額315円で、モバイルインターネット環境を享受できます。

4.Evernote

就活では様々な情報を収集することになると思います。しかし、その情報をバラバラに管理していると、探す手間が面倒になります。効率良く情報を管理するためには、情報のまとめ先を一元化することが必要です。Evernoteはあらゆる情報を保存できるクラウド上のデータベースです。メモ・画像・WebPage・word,ppt・・・あらゆるものをこの中に入れて管理できます。

検索機能・タグによる管理機能も充実しており、目的のファイルをすぐに見つけられます。情報管理の手間が一気に減るので、活用してみてください。エントリーシートの原案、ネットで調べた企業の情報、Todo・・・全部この中で管理できます。

5.Shot note

Evernoteにも一つ問題があります。それは「デジタルデータだけしか保存できない」という問題です。就職活動で収集する情報は「手書きメモ」という形が多い。Evernoteをただ使うだけだと、この手描き情報を統合できません。その問題を解決するのが、キングジムのデジタル対応ノート、Shot noteです。

このノートはスマートフォンアプリを使って、ノートを画像として取り込み、文字認識(画像に書いてある文字をテキストとして読み込み、検索可能にすること)までできるからです。ノートを何冊も持ち歩かなくても、すべてスマートフォンにとりこみ管理できるので、とても便利です。このアプリを使って、全ての手書き情報をEvernoteに一元化しましょう。

6.秀丸

エントリーシートの文章作成には、Wordを使っている学生が多いと思います。しかし、wordには2つ問題があります。一点目に、エラーが起きて、それまでの作業が飛ぶこと。二点目に、重いこと。この問題から、ただ文章を書くにはあまり適しているエディタではありません。おすすめするのが、秀丸です。

有名なソフトウェアなので知っている方も多いかもしれません。圧倒的に軽い。すいすい打てる。エラーでデータが飛ぶことは全くない。正規表現・マクロをバコバコ登録すれば、非常に早く成果物を仕上げられる。アウトラインプロセッサとしても優秀なので長い文章を書く時にも役立つ。これを一つ入れておくだけで、文章作成が本当にはかどります。

7.文字数カウンター

エントリーシートを書くときには、少ない文字数との戦いをする必要があります。300文字以内で大学時代を表現するのは、難しいことです。文字数カウンターを使えば、文字数を把握しながら、文章を作成できます。文章の添削が効率的になるでしょう。

怠けるのは駄目だが、怠ける努力は圧倒的に正しい

以上のツールを使えば、そうでない学生よりも就職活動で楽をすることができます。与えられた時間を有効活用するためには、便利なガジェットの力を使うことが必要です。ただ怠けるのは駄目ですが、時間を有効に使うための「生産的なナマケ」はアリアリです。

賢く怠けましょう。怠けるための努力は死ぬ気でやってください。

【15分で完了】大手/優良企業の選考に進める、自己分析&オファーツール!
SPI_LPheader

キミスカは150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かる自己分析ツールです。

さらに、大手・ベンチャー・優良企業の人事があなたのプロフィールを見て特別オファー。 内定直結の特別選考に進めます!

<オファー実績> あおぞら銀行 /湖池屋/ デジタルホールディングス/ POLA/ tutuanna/ YKKAP/ サイゼリア/ スズキ/ ニトリなど

キミスカのおすすめポイント3つ

  1. 大手や優良企業からオファーが貰える(特別選考に進める!)
  2. ESに書ける強みが分かる(明日提出のESも間に合う!)
  3. 高精度な自己分析ができる!(70,000人以上が使用!)

\ まずは無料診断してみませんか? /

企業の内定直結オファーを受け取る(無料)