キャリアチケットの評判|口コミから利用メリットと特徴を紹介


キャリアチケットの概要

就活を進める際に、マイナビやリクナビなどの就活サイトに登録する人は多いでしょう。

これらは志望先の企業を調べたり、エントリーしたりするのには便利ですが、実際的な選考の対策などは自分でおこなわなければなりません。

就活に行き詰っていて、プロのアドバイスをもらい、スムーズに選考を攻略したいなら、キャリアチケットのような就活エージェントの利用がおすすめです。エージェントは既卒や転職などで利用するというイメージを持たれがちですが、実は新卒でも利用できます。エージェントを利用するかどうかで悩むなら、まずはサービスの特徴や評判を知ることが大切です。

キャリアチケットの特徴や評判を知り、自分に合ったサービスかどうかを見極めましょう。

今すぐ相談する(無料)

キャリアチケットを使ってよかった点3つ

まずはキャリアチケットならではのよい点を知っておくことが大切です。実際に利用してみてよかったとされているのは、次の3点です。

  • 就活のプロがマンツーマンで支援してくれる
  • 自分に合った企業を紹介してもらえる
  • 独自の選考対策を受けられる

選考の実際的な対策ができることはもちろん、就活をスムーズに進めるための下準備ができる点も、キャリアチケットの魅力と言えます。

それぞれの魅力をさらに深堀りしていき、利用することでどのようなメリットがあるのかを知っていきましょう。

就活のプロがマンツーマンで支援してくれる


エージェントサービスであるキャリアチケットは、就活のプロがマンツーマンで支援してくれる点が大きな魅力です。

多数のキャリアアドバイザーが在籍しているため、個人面談で、じっくり相談していく中で自分に合った企業や就活の方法を見つけられます。

就活のやり方は人それぞれであり、明確に正解不正解という答えはありません。
そのため、自分なりの正解のやり方を模索しなければなりませんが、これが上手くいかず、結果就活で失敗してしまう人は多いです。

初めて経験する就活でやり方がわからない人は特に、周囲の助けを借りて自分なりの方法論を確立していくことが大切です。

キャリアチケットならキャリアアドバイザーとの面談で就活のやり方を学べ、手厚い支援が受けられます。

自分に合った企業を紹介してもらえる

通常の就活サイトと違い、自分に合った企業をエージェントから紹介してもらえるのは、キャリアチケットを利用してよかったと感じやすいポイントです。

通常の就活では自分で志望先の企業を見つけ、エントリーをしなければなりません。
しかし、キャリアチケットでは、事前に決めたキャリアプランや自身の性格からそれに合った企業を紹介してもらえるため、志望先を探す手間が省けます。

効率的に志望先を選定できるのはもちろん、自分が本当に活躍できる理想の企業を見つけてもらいやすい点は、大きな魅力でしょう。

就活は選考が難しいだけではなく、志望先の選定でも悩む人は少なくありません。この問題を解決できる点からも、キャリアチケットが優れたサービスであることがわかります。

独自の選考対策を受けられる

エージェントは実際的な選考のサービスを提供していますが、キャリアチケットはその内容が独自のものとなっています。独自に展開している選考対策は評判がよく、利用しやすい点も評価されています。

代表的な例をあげると、スマホアプリのLINEでの就職相談でしょう。LINEのトークを通じてキャリアアドバイザーと気軽に連絡が取れ、メッセージでの就職相談も可能です。

チャット形式のリアルタイムでメッセージのやり取りができるため、面談のようにスケジュールを確保する手間もなく、必要な情報が得られます。
また、一度に限られるサービスですが、LINEでエントリーシートを送ると無料で添削してもらえるサービスもあり、他社にはない選考対策が特徴的です。

キャリアチケットに相談してみる(無料)

\自己分析を通して、自分に合う仕事に出会える!/ imasia_15025085_S-1

キャリアチケットを使って感じた不満点2つ

サービスへの理解を深めるためには、よい評判だけではなく、使ってみて感じる不満点も知っておかなければなりません。キャリアチケットについての不満は、次の2つがあげられます。

  • 担当者からの返事が遅い
  • 選考の予定を取ってくれない

不満点を知っておくことで、どのようなときに使い勝手が悪いと感じるのかがわかります。不満を感じやすいポイントを理解することで、キャリアチケットのサービスを納得して使用できます。

担当者からの返事が遅い

キャリアチケットでは個人に対して担当者がつきますが、この担当者からの連絡が遅かったり、頻度が低かったりする点で不満を感じている人の声があります。こちらから連絡してもなかなか返事がこなかったり、そもそも相手からの連絡がほとんど来ないという人もいます。

もちろん、担当者によって対応のスピードや内容が多少異なるのは当然ですが、担当者次第で使い勝手がよくも悪くもなってしまう点は理解しておかなければなりません。
もしも現在担当してもらっている人と相性が悪いようなら、担当替えを申し出てみることもひとつの方法です。

就活中は過密スケジュールで動くことが多く、連絡の速さは重要なポイントであるため、あまりにも遅いなら別の人に担当してもらって様子をみましょう。

選考の予定を取ってくれない

キャリアチケットでは選考や説明会の予約や日程の調整などもおこなえます。しかし、これが確実に機能しているとは限らず、なかなかスケジュールが決まらないということも少なくありません。
連絡が遅いことにも通じる部分がありますが、選考希望日の日程を担当者に送っても、そのまま2週間程度連絡がこないということもあります。

担当者からの連絡がないだけではなく、選考スケジュールを抑えられておらず、選考に参加できないというケースもあるため、注意しなければなりません。
これも担当者次第で対応が異なることが多いため、合わないと感じるならばすぐに担当替えを申し出ましょう。

また、確実に選考や説明会に参加するなら、出席依頼は代行とせず、自分で直接申し込むこともおすすめです。

キャリアチケットの特徴3つ

キャリアチケットならではの特徴としては、次の3つがあげられます。

  • 量より質の就活
  • 人気企業よりも学生個人に合った企業の紹介
  • 就活セミナーを多数開催

これらのポイントが、キャリアチケットを色濃く表す特徴といえます。キャリアチケットの魅力をさらに深堀りするには、それぞれの特徴を細部まで理解しておくことが大切です。

キャリアチケットが就活生に対してどのようなサービスを実施しているのか、独自の特徴から知っていきましょう。

量より質の就活

キャリアチケットは「量より質の就活」をコンセプトに、サービスを実施しています。
就活のセオリーとしては何十社とエントリーして、できるだけ内定を獲得できる確率を高め、そこから1社2社程度内定をもらい、就職先を決めるという流れが多いです。

しかし、キャリアチケットではエントリーを出すのはごく少数であり、セオリーのように何十社とエントリーをすることはありません。そもそも多数のエントリー先を作っておかなければならないのは、自分に合う仕事や企業が何か分からず、当面の選択肢を広げるためです。

つまり、質の高い就活をすることで、志望先ややりたい仕事が明確になり、エントリー量に頼らずに確実に内定を勝ち取りやすくなっているといえるでしょう。

人気企業よりも学生個人に合った企業の紹介

キャリアチケットでは企業検索だけではなく、企業紹介のサービスも提供しています。
紹介してもらえる企業は大手ではなく、中小企業が多数あり、中には知らない企業が含まれていることもあるでしょう。

新卒は大手に入社する数少ないチャンスであるため、無理は承知でトライして、不採用になる人は少なくありません。不採用になること自体は悪いわけではありませんが、闇雲にエントリー数を増やしたり、合格の見込みが薄い選考に参加したりすることは、非効率といえます。

キャリアチケットはキャリア面談などの結果から、厳選した企業を紹介してくれます。自分に合った企業にのみ絞って選考にチャレンジできるため、効率性は高く、闇雲に大量のエントリーをする必要がなくなるでしょう。

就活セミナーを多数開催

就活生のサポート支援は手厚く行われており、そのひとつとして豊富な就活セミナーがあげられます。

キャリアチケットでは多数の就活セミナーを実施しており、幅広い内容を学ぶことができます。エントリーシートや履歴書の添削はもちろん、面接の練習や自己分析、業界・企業研究など、得られる情報は多いでしょう。

セミナーは少人数制となっているため、担当者がひとりひとりに気を配ることができます。ここにも手厚いサポート支援があり、積極的に参加することで、さらなるレベルアップに繋がるでしょう。セミナーは基本的に無料で参加できるため、金銭的にも困りません。

セミナー後はフィードバックなどももらえるため、自分の問題点を明らかにし、さらなる高みを目指したい人におすすめです。

キャリアチケット登録完了までの流れ

キャリアチケットに参加するには、まずは公式サイトにアクセスします。
サイトにアクセスすると画面上部に無料で登録というボタンが用意されているため、これを選択しましょう。後は大学や学部、学科名や氏名などの基本情報を入力します。

画面に沿って操作していくだけのため簡単であり、1分程度で登録は完了するでしょう。登録が完了した後は、担当者からの連絡を待ち、一度コンタクトを取ってみることがおすすめです。
その際に今後の予定や面談のスケジュールなどを決めておくとよいでしょう。

キャリアチケットは無料で利用できるエージェントサービスであり、豊富なサービスが魅力です。
登録は簡単であるため、まずはログインして各サービスを利用し、上手に使いこなして就活の成功を目指しましょう。

今すぐ相談する(無料)



【最短1週間内定】就活の悩み、プロに相談してみませんか?
Jobspring

自己分析やES、面接対策など、就活の悩みは"就活のプロ"であるエージェントに相談すれば、的確なアドバイスで解決まで導いてくれます。

数あるエージェントの中でも、JobSpringは手厚いサポートに定評があり、大手エージェントのように機械的に学生に接するのではなく、1人1人、誠実に向き合ってくれます。

2020年2月には、『エージェントによる手厚いサポートNo.1』に選ばれました。

JobSpringはむやみやたらに求人を紹介するのではなく、あなたの適性に応じた会社を3~5社のみ提案してくれます。

面談とAIによるマッチングの結果をもとに企業を紹介してくれるのでミスマッチが少なく、
JobSpring利用者の早期退職率は0.1%と驚異の低さを叩き出しています。

JobSpringのおすすめポイント3つ

  1. AIがあなたに合う企業をマッチングしてくれる
  2. 面談を受けた学生の95%が大満足
  3. 内定後の早期退職は驚異の0.1%

Jobspring(ジョブスプリング)なら、 3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!


\ まずは就活のプロに相談してみよう! / JobSpringに相談してみる(無料)

現在、JobSpringが紹介できる地方求人、専門卒対象求人、留学生求人が非常に限られているようです。
以下に該当する就活生は、JobSpringの利用を再度検討しましょう。(記載:2020年9月)
・就職希望エリアを首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外に限定している
・IT/WEB系統以外の専門学校在学生
・日本で就労を希望している留学生
JobSpringを運営する株式会社Rootsは2021年2月より「HRクラウド株式会社」に社名を変更しております。
電話では株式会社RootsではなくHRクラウド株式会社と名乗ることがございますのでご注意ください。