【2016卒】就活の開始時期と内定時期はいつからか?

imasia_321517_S

そろそろ就活を始めないと…と思っていても、そもそも就活っていつから始まるものなの?内定はいつ出るの?と基本的なことがわからず、困っていませんか?

そこで、2016年卒の就活生のために、今年の就活の開始時期と内定時期を解説いたします。

後ろ倒しになった就活の開始時期

2016年卒の就活生は注意しなければならないことがあります。それは就活のスケジュールが大きく変動したということです。以下が2015までの就活スケジュールと、2016卒以降のスケジュールの違いをあらわした図表です。

Scedule

特に大事なポイントとしては、

  • ナビサイトでのエントリー開始が12月1日から3月1日に変更
  • 面接選考の解禁が4月1日から8月1日に後ろ倒し

この変更によって、どういう影響があるのでしょうか?

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。
ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。
無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

就活の開始時期の変更でどんな影響があるの?

2016年卒以降は、就活の開始時期が3月1日、選考開始が8月1にと大きく後ろ倒しになりました。これにはどんな影響があるのでしょうか?

より失敗できない「短期決戦に」

例年は選考期間が4月〜9月で長期戦でした。負担が大きくなる反面、序盤(4月〜5月)で失敗しても後半で挽回することが可能というメリットがありました。しかし、今年からは実質的な選考期間が8月〜9月と非常に短い。主要な内定は10月の内定式までで出尽くしてしまうので、後半に挽回するのが難しくなります。

つまり、2016年卒の就活は絶対に落とせない「短期決戦」といえるわけです。

就活の開始時期(3月1日)前に志望業界を決めておこう

短期決戦で結果を出すためには、短期化した就活の期間を上手く使わなければなりません。3月から説明会に参加できるようになるので、それまでには、最低でも志望業界は決めておく必要があります。できれば、

  • 自己分析をして、自分の長所・興味を把握しておく
  • 自分の長所・興味から、それに合致する志望業界を決めていく
  • 志望業界の中で、実際にエントリーする企業を決める

この3ステップを3月1日までに済ませておくべきでしょう。

3月1日過ぎて以下の3つが終わっていない場合は、急いで済ませよう。どんなに時間をかけても1週間もかからないので、すぐ終わらせてしまうこと
imasia_15025085_S-1

就活の内定時期はどうなる?

このスケジュールの変更によって、就活の内定時期はどう変わるのでしょうか?

内定が出る時期は9月に集中

去年は4月末〜5月中旬までに60%の内定が、6月〜9月の間に残りの30%の内定が出ていました。それに対して、2016年卒は選考開始が8月からですから、内定時期は9月に集中するようになるでしょう。内定式が10月なので、9月の間に内定の大半が出尽くしてしまうはずです。

例年に比べて、内々定→内定式までの時期が短いため、最終的に進路として選ぶ企業を素早く決断する必要があります。

ただ、経団連の倫理憲章に参加していない、中小企業・外資系企業は8月前に内定を出す企業も多いです。できれば、8月前に中小企業や外資系企業の内定を持っておくと、就活が楽になるでしょう。

自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」
SPI_LPheader

インターンをする前に、自分自身を把握してみませんか? 自己分析は就職活動にもつながるので、先に進めておくと就活本番になった際に慌てずにすみます。

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断テスト「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断テストです。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

これは、私がテストした時の診断結果です。この通り、かなり詳しく教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

今すぐ登録してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
プロフィールを登録するだけ!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
平均点は80点!あなたの就活力知りたくありませんか?

20の質問であなたの就活力を診断!【就活力診断】

SPI 3
【無料】SPIパーフェクト問題集&模試

就活で必須のSPI。対策は進んでいますか?買うと地味に高いSPI問題集が無料で手に入るチャンスです!!

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。