面接の「なぜ同業他社ではなく当社なのか?」の答え方

imasia_11404141_S

面接が最終局面に進んでいくにつれて「なぜ同業他社ではなく、当社を志望するのか?」と質問されることがあります。業界全体を志望している学生が、「その会社でなければならない理由」についてあまり深く考えていない人も多いので、答え方に困りますよね。

わかりやすい例文をもとに、「なぜ同業他社ではなく当社なのか?」と質問された時の答え方をご紹介します。

「なぜ同業他社ではなく、当社なのか?」を質問された時の回答例

例文

Q…なぜ他の商社ではなく、当社を第一に志望するのですか?(伊藤忠商事)

A…私が御社を志望するのは、成長するアジア市場に挑戦したいからです。

Point 第一志望である理由を簡潔に説明する。同業他社にはない強みに関する志望理由だと好ましい

大学時代、アジア経済を専攻で研究し、アジア経済のポテンシャルを実感しました。将来、アジアのマーケットにチャレンジできるように、中国検定も2級を取得しました。

Point なぜその理由なのか、背景がわかるように説明する

貴社は、最近では、中国のコングロマリットへ1.2兆円の大規模投資をするなど、総合商社の中でも、積極的にアジア・中国へのコミットをしています。


貴社でなら、大学時代に学んだ知識を活かし、成長するアジアマーケットを切り開いていけると考え、業界の中でも貴社を一番に志望しております。

Point 自分の軸に合致する企業の特徴を簡単に説明すること。軸→軸に合致する志望企業の特徴という流れで語ることで、説得力をもたせる

【質問の意図】「なぜ同業他社ではなく、当社なのか?」を聞く理由

さて、そもそも、なぜ志望動機を直接問うのではなく、「なぜ同業他社ではなく当社なのか」という聞き方をするのでしょうか?その意図を考えてみましょう。

1.会社への入社意欲の「本気度」を見たい

業界への志望動機は「海外と日本の架け橋になりたい」「日本のクルマを世界に届けたい」…などの動機を語れるでしょう。しかし、「なぜ同業他社ではなく当社なのか」という聞かれると、本当に会社を詳しく理解していないと、答えられません

企業はこの質問を通して、学生の入社意欲の「本気度」を確かめようとしています。

2.会社研究の深さを見たい

「なぜ同業他社ではなく当社なのか」という質問に上手く答えるには、同業他社と自社との違いをしっかり理解していなければなりません。業界研究・会社研究をかなり綿密にやっておかないと、この質問には答えられないでしょう。

だから、企業は「なぜ同業他社ではなく当社なのか」を聞き、学生の業界研究・企業研究の深さを確認しようとしています。

GD_LPheader

「なぜ同業他社ではなく、当社なのか?」と聞かれた時の答え方

1.会社の選びの基準を示す

まず、会社選びの基準を示しましょう。会社選び基準を示した上で「私の重視する基準はAです。その基準において、御社は同業他社を上回っています」と、メッセージを構成すれば、この質問に上手く答えることができます。

あなたが会社選びにおいて重視する基準を考えてみましょう。

2.基準の根拠を明確にする

「なぜその基準なのか?」人事にわかる根拠があると、説得力は倍増します。

たとえば、例文では「なぜ中国市場に挑戦したいのか」を、学生時代の経験から説明していますよね。このように、学生時代の経験から「会社選びへのこだわり」を説明すると、説得力がある回答になります。

経験による裏付けがないと、「会社にあわせて、無理に志望動機をつくっているのでは?」と思われてしまうかもしれません。

3.基準において、他社と志望企業を比較する

ここまでで「会社選びで重視する基準」「その基準が自分にとって重要な理由」が相手につたわりました。次は、その基準において、志望企業と同業他社を比較しましょう。たとえば、例文では、「アジア市場にチャレンジしたい」という基準において、他の総合商社と志望企業比較し、「御社でこそ、アジアにチャレンジできる」と語っています。

ステップ1であげた基準をもとに、志望企業と同業他社を比較し、「なぜ御社でなければならないのか?」を語ってください。

面接練習ならエージェントがおすすめ!

キャリアパーク

面接のコツがわかったら、実践あるのみ!数をこなしてフィードバックをもらうことで自然と上達していきます。

面接対策なら、エージェントを利用して、フィードバックしてもらうのがおすすめ。

中でも、キャリアパークエージェントでは、面接対策だけでなく、入社まで徹底サポートしてくれるので安心です。

キャリアパーク就職エージェント|4つの特徴

  1. 就活生なら誰でも無料で利用できる
  2. 中小企業の中で優良企業を厳選して紹介してくれる
  3. クオリティの高い就活情報が無料でダウンロードできる
  4. 個人個人に合わせて、ES作成、面接対策など入社までサポートしてくれる
選考2回で内定がもらえる、特別選考枠も用意されています。

サクッと1分で登録する!

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

">imasia_9065120_S1
最終選考からスタート!一発内定を狙える

ES,面接をスキップし、最終選考からスタート!最短即日内定の可能性もあります。ぐるなびやエイベックスなどの一流企業が続々参加!【Meetscompany】

imasia_12756285_S2
最短4時間当日内定を狙える

ソニー、博報堂、ソフトバンクなどの大手グループ企業が参加するイベント!ESや面接不要で当日の内定の可能性もあります!【ジョブコミット】

imasia_14141661_S-2 3
いまからでも間に合う!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。