【見本あり】エントリーシートの送付状(添え状)の書き方

エントリーシートに入れる送付状(添え状とも呼びます)、入れたらいいのかどうか。入れるとしたら、何を書くべきか?わからずに困っていませんか?

そこで、わかりやすい画像例つきで、エントリーシートの送付状の書き方をわかりやすく解説していきます。

そもそもエントリーシートに送付状(添え状)は必要?

就活生の中には「そもそもエントリーシートに送付状なんて必要なの?気を使い過ぎじゃない?」と思う方もいるかもしれません。

結論から言えば、「入れなくても落ちるわけではないが、送付状は入れた方がよい」です。

送付状を入れれば丁寧な印象になりますし、送付状に会社への想いを書けば、あなたの熱意がより伝わりやすくなります。

以下に紹介する例文を真似れば、誰でも数分で人事の心に響く送付状を書けるようになるので、志望度の高い企業に対しては送付状を入れてみましょう。

エントリーシートの送付状(添え状)とは

送付状(添え状)とは、送付物の内容を記載した書類のことです。
郵送の際に送付状を同封することで、受け取った側が一目で中身を把握できます。

また、送付状には内容物の見落としを防止する役割もあり、書類の入れ忘れや余計な書類の混入にも気付けます。
郵送する場合には送付状を同封した方が良いですが、直接手渡しする場合は不要です。

エントリーシートを送付する度に、送付状を作成するのは面倒に感じるかもしれません。
しかし、送付状は書き方が決まっていますので、一度作成してしまえばそれほど手間ではありません。

パソコンで作成する場合は、修正が必要な箇所だけを変更するだけで済みます。

送付状は社会人となってからも必要なマナーとなりますので、ビジネスマナーとしてしっかりとマスターしておきましょう。

人気企業内定者のESを参考にしよう

大手企業に内定した先輩方は、どのようなESを作成したのでしょうか。内定者の回答から、どのような考え方、アピールをしているのかを把握しましょう。
内定者ES100社まとめ」では、なかなか見ることのできないESを100社分ご用意しました!

ANA、トヨタ、三菱東京UFJ銀行、伊藤忠商事、サントリー、IBMなど、就活でも人気が高い企業のESを無料でダウンロードできるため、内定者の回答だけでなく設問の確認がしたいという就活生にもおすすめです。

図解でわかる!エントリーシートの送付状(添え状)の書き方

では、エントリーシートの送付状を書く際には、どんな点に気をつけて書くべきなのでしょうか。大事なポイントを画像にして解説いたします。※スマートフォンの方はクリックで拡大できます。

スクリーンショット 2014 10 27 13 18 15

株式会社◯◯ 人事部 御中

拝啓

時下、ますますご清栄のこことお慶び申し上げます。

◯◯大学◯◯学部の就活太郎と申します。

以前より、◯◯業界に興味を持っておりましたが、先日の貴社説明会にて、貴社の理念である「徹底した顧客志向」「常に市場を切り開いていく姿勢」についてのお話、そして社員の皆様の製品に対する真摯な姿勢をうかがい、貴社の一員として働きたいという思いがより強くなりました。

つきましては、エントリーシートを同封いたしましたので、ご査収ならびにご選考の程、よろしくお願い致します。

敬具

平成◯年◯月◯日

◯◯大学△△学部◯年

就活 太郎

この通りに書けば、OKです。では、以下で詳しいポイントを解説していきます。
imasia_15025085_S-1

送付状(送付状)を書く時の7つのポイント

では、詳しく各ポイントを解説していきます。ポイントを押さえて、あなたの熱意が伝わる送付状を書きましょう!

手書きとパソコンどちらが良い?

送付状の作成は、パソコンと手書きのどちらでも問題ありません。
どちらの方が好まれるかは企業によって異なりますが、パソコンでの作成が一般的です。

迷った場合はパソコンで作成しましょう。
キレイで見やすい送付状を作成できるのはもちろんのこと、一度作成してしまえば毎回作成する手間も省けます。

書き間違えてやり直しになることもありませんので、時間の無駄がありません。

送付状は、送付物の中身を伝えるビジネス文書です。
書き方のルールさえ守られていれば、作成方法が合否に影響する可能性は低いでしょう。あくまで重要なのは同封しているエントリーシートや履歴書です。

ただし、悪印象を与えてしまう可能性はありますので、きちんとしたものを作成するようにしましょう。

1.最初に宛名を書く

株式会社◯◯ 人事部 御中
メールでも相手の名前を冒頭に書きますよね。「誰宛の文章か」を示すために、最初に「株式会社◯◯ 人事部 御中」と宛名を書きましょう。
採用担当者へ送る場合は「株式会社 ◯◯ 人事部採用担当 ◯◯様」と書きます

2.手紙の始まりは「拝啓」

拝啓
手紙の冒頭は「拝啓」で始めるのがマナーです。

3.季節の挨拶を書く

時下、ますますご清栄のこことお慶び申し上げます。
手紙の内容に入る前に、簡単な挨拶をするのが手紙のマナー。

季節の挨拶

時下
最初に季節にふさわしい挨拶を入れます。たとえば、7月なら、「盛夏の候」と書きます。時節にふさわしい挨拶は、このサイトをご参照ください。

面倒な場合は、省略表現である「時下」でOKです。

相手を気遣う言葉

ますますご清栄のこことお慶び申し上げます。
時節の挨拶の後に、「ますますご清栄のこことお慶び申し上げます。」と相手の様子を尋ねる文章を入れるのが手紙の定式です。

4.名乗る

私は◯◯大学◯◯学部の就活太郎と申します。
挨拶をしたら、大学名・学部・名前を名乗って下さい。メールでも冒頭で名前を名乗りますよね。それと同じように、本題に入る前に名乗っておきましょう。

5.志望にいたった理由を書き、熱意を伝える

以前より、◯◯業界に興味を持っておりましたが、先日の貴社説明会にて、貴社の理念である「徹底した顧客志向」「常に市場を切り開いていく姿勢」についてのお話、そして社員の皆様の製品に対する真摯な姿勢をうかがい、貴社の一員として働きたいという思いがより強くなりました。
エントリーシートの送付状は「なぜエントリーシートを送付するに至ったか」という志望への想い・熱意を書くべきです。エントリーシートを書くに至った経緯を書くことで、あなたの熱意が採用担当に伝わるからです。

志望にいたった理由の書き方としては、
  • 【志望業界】◯◯業界に興味を持っていた
  • 【説明会で強く惹かれたポイント】説明会に参加し、◯◯という話や、社員の方の◯◯というお話をうかがい、
  • 【志望度が高くなった旨】貴社で働きたいという思いがより強くなりました
この3点を入れると上手くまとまります。

6.文章の用件は最後に書く

つきましては、エントリーシートを同封いたしましたので、ご査収ならびにご選考の程、よろしくお願い致します。

7.末語→日付→署名を書き入れる

末語を使う

敬具
手紙の終わりは「敬具」で〆るのが一般的です。

日付を入れる

平成◯年◯月◯日
手紙の最後に手紙を書いた日付を入れてください。

署名を入れる

◯◯大学△△学部◯年就活 太郎
メールでも最後に署名を書きますよね。同じように、手紙でも最後に署名を書いてください。

エントリーシートの送付状を作成するときに注意するポイント

エントリーシートの送付状を作成するときに注意すべきポイントを紹介します。
せっかく送付状を同封しても、間違いがあったが故にマイナスな印象を与えてしまっては意味がありません。

以下のポイントに気を付けながら慎重に作成してください。
    • 社名や宛名に誤りはないか
最も気を付けないといけないポイントです。
社名や採用担当の名前を間違ってしまうと、非常に印象が悪いです。

注意力がないと捉えられてしまっても仕方ありません。
同じ書式を再度使用する場合は特に注意が必要です。何度も確認するようにしましょう。
    • 誤字・脱字はないか
使用している漢字や敬語、言い回しが正しいかどうか確認をしましょう。
1つでも間違いがあるとマイナスの印象を与えてしまいます。

また、送付状を使いまわしている場合でも、気が付いていない間違いがあるかもしれません。毎回入念にチェックしましょう。
    • 時候の挨拶は正しいか
時候の挨拶が季節に合ったものであるかどうかを確認するようにしましょう。
少しでも不安がある場合は、季節に関係なく年中使える時候の挨拶である「時下」を使用すると良いでしょう。
  • 送付状の内容物に間違いはないか
送付状に記載した同封書類の種類と枚数が合致しているかどうかチェックしましょう。
この項目を間違えてしまうと、受け取った側に混乱を与えてしまいます。

封筒に入れる前に再度確認するようにしましょう。

エントリーシートと送付状(添え状)の送り方

エントリーシートと送付状の送り方にもポイントがあります。
封筒に書類を入れる前に、以下の項目をチェックしましょう。
    • 送付する書類はクリアファイルに入れる
エントリーシート等の書類と送付状は、クリアファイルに入れてから封筒に入れるようにしましょう。
雨による水濡れや汚れ等の防止になり、大切な書類を守ることができます。

クリアファイルは無色透明できれいなもの、出来れば新品を使用しましょう。
色付きのものやデザインが入っているものは避けたほうが無難です。
    • 送付状を一番前に持ってくる
各書類をクリアファイルに入れる際、送付状が一番前に来るようにしましょう。
一番前に持ってくることで、受け取った側がすぐに何の書類が入っているかを理解できます。

また、細かい部分にはなりますが、各書類の上下と表裏を合わせて入れるようにしましょう。
このような小さな心配りの積み重ねが好印象に繋がります。
  • エントリーシートの写しを取っておく
郵送する前にエントリーシートをコピーして手元に残しておくようにしましょう。
自分がどのようなことを書いたのかを後で確認することができるので、面接対策やフィードバックに役立ちます。

エントリーシートを入れる封筒の書き方のポイント

エントリーシートを入れる封筒の書き方のポイント紹介します。
封筒のサイズはA4用紙を折らずに封入できる角型2号がおすすめです。

色は白色で中が透けないものを選ぶと良いでしょう。
    • 封筒の表面の書き方
送付先の住所と宛先を縦書きで記入しましょう。
住所が長い場合も略さずにそのまま書いてください。

会社名も正式名称で記入するようにしましょう。(株)も「株式会社」と略さずに記入してください。

宛名の敬称は、個人宛ての場合は「様」、会社や部署宛ての場合は「御中」と書きましょう。

ただし、個人宛ての場合でも役職が付く場合は少し特殊です。
氏名の前に役職を付ける場合は「様」を記入しますが、後ろに役職をつける場合は不要です(例:「課長 〇〇様」あるいは「〇〇課長」)。

さらに、封筒の中身がすぐに分かるように、表面の左下に「応募書類在中」と赤字で記入するようにしましょう。
赤枠で囲む場合は定規などを使って丁寧に記入してください。
  • 封筒の裏面の書き方
裏面には自分の住所と名前、郵送する日付を縦書きで記入しましょう。
裏面は表面の文字よりも小さい文字で書いてください。

書類を封入しフタをのり付けした後は、フタ部分の境目に「〆」と書くようにしてください。
これは第三者によって開封されていないことを証明する意味合いがあります。

【人気企業100社分!!!】内定者ESを読めば、受かるESの書き方がわかる
SPI_LPheader

エントリーシートをどうやって書いていいかわからない

面接に進むための通過点として重要なエントリーシート。しかし、自己PRやガクチカなどをどうやって書いていいか悩む人も多いもの。

そこで人気企業100社の内定者が実際に提出したES回答集をプレゼント!

基本的な書き方から、評価されるポイントを詳しく解説。内定者のエントリーシートを基にすれば、魅力的な文章を効率よく書けるでしょう。

掲載企業:ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/ 三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/ モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券…(他)

今すぐダウンロードする(無料)