疑問を解決!就活のスーツでストライプはOK?NG?

本コンテンツは独自に制作していますが、一部にサービス提供企業等から広告料および送客手数料を受領しているPR情報が含まれています。

就活の説明会や面接で「ストライプスーツを着てもいいのか?」というのは意外と迷うものですよね。

デザインとしてはオシャレだけれど、少し派手な印象もある。着ていいのだろうか…と悩んでいると思います。そこで、就活でストライプスーツを着ていくのはアリか、ナシかを徹底的に解説していきたいと思います。

結論…無難に行きたいならナシ。業種によってはアリ。

Caccio1

ストライプスーツは、ストライプによって縦のラインが強調されるので「スマート」「洗練されている」「オシャレ」という印象を与えやすいというメリットがあります。

一方で、「派手すぎる」「気取っている」というマイナスイメージを与えるリスクもあるスーツです。

無難にいきたいなら、紺や黒のスーツを

だから、もし「スーツで変な印象を与えたくない。無難に行きたい」と思う学生は、一般的な紺のリクルートスーツを選ぶべきでしょう。+に評価されることもありませんが、マイナスに評価されることもありません。

また、派手な個性を嫌う、日系金融機関や大手メーカー等ではストライプスーツは悪目立ちするので控えた方が良いでしょう。

センス・個性を見せたいなら、ストライプスーツもあり

アパレル業界やITベンチャー業界等は、「個性のある学生」「センスのある学生」を好む傾向があります。実際、私はあるベンチャー企業の面接にリクルートスーツで行った所「経歴は面白いのに、なんか地味なスーツ来てくるね」と言われてしまったことがあります。

自分の個性やセンスに自信のある、アパレル・ベンチャー・クリエイティブ職志望の学生は、リスクをとって、ストライプスーツを選んでも良いと思います。

採用ページで先輩社員の写真を見て、ストライプスーツを着ている人が多い企業なら、ストライプスーツを着てもマイナス評価される可能性は低い

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。
ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

就活中のアルバイトどうしてる?働きやすい曜日やおすすめのアルバイトを先輩に聞きました

2021.05.25
imasia_15025085_S-1

就活でストライプスーツを着るメリット・デメリット

「ストライプスーツを着ようか、どうしようか」と判断する際には、就活でストライプスーツを着ることによるメリット・デメリットを把握しておく必要があります。

就活でストライプスーツを着るメリット

就活でストライプスーツを着るメリットには以下のようなものがあります。

  • 線形のラインが強調されるので、スマートでシャープな印象になる
  • 洗練された印象を与えられる
  • マニュアルテンプレ就活生の、没個性的な印象になりにくい
  • 面接官の印象に残る

メリットとしては、このようなものがあります。他の就活生はほとんどがリクルートスーツですから、ストライプスーツなら確実に面接官の印象に残ります。

就活でストライプスーツを着るデメリット

ただし、デメリットもあります。

  • 派手な印象を与えてしまう
  • 悪目立ちしてしまう恐れがある
  • 「気取っている」「気が強くて使いにくそう」等の先入観を与える可能性がある
  • コーディネートにセンスが問われる

メリットは「印象に残る」ですが、デメリットはその逆で「悪目立ちする」「マイナスの先入観を与える」というものになります。

つまり、無難をとるか、個性をとるか

要するに「服装ではリスクをとらずに無難にリクルートスーツを選ぶ」か「リスクをとっても、自分の個性やセンスを面接官に見せる」の二択と言えるでしょう。

センスに自信がない学生や、余計な先入観を与えたくない就活生は、無難にリクルートスーツを選びましょう。

アパレル・クリエイティブ業界や、ベンチャー志望者は、あえてストライプスーツを着て、自分の個性・センスを売り込んでも良いと思います。

<就活にかかる費用を節約!>
リクルートスーツ無料レンタル!「カリクル」

大学1年生からレンタル可能!
インターンや就活開始から、就活が終わるまで無料でレンタルができます。
さらに、無料の就活相談・LINEでのES添削も無料で受付!

まずはカリクル公式LINEを友だち追加!

ストライプスーツを着ると、プラスに働く場合もある

優秀な学生なら、ストライプスーツはプラスに働く

知人の外資系戦略コンサルティングファーム内定者に「最終面接まで緑色のストライプスーツにピンクのシャツで通した」という強者がいます。しかし、彼は何社もコンサルティングファームの内定をとっていました。

優秀な学生の場合、個性のあるスーツは「尖った学生だ」とむしろプラスに評価されます。自分に自信がある学生は、リスクをとってストライプスーツを選んでも良いと思います。

失敗したくない人は、無難にリクルートスーツを選べばOK!マイナス評価されるリスクがない

すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!

kimisuka

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

通常の就職活動では、「学生が自分で志望する企業を探す」という性質上、調べることが出来る企業の数には限界があります。 それに対して、逆求人型の就職活動サイト『キミスカ』では、学生が知らない会社との出会いが生まれます。

あなたがチェックし漏れていた優良企業からスカウトが来るチャンスがあるのです。

キミスカのおすすめポイント3つ
  1. 有名・人気企業からスカウトが届くチャンス
  2. 5択の質問に答えるだけで自己分析ができる
  3. 一次・二次パスでいきなり最終選考も!?

キミスカなら、逆オファー型のサービスだから 手間いらずで人気企業からスカウトが届く!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)

offerbox