女子必見!就活で使うブラウスシャツを選ぶ3つのポイント

就活のスーツにあわせる、ブラウス・シャツ。女性のシャツは、男性と違って様々な種類があるため、どんなブラウスを選べばいいか迷いますよね。

そこで、就活で絶対に「外さない」ブラウスの選び方を解説していきます。

ブラウスの色は白でOK

先輩を見ればわかるかと思いますが、ブラウスの色は白一択で行きましょう。本来なら、女性は薄いピンクや青、ブラウン等様々な色を着ていいのですが、就活では清潔感やフレッシュさをアピールするために、白を選んでおきましょう。

白を着ていて、低評価されるということはないので、白を選んでおけば、間違いありません。

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。

ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。


ブラウスの襟はどのタイプを選べばいいのか?

女性の場合、カットソーや紐付きなど、襟だけとっても、様々なタイプのものがありますよね。就活ではどんなものを選べばよいのでしょうか?

就活では、「レギュラータイプ」か「スキッパータイプ」の襟のブラウス・シャツを選んでください。

レギュラータイプのブラウス・シャツ

一番上のボタンまでキッチリしまるタイプの襟型。シャツの王道中の王道ですね。ボタンをきっちり閉じれば、真面目で誠実な印象を与えられます。

金融業界志望などの堅い業界を目指すなら、是非買っておきたいブラウスです。

スキッパータイプのブラウス・シャツ

スキッパータイプのブラウスは、開襟のため、胸元がスッキリし、女性らしい軽やかな印象を与えられます。レギュラータイプで襟元を閉じると、どうしても「堅い」印象になってしまうので、私はこちらのタイプをオススメします。

この二つのタイプを志望企業によって使い分けてください。説明会等で見かける女性社員の雰囲気に合わせて衿型を選択すると、外しません。
imasia_15025085_S-1

ブラウスにストライプは入っていてもOK?

ブラウスの中には、ストライプが入っているデザインのものもありますよね。就活ではどのくらいのラインまでが許されるのでしょうか?

遠くから見た時にわからないくらいの細いストライプなら、問題ありません。むしろ、シャープで洗練された印象を与えられるでしょう。一方で、目立つ太いストライプは、少し軽い、カジュアルな印象になるので、就活では控えた方が無難です。

<就活にかかる費用を節約!>
リクルートスーツ無料レンタル!「カリクル」

大学1年生からレンタル可能!
インターンや就活開始から、就活が終わるまで無料でレンタルができます。
さらに、無料の就活相談・LINEでのES添削も無料で受付!

まずはカリクル公式LINEを友だち追加!

すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!

kimisuka

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

通常の就職活動では、「学生が自分で志望する企業を探す」という性質上、調べることが出来る企業の数には限界があります。 それに対して、逆求人型の就職活動サイト『キミスカ』では、学生が知らない会社との出会いが生まれます。

あなたがチェックし漏れていた優良企業からスカウトが来るチャンスがあるのです。

キミスカのおすすめポイント3つ
  1. 有名・人気企業からスカウトが届くチャンス
  2. 5択の質問に答えるだけで自己分析ができる
  3. 一次・二次パスでいきなり最終選考も!?

キミスカなら、逆オファー型のサービスだから 手間いらずで人気企業からスカウトが届く!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)