就活で使用するパンプスの選び方【知っておきたい注意点付き】

就活に使うパンプスの選び方がわからず、困っていませんか?男性の革靴の選び方はネットに豊富な情報がありますが、女性のパンプスの選び方について解説している記事は少ないので、悩む方も多いでしょう。

そんな就活生のために、わかりやすい画像つきで、就活に使うパンプスの選び方をご紹介します!

これを読めば、迷わず適切なパンプスが選べるようになるでしょう。

パンプスが合わないと就活に対する気持ちもダウンしがち


就活において女性はパンプスを履いて歩くことが非常に多いため、パンプスが合わないと就活に対しても、「足が痛くなるから嫌だな」と気持ちもダウンしがちです。

Twitter上でも、就活の時期になると、就活のパンプスが合わないとつぶやく投稿が見られます。

就活では1日に複数の企業の説明会や面接へ行くことも多く、駅やオフィス街の硬いコンクリート上を歩き続けなければなりません。

そんなときに足に合わないパンプスを履いてしまうと足が痛くなってしまいますし、靴擦れを起こして傷みがありながら面接を受けては、傷みのほうに意識がいき、本来の自分が出せないまま終わってしまうこともあります。

合わないパンプスで就活に対する心が折れてしまうことを防ぐためにも、自分の足に合ったパンプスを用意しましょう。

就活ではパンプスを履いて歩くことが多いため選び方が重要

就活ではパンプスを履いて歩くことが非常に多いため、パンプスの選び方が非常に重要です。

シューズショップで試し履きをしても、床が柔らかい素材だと歩行の際の衝撃が床に吸収されてしまうため、店頭で少し歩いただけでは判断がつきづらいです。

就活において実際にパンプスを履いて歩く場所はオフィスビルの硬いコンクリートの上なので、できるだけ硬い床の上で試し履きをすることが望ましいです。

さらにパンプスにはヒールがついており、パンプスによってヒールの高さが違うため、普段からヒールを履きなれていない場合には自分の足にあったヒールの高さを見極める必要があります。

また、パンプスはストッキングを着用して履くものでもあります。
シューズショップには試し履き用のストッキングが用意されているので、ストッキングを履かずにシューズショップへ買い物に行った際はストッキングを貸してもらいましょう。
  女子キャリ

就活で使うパンプスの選び方

就活で使うパンプスの選び方として、下記の選び方に気をつけながら選ぶと良いでしょう。

・ヒールは3-5cmがおすすめ
パンプスによってヒールの高さにも違いがありますが、歩きやすさと就活のマナーを考える上では3-5cmがおすすめです。

・履いたときにつま先が痛くないか
自分の足に合わないパンプスを選んでしまうと、履いたときにつま先が痛く感じてしまいます。履いたときにつま先が痛くならないパンプスを選びましょう。

・クッション性はあるか
クッション性があるパンプスを選ぶと、硬いコンクリートの上を歩いてもクッションが衝撃を吸収してくれるので痛くなりにくいです。

・足囲がきつくないか
足囲とは足の側面のことです。履いたときに足囲がきついと、歩いた際に靴擦れが起きる原因になります。

ヒールは3~5cmがおすすめ

パンプスによってヒールの高さが違いますが、ヒールの高さは3cm~5cmがおすすめです。
3cm~5cmのヒールは、足が疲れにくく痛くなりにくい高さです。

普段、ヒールの靴を履かない人は、なるべく低いヒールを選びましょう。そうすることで靴が体重を支えやすくなり、歩きやすくなると共に疲れや痛みを防いでくれます。

足がきれいに見えるように、ヒールの高いパンプスを選びたい女性もいるかもしれません。
しかしヒールの高いパンプスは、就活においては不向きです。

就活は、企業への移動や合同説明会での会場内での移動など、歩く場面がとても多いです。

そのため、ヒールの高いパンプスを履いていると、足が疲れやすくなってしまいます。

また、高すぎるヒールは華美となり、人柄よりもパンプスに目がいってしまう可能性もあるため、
パンプスのヒールの高さは3~5cmがおすすめなのです。

履いたときつま先が痛くないか

就活において履くパンプスを選ぶ際には、履いたときにつま先が痛くないかを確認しましょう。

パンプスはヒールが高くなればなるほど、体重の負荷がつま先にかかります。

つま先が痛くなってしまう場合にはサイズが適切でない可能性や、ヒールの高さが合っていない可能性があるのです。

「このくらいの痛さなら平気」と履いた瞬間に思ったとしても注意が必要です。

いざ道を歩いていくとつま先が体重の負荷を吸収していき、痛みはどんどん強くなります。

したがってシューズショップでパンプスを選ぶ際には、試し履きした後にしっかりと店内を歩いて、つま先に痛みが無いことを確認してから購入しましょう。

もし痛い場合にはサイズを変更したり、他のパンプスを試すのが適切なパンプスの選び方です。

クッション性があるか

就活におけるパンプスの選び方では、クッション性があるかを確認することも非常に重要です。
スニーカーのような靴では靴底が厚めにつくられているので疲れにくいですが、ヒールがついているような靴は靴底が薄いものも多いです。

パンプスも同様で、靴底が薄めにつくられているのでクッション性が無いパンプスを選んでしまうと、長距離を歩くほどに足の裏が痛くなってきます。

靴底にクッション性があるパンプスであれば、歩いた際に足が受ける衝撃を靴底が吸収してくれるため足の裏が痛みにくくなります。

特に普段からヒールを履かない方は、パンプスを履いた際に足の裏が痛みがちです。
パンプスの中にはクッション性に優れたものも豊富に販売されているため、クッション性も忘れずにチェックしてパンプスを選びましょう。

足囲がきつくないか

就活におけるパンプスの選び方では、足囲がきつくないかを確認することも大切です。

足囲とは足の側面のことで、自分の足囲に合わないパンプスを選んでしまうと、歩くほどに足が締め付けられるような痛みに襲われます。

足の側面がパンプスに合っていないと靴擦れを起こす原因にもなり、出血するほどの怪我にもなりかねません。

そのため、シューズショップでパンプスを試着する際には足囲がきつくないかもしっかりチェックするようにしましょう。

もし足囲がきつく感じる場合には、その旨をきちんとシューズショップの店員へ伝え、きつく感じないパンプスが見つかるまで試着を続けましょう。

そうすることで就活の際に、痛みのせいでモチベーションが下がってしまうことを防ぐことが可能になります。

パンプスはストッキングを着用し歩いてみないと分からない

パンプスを試着する際には、ストッキングを着用した状態で試着するのが正しいパンプスの選び方です。

パンプスは、素足ではなくストッキングを着用して履くものであり、実際にストッキングを着用して歩いてみないと自分の足に合っているのかがわからないからです。

布の靴下を履いたままでは歩行の際の衝撃を靴下が吸収してしまうため、ストッキングで歩いた際に自分の足に合っているのかがわからなくなってしまいます。

またストッキングはすべりやすい性質を持っているため、パンプスを素足で履いてしまっても自分の足に合っているかは判断することができません。

シューズショップでは試し履き用のストッキングが用意されているので、ストッキング以外の状態でシューズショップに行った場合には試し履き用のストッキングを店員から借りるようにしましょう。

歩くことでかかとの当たり具合が確かめられる

パンプスは実際に履いてみて、そして歩いてみることでかかとの当たり具合が確かめられます。そのため、試着して歩いてみることはパンプスを選ぶ上で非常に重要です。

かかとは靴擦れを起こしやすい部分の一つであり、かかとの靴擦れは靴とかかとの摩擦によって起こります。

靴との摩擦は歩行によって起こるものなので、かかとと靴の間に隙間がありすぎないか、逆にかかとが窮屈すぎないかを確かめることは靴擦れを防止するために非常に重要なのです。

パンプスの甲部分とかかとの間に約1cmの余裕を持たせると靴擦れが起きづらいので、パンプスを選ぶ際にはかかとと靴の間に適切な余裕があるかを店員にチェックしてもらうと、安心して購入することができます。

毎日靴をしっかり磨いていこう

スーツカンパニーによる「新卒採用に関する身だしなみ調査」によれば、企業の人事が好感を覚える身だしなみのポイントとして「靴がピカピカに磨かれている」が一位にあげられています。靴を綺麗に磨いておくことで、清潔感をアピールできます。面接前には、毎日靴を磨いておきましょう。

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。

ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。
無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

【22卒におすすめ】すでに70,000人が活用してる自己分析ツール!
SPI_LPheader

キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 150問の質問に5択で答えるだけで、あなたの強み・職務適性が客観的に分かります!

詳細な分析結果が見れるので、あなたの適職やおすすめ企業もご紹介。 自己分析が出来るだけでなく、会社選びの参考にすることもできます!

キミスカのおすすめポイント3つ

  1. 高精度な自己分析ができる!
  2. 詳細な分析結果が見れる!
  3. エントリーシートにもそのまま使える!

\ まずは無料診断してみませんか? /

今すぐ診断する(無料)