社会人になる前に読みたかった!仕事の基礎力を引き上げる10冊

仕事で成果をあげる方法は、必ずしも会社が教えてくれるわけではありません。仕事で成果をあげる方法は、自分で獲得していく必要があります。しかし、自分の力だけで成長するのには限界がありますよね。

そこで、仕事を始めた時に「なんでもっと早く読んでおかなかったんだろう。早く知っておけば楽だったのに」というくらいに役に立つ、仕事の基礎力を引き上げる本を厳選してご紹介します

知的生産の技術について学べる本

 1 イシューからはじめよ

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」
英治出版 (2014-09-01)
売り上げランキング: 371
マッキンゼー出身の著者が、平均の10倍の生産性がある人達は何が違うのか、彼らの知的生産技術を明らかにする本。

全ての問題を解決しようとするのではなく、「そもそも何に取り組むべきか(論点)」を決め、問題に対処する「イシューからはじめる」アプローチは、全ての知的労働者に役に立つでしょう。

 2 アイデアのつくり方

アイデアのつくり方
アイデアのつくり方
posted with amazlet at 19.09.11
ジェームス W.ヤング
CCCメディアハウス
売り上げランキング: 279
創造的なアイデアはどの職業にも必要です。

この本の中で繰り返し述べられる「アイデアとは、既存のものと既存のものとの新しい組み合わせである」という指摘さえ知っておけば、アイデアを考えることに不安はなくなります。アイデアを生み出す必要のある仕事につく、全ての人にオススメの本です。

就活の軸を定めよう

就活は内定を得ることが目的ですが、内定を得て入社した後も自分の選択に自信を持つことで、本当に就活が成功したといえるでしょう。しかし、就活の軸を定めることは難しいです。
そこで活用したいのが「就活の軸作成マニュアル」です。

就活の軸には、年収という観点以外にも様々なものがあります。このマニュアルでは、就活の軸の作り方が詳しく紹介しています。無料でダウンロードできるため、就活に迷いがある学生はぜひ無料でダウンロードしてみましょう。

コミュニケーションを得意にするために読みたい本

3 一瞬で大切なことを伝える技術

一瞬で大切なことを伝える技術
三谷 宏治
かんき出版 (2011-11-09)
売り上げランキング: 189,209
論理的にメッセージを伝える能力は、仕事をする以上かかせません。

元BCGの著者が書いたこの本は「何が重要かを伝える」「他との差を伝える」という超シンプルな原理だけで、論理的に考え、伝える方法を教えてくれます。

 4 考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ ミント
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,482
全てのコンサルタントのバイブルとなっている本。明快な論理を組み立て、わかりやすい文章を構成するための「ピラミッドストラクチャー」というメソッドを提供してくれます。

伝達力を鍛えるために、絶対に読んでおきたい一冊です。

5 プレゼンテーションZen

プレゼンテーションZEN 第2版
Garr Reynolds
丸善出版
売り上げランキング: 11,555
日本を平和にするために、これからの若者が読むべき本。日本の会議で乱打される「MSPゴシック12Pt」の小さな文字だらけのプレゼンは合法的な拷問です。

この本は、文字をできるだけ少なく、主張を絞込んだ「美しくシンプルなプレゼン」をする方法を教えてくれます。あの地獄にさいなまれる人を少しでも減らすために、そしてプレゼンで成果をあげるために、ぜひ読んで欲しい一冊です。
Jobspring

キャリアを考える時に読みたい本

 6 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 3,428
ドラッカーは「成功するキャリアをつくるには、強みに集中することだ」と指摘しました。では、強みを知るにはどうすればいいのか?この本を読めばいいのです。

自分の強みがわかる「ストレングスファインダー」テストを通して、自分が本当に得意なことを見つけられます。

 7 抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー

抜擢される人の人脈力―早回しで成長する人のセオリー
東洋経済新報社 (2013-06-21)
売り上げランキング: 43,537
ダボス会議Young Global Leadersに選ばれたカリスマヘッドハンターが教える、戦略的人脈づくりのテクニック。

「タグをつける(何が得意かを公言する)」ことが先で「コンテンツをつくる(実績をつくる)はその後だ・・など、ヘッドハントの現場にいる著者ならではの優れた洞察が光ります。いざという時に頼りになる人脈の作り方を知りたいなら、この本を読みましょう。

読書との向き合い方が学べる本

8 知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ

知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社+α文庫)
苅谷 剛彦
講談社
売り上げランキング: 2,400
本をただ読んでも賢くなるわけではありません。著者の知識を批判・検証しながら読まないと、その知識はあなたの血肉にならないのです。

この本は、「本をただ読む」を卒業し、能動的な読書をする方法を教えてくれます。

仕事との向き合い方が学べる本

9 残念な人の仕事の中身

残念な人の仕事の中身 ~世界中の調査からわかった「組織で評価されない人」の共通点
ロバート・W・ゴールドファーブ
大和書房
売り上げランキング: 292,255
調査でわかった「評価されない人」の仕事の特徴がわかる本。

本書は、「当事者意識がない」「仕事を一人で抱え込む」「自分の役割がわかっていない」等の、仕事で評価されない人の実態を紹介しながら、その解決法も提供してくれます。ザ・ベリー・ベスト・オブ反面教師本。何か仕事で壁を感じたら、読んで自分を改めるのに最適です。

10 プロジェクト・ファシリテーション

プロジェクトファシリテーション
白川 克 関 尚弘
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 272,937
この本は、仕事後飲み屋でダベりあうような普通のサラリーマンが、いかにして企業に変革を起こしていくかを追ったドキュメンタリーです。

綺麗事ではない、本当の「業務改革」がいかに行われるかを知っておけば、自分が変革の当事者となった時の良い指針になるでしょう。エンタメとしても読める、優れたビジネス書です。

どれも値段分は得をする本達だと思います。興味のあるものから、ぜひ読んでみてください。

就活の悩み、プロに相談してみませんか?
Jobspring

自己分析やES、面接対策など、就活の悩みは"就活のプロ"であるエージェントに相談すれば、的確なアドバイスで解決まで導いてくれます。

数あるエージェントの中でも、JobSpringは手厚いサポートに定評があり、大手エージェントのように機械的に学生に接するのではなく、1人1人、誠実に向き合ってくれます。

2020年2月には、『エージェントによる手厚いサポートNo.1』に選ばれました。

JobSpringはむやみやたらに求人を紹介するのではなく、あなたの適性に応じた会社を3~5社のみ提案してくれます。

面談とAIによるマッチングの結果をもとに企業を紹介してくれるのでミスマッチが少なく、
JobSpring利用者の早期退職率は0.1%と驚異の低さを叩き出しています。

JobSpringのおすすめポイント3つ

  1. AIがあなたに合う企業をマッチングしてくれる
  2. 面談を受けた学生の95%が大満足
  3. 内定後の早期退職は驚異の0.1%

Jobspring(ジョブスプリング)なら、 3年後のキャリア形成まで見据えた、後悔のない内定を実現できます!


\ まずは就活のプロに相談してみよう! / JobSpringに相談してみる(無料)

現在、JobSpringが紹介できる地方求人、専門卒対象求人、留学生求人が非常に限られているようです。
以下に該当する就活生は、JobSpringの利用を再度検討しましょう。(記載:2020年9月)
・就職希望エリアを首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外に限定している
・IT/WEB系統以外の専門学校在学生
・日本で就労を希望している留学生
JobSpringを運営する株式会社Rootsは2021年2月より「HRクラウド株式会社」に社名を変更しております。
電話では株式会社RootsではなくHRクラウド株式会社と名乗ることがございますのでご注意ください。