大手企業から選考のオファーが届く!18卒就活生が登録すべき神ツール

imasia_13853148_S

就活がそろそろ本格化。でも、「何をしたらいいかわからない」「興味のある企業がなかなか見つからない」と悩んでいませんか?アプローチしていく企業が見つからないと、就活を始めようにも始められませんよね。

そんな悩みを抱える就活生のために、プロフィールを登録しておくだけで、「あなたが内定する可能性が高い企業」と効率よく出会えるツールをご紹介します。

自己PRを登録すると企業から選考のオファーが届く!就活サイト「Offer Box」

スクリーンショット 2016-02-16 16.33.06

Offer Boxとは?

Offer Boxは、「スカウト型就活サイト」です。リクナビとは違い、自己PRなどのプロフィールを登録しておくと、人事がそのプロフィールを見て、『企業側から』あなたに選考のオファーを出してくれます。

自己PRを登録しておくだけで、あなたに興味を持った企業からの選考のアプローチがもらえるため、効率よく企業と出会い、内定獲得への最短距離を走ることができます。

企業から選考オファーがもらえた場合、「企業の求めている人材像とあなたが合致している」可能性が高いので、選考もスムーズに進みます。つまり、リクナビで企業を探すよりも、内定の可能性が高い企業と出会えるのですね。

Offer Boxを利用すれば「あなたが内定する可能性が高い」企業に出会える

リクナビ等のナビサイトには数多くの企業が掲載されていますが、その掲載企業が「あなたを求めているかどうか」はわかりません。企業の求める人材像と、あなたの人材像にミスマッチがある場合、なかなか内定が出ず、苦戦することもあります。

しかし、Offer Boxは、あなたの自己PRを見て、企業がアプローチをするシステムなので、「あなたを本当に求めている」企業と出会うことが可能です。

多くの企業が「ターゲットの学生」に対しては、他の学生とは違う特別選考ルートを用意しています。Offer Boxで選考のオファーをもらえば、これらの特別選考ルートにのり早期内定をとることも可能です。

⇒30秒で完了!OfferBoxの無料登録はこちら

他の就活サービスにはない、Offer Boxの3つの特徴

imasia_14213983_S

1.NTTドコモ、日清、ネスレ…大手企業が多数利用している

Offer Boxは、大手企業や外資系企業など様々な企業が利用しています。たとえば、NTTドコモ、日清、カゴメ、ロート製薬…日本を代表するような大企業から、ネスレなどの世界的な外資系企業まで、数多くの企業が利用しています。

自己PRを登録して、Offer Boxを利用している企業からオファーをもらえば、有名企業の特別選考ルートにのることも可能なのです。

2.一斉送信がなく、企業から届くのは本気のオファーだけ

リクナビなどの就活サイトで届くオファーは「◯◯大学」の人に向けて一斉送信されるオファーです。「あなたに」向けて出されたオファーではありません。

一方で、OfferBoxでは、「企業が出せるオファーは100通まで」と決められています。だから、企業はひとりひとりのプロフィールを熟読して、「あなたのために」本気の選考オファーを出してくれます。

プロフィールを熟読した上での選考オファーなので、通常の選考ルートで受けるよりもスムーズに内定に近づけます。

3.他の就活サイトよりも、圧倒的に内定が出やすい

Offer Boxは「あなたのプロフィール・自己PRを見て、企業の方からスカウトを出す」システムです。したがって、スカウトを出すのは「あなたに興味を持っている企業」だけです。

当然、リクナビ・マイナビなどから企業を受けていくよりも、「自分に興味を持っている企業」の選考を受ける方が、内定は出やすいでしょう。Offer Boxを使えば、効率よく早期内定への最短距離を走れるのです。

Offer Boxに登録して「あなたが内定する可能性が高い会社」と出会おう

Offer Boxを使えば、自己PRを登録しておくだけで、「自分に興味を持ってくれる」企業からのスカウトがもらえます。「あなたを採用する気持ちが強い」企業と簡単に出会えるので、一般のナビサイトを利用するよりも、効率的に内定に近づけます。

Offer Boxに登録して内定への最短距離を駆け抜けましょう。

⇒30秒で完了!Offer Boxの無料登録はこちら