就活前に知っておきたかった!あなたの給料を減らす3つのメガトレンド

あなたの給料を減らす3つのトレンド

日本の会社は、日本の中にあり、日本は世界の中にあります。だから、日本の会社の雇用は、世界の動きに影響を受ける。アタリマエのことですよね。

良いキャリアを歩むためには、これから世界がどのように動いていくかを頭に入れて、行動する必要があります。では、どんなトレンドが生まれてくるのか。ざっくりいえば、大きく3つあります。

ITがあなたをころしにくる

ITは効率化をその根本原理としています。優秀な技術者に「あなたの仕事のゴールはなんですか?」と聞いたら「僕の仕事をなくすことだよ」と言ったというジョークがあります。ITというのは、間の無駄なプロセスを廃して効率化する。それが原理です。

効率化すると企業は潤いますが、効率化されるのは自分の仕事かもしれません。

たとえば、Instagramという企業は1000万人近いユーザーを10人程度の社員でさばいています。この会社はサーバー管理や顧客対応をクラウドサービスを使って限界まで効率化しているからです。

もし効率化していなかったら、サーバー管理に、顧客対応に・・・多くの人材が必要です。それがいらなくなっている。

ITの目的は、無駄な仕事をなくすことです。

たとえば、コンテンツがインターネットで直接やりとりできるようになれば、取次業者の食い扶持は大きく減ってしまいます。間にある仲介者の仕事が減っていく。

「この仕事は将来、ITによって代替されないだろうか」を常に考えて、キャリアを歩んで下さい。

あなたの就活力はどのくらい?

就職に成功するためには、まず自分の就活力を知っておく必要があります。就活力とは、就活で必要な準備や企業側が重視しているポイントに対して、どれだけ備えているかをはかる指標です。

ぜひ、「就活力診断」で今の自分の就活力を診断してみましょう。
無料でダウンロードできるので、今の実力を踏まえた上で必要な対策をしてみてはいかがでしょうか。

クソ給与をありがたがる外国人

あなたにとって「こんなのやっていられるか」という給与でも、それをベトナム人は喜んでやってくれます。世界中の先進国で若者の雇用がなくなっているのは、不況もありますが、彼らに仕事を任せることが単純に合理的でないからです。

世界は進歩しています。すると、教育された労働者が市場にどんどん出てくる。彼らは安い給与でもはたらく。私達「恵まれた人々」は、スタートの時点で不利になるのですね。

「この仕事は外国人によってもっと安く出来やしないか」「自分は外国人の安い労働者と対抗出来るだけの付加価値を会社に提供できるのか」を考えて、キャリアを構築して下さい。

imasia_15025085_S-1

売る人がいなくなる

日本の成長は、日本の強固な内需経済に支えられている面がありました。成長する人口、増大する労働人口・・・この土台があれば、人口オーナスを受けられます。

でも、これからの日本はどうなるでしょうか。少子高齢化が進みます。なぜなら、出生率が2をきっているからです。さらに、ライフスタイルの変化・雇用状況の悪化により、若者の未婚化が進んでいます。この少子高齢化は悪化はしても改善は難しい。日本の人口はどんどん減り、少子高齢化が深刻化するでしょう。

お金を使う人の絶対するが減っていけば、当然市場の成長はマイナスになります。特に、内需経済は大きな負の影響を受ける。

すると、内需経済に依存している広告代理店や不動産、金融機関、生命保険・・・とても厳しい状況にたたされます。たとえば、野村證券の株価の推移をみてみましょう。「わろった」という感想しか出てこないはずです。

もちろん、上記業種の企業も果敢にグローバル進出していますが、うまくいくかはまだわかりません。少なくとも土台となる市場はマイナスに傾いています。

内需経済に依存していた企業が苦境に立たされる。このことは覚えておいて損はありません。もちろん、この流れを利用してお金を儲けることもできます。流れに押し流されるか、流れにのるか。あなたはどちらを選びますか?

自己分析の第一歩!50万人が使った適職診断テスト「AnalyzeU+」
SPI_LPheader

インターンをする前に、自分自身を把握してみませんか? 自己分析は就職活動にもつながるので、先に進めておくと就活本番になった際に慌てずにすみます。

パッと自己分析を終えたい時に使えるのが、使えるのが適職診断テスト「AnalyzeU+」です。

「AnalyzeU+」は、251問もの設問に答えていく本格的な適職診断テストです。設問に回答をすると、経産省の定めた「社会人基礎能力」のうち、あなたがどの面に秀でていて、どの面に弱点があるのかを教えてくれます。

これは、私がテストした時の診断結果です。この通り、かなり詳しく教えてくれます。

偏差値形式で表示してくれるので、「自分の強みは何なのか?」「向いている仕事は何なのか?」「どんな弱点があるのか?」「向いていない仕事は何か?」が一発でわかります。自分の向き・不向きがわかるので、自己分析で適職について考える時にとても役立ちます

「AnalyzeU+」を利用するには、スカウト型就活サイト「OfferBox」への無料会員登録が必要です。OfferBoxは、プロフィールを登録しておくだけで、あなたのプロフィールに関心を持った人事から選考のオファーがもらえるサイトなので、登録して損はありません。

AnalyzeU+で診断するついでに、プロフィールを詳しく入力しておくと、有名企業からの選考のオファーまで届くようになります。

「AnalyzeU+」を活用して、最速で自己分析を終わらせましょう。

今すぐ登録してみる(無料)

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
プロフィールを登録するだけ!大手企業から選考のオファーがもらえる神ツール

就活で思うように結果が出ず、悩んでいませんか?プロフィールを登録しておくだけで、内定する可能性の高い「あなたを求めている」企業から選考のオファーがもらえるツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
平均点は80点!あなたの就活力知りたくありませんか?

20の質問であなたの就活力を診断!【就活力診断】

SPI 3
【無料】SPIパーフェクト問題集&模試

就活で必須のSPI。対策は進んでいますか?買うと地味に高いSPI問題集が無料で手に入るチャンスです!!

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。