【面接でよく聞かれる質問BEST50】質問の的確な答え方と回答例50選

mensetu_situmon

「志望動機は何ですか?」「尊敬する人は誰ですか?」「自分を動物にたとえると何ですか?」…面接では様々な質問がされますよね。数多くの質問が聞かれるので「結局、どんな対策すればいいのかわからない!」と悩むかもしれません。

そこで、日経就職ナビが就活生に調査したデータをもとに「面接でよく聞かれる質問ランキング50」を作成しました。さらに、それぞれの質問の答え方も回答例つきで解説いたします!

回答例を参考に、採用担当に響く面接の受け答えをしましょう。

目次

1位…志望動機を教えてください

リクルートの調査によれば、「企業への熱意」は採用において、二番目に重視されている項目です(一位は「人柄」)したがって、「企業への熱意」にかかわる『志望動機』は非常に重要な質問になります。説得力のある志望動機の述べ方を、わかりやすい例文つきでご紹介します!

2位…学生時代に最も打ち込んだことは何ですか?

面接をしていて「学生時代に打ち込んだこと」が聞かれないことはまずありません。どんなことに、どう取り組んだか?を詳しく話し、あなたの良さを相手に伝えましょう。わかりやすい例文をもとに、『学生時代に打ち込んだこと』の答え方を解説しました!

3位…自己PRをしてください

自己PRは、「自分の良さ」を一番アピールしやすい質問です。ここでいかに自分を売り込めるかが、内定獲得のカギになります。面接官に響く、自己PRのコツを、わかりやすい例文をもとに徹底的に解説いたします!

4位…自己紹介をしてください

面接の一番最初に「自己紹介をしてください」と求められることが多々あります。一番最初の質問ですから、この質問への回答があなたの第一印象になるため、非常に重要な質問といえるでしょう。面接官の心を掴む、自己紹介のコツを例文つきで徹底的に解説いたします!

5位…他社の選考状況を教えてください

意外とよく聞かれるのが「他社の選考状況」です。どこを受けているのかを聞き、学生の企業選びの軸を知ろうとしています。統一感のないバラバラの企業を答えてしまうと、「本当に大丈夫か?」とマイナスに評価されてしまいます。上手い答え方を例文つきで徹底的に解説いたします!

6位…入社後にやりたい仕事は?

「入社後にやりたい仕事」は、学生が企業でのキャリアを本気で考えているかを確認する意味でされる質問です。上手く答えないと「本気で志望していない」と評価されてしまいます。的確な答え方を例文つきで徹底的に解説いたします!

7位…最後に何か質問はありますか?

面接の最後で「最後に何か質問はありますか?」と聞かれることがよくありますよね。ここで「何もありません」と答えると「当社に関心がないのかな?」と思われてしまいます。どんな質問をすればいいか?例文つきで解説しました!

8位…あなたの長所は何ですか?

「あなたの長所は何ですか?」は、自分の良さを売り込みやすい質問です。この質問に上手く答えれば、あなたの良さを相手に印象づけられます。上手な答え方を例文つきで徹底的に解説いたします!

9位…第一志望ですか?

第一志望ですか?と面接で聞かれた時、嘘をつくべきか?正直に答えるべきか?迷いますよね。どう答えるのが正解なのか?例文つきで徹底的に解説いたします!

10位…自分の短所は何ですか?

面接で「自分の短所は何ですか?」と質問されることがあります。「短所」を言われても、正直に答えるべきかどうか迷いますよね。面接官も納得する「短所」の伝え方を徹底的に解説いたします!

11位…挫折・失敗経験について教えてください

最近の面接で「挫折経験・失敗経験」を質問されることが増えてきました。「失敗経験」なんて聞かれても、何をどう話せばいいのかわかりませんよね。意外と知られていない答え方の勘所を例文つきで徹底的に解説いたします!

12位…サークル・部活動経験について

サークル・部活動について質問された時、ただ「サークル・部活の活動内容」を話しただけでは全く評価されません。その活動にどう取り組み、何を学んだかを話す必要があります。では、どうすればいいか?わかりやすい例文をもとに、徹底的に解説いたします!

13位…希望職種は何ですか?

学生の志望度が本物かどうかを確かめるために、希望職種を問う企業は少なくありません。その職種で、どんなことをしたいのか?具体的に回答する必要があります。どう答えるべきか?わかりやすい例文をもとに、徹底的に解説いたします!

14位…転勤・勤務地についての確認

総合職志望の女子学生には「転勤があるが大丈夫か?」「勤務地は東京で無い場合もありますが」と確認されることがあります。もちろん「大丈夫です」と答えるのが正解ですが、さらに説得力のある回答法を例文つきで解説します!

15位…最近気になるニュースは何ですか?

学生の興味関心や情報感度を確かめるために「最近気になるニュース」を聞く企業が多いです。単に気になるニュースを答えるだけでなく、ニュースについての自分なりの意見を述べる必要があります。では、どんな意見を述べればいいのか?例文つきで解説致します!

16位…アルバイト経験について教えてください

アルバイトについて聞かれた時、ただアルバイトの内容を話すだけでは全く評価されません。アルバイトへの取り組みから何を学んだか?そこからどんなものを得たのか?を説明する必要があります。アルバイト経験について聞かれた時の答え方を徹底的に解説いたします!

17位…就活の軸は何ですか?

学生の企業選びの基準を知るために「就活の軸・企業選びの軸」を質問されることがあります。一貫性のある軸を示さなければ「いい加減な気持ちで会社を志望している」と評価されてしまうでしょう。どう答えるべきか?わかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

18位…キャリアプランについて教えてください

学生がその会社を本気で志望しているかを調べるために、「キャリアプラン」について質問されることがあります。その会社で働くことを前提にした具体的なキャリアプランを説明しなければ、志望度を疑われます。答え方のポイントをわかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

19位…あなたの趣味は何ですか?

面接で「趣味」を聞かれた時、どう返せばいいかわからず戸惑いますよね。どんな点について、どう回答するべきか?大事なポイントを、わかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

20位…入社の意思確認

面接で「当社が内定を出した場合、どうしますか?」と意思確認をされることがあります。意思確認は非常に重要な質問で、答え方を間違うと、内定がもらえなくなってしまう可能性があります。では、どう答えるべきか?わかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

21位…研究内容を教えてください

特に、理系の学生がよく聞かれる質問です。学生の本文は学業ですから、「どれだけ真剣に研究に打ち込んだか?」は企業も重視するポイントです。単に学業の内容を答えるだけでなく、「なぜその専攻を選んだのか?」「どんな風に取り組んだのか?」「そこから何を学んだのか?」を答える必要があります。わかりやすい例文つきで、ポイントを徹底的に解説いたします!

22位…自分を動物に例えると?

「自分を動物に例えると何ですか?」と聞かれた時、とっさに答えが思いつかず、困りますよね。でも、この質問、あるポイントを押さえておけば、簡単に答えることができます。わかりやすい例文つきで、大事なポイントを徹底的に解説いたします!

23位…自分の性格について

「あなたの性格をひとことでいうと何ですか?」と企業に質問される時は、あなたが自分の性格をどう認識しているか?を答える必要があります。面接官の印象と大きくハズレる回答をすると、違和感を与えてしまいます。どう答えるべきか?例文つきで徹底的に解説いたします!

24位…資格について

資格について質問された時、ただ取得資格をアピールしても評価されません。
「どんな努力をして資格を取得したのか?」をメインに語り、「地道に努力する姿勢」を伝えましょう。わかりやすい例文つきで、ポイントを解説!

25位…卒論のテーマは何ですか?

卒論のテーマは何ですか?と質問された時、ただ卒論の内容を答えればいいわけではありません。「なぜその卒論を選択したのか?」を回答し、自分の価値観・情報感度も同時に伝える必要があります。答え方のポイントを徹底的に解説いたします!

26位…業界の志望理由は?

業界の仕事そのものへの熱意を確かめるために「業界志望理由」を質問されることがあります。「なぜこの業界でなければならないのか?」「他の業界ではなぜ駄目なのか?」を上手く説明する必要があります。答え方のポイントをわかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

27位…10年後の自分はどうなっていたい?

就活生のキャリアプランを確認するために「10年後の自分はどうなっていたい?」と質問することがあります。「10年後」と聞かれても、答え方に戸惑いますよね。企業を納得させる答え方のコツを徹底的に解説いたします!

28位…今の学部を選んだ理由は?

「学部を選んだ理由」は、就活生の価値観を問う意味で質問されます。「なんとなく」ではなく「将来xxxがしたく、xxxを学ぶため、現在の学部を選択した」と答えられればベストです。大事な答え方のコツをわかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

29位…苦手な人はどんなタイプですか?

仕事をする上で、苦手な人と上手くやりくりできるか?を確認する意味で、「苦手な人のタイプ」が質問されることがあります。「苦手な人にどう対処しているか?」を含めて上手く回答する必要があります。どう答えるべきか?わかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

30位…尊敬する人はいますか?

『尊敬する人』を聞かれた場合、「尊敬する人」だけでなく「なぜ尊敬するか?」「その人のどんな影響を受けたのか?」まで答える必要があります。上手な回答のポイントを、わかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

31位あなたにとって仕事とは何ですか?

学生の仕事への価値観を聞くために「仕事とは何ですか?」と質問されることがあります。社会人でもないのに「仕事とは?」と聞かれても、答え方がわかりませんよね。新卒の就活生でも、この質問に上手く伝える方法を解説いたします!

32位…時事問題についての質問

面接で時事問題について聞かれた時には、どう答えるべきか?時事問題に自分なりん意見を述べる必要があります。では、どんな意見を述べるべきか?例文つきで「賢さ」の伝わる、時事問題への答え方を徹底的に解説いたします!

33位…学生と社会人の違いは何だと思いますか?

「学生と社会人の違い」について質問される時は「社会人の働き方を理解しているか?社会人になる覚悟が出来ているか?」を問う意味で質問されています。回答のポイントを例文つきで徹底的に解説いたします!

34位…好きな言葉・座右の銘(モットー)は何ですか?

就活生の価値観を知るために「好きな言葉・モットー」を質問する企業が多いです。単に好きな言葉を答えるだけではなく、その言葉にあった自分のエピソードを紹介することで、自分を上手にアピールできます。回答のコツを例文つきで徹底的に解説いたします!

35位…将来の夢は何ですか?

就活生のキャリアプランを確認するために「将来の夢」を質問する企業は少なくありません。企業の経営方針と上手く一致した「将来の夢」を答え、志望意欲をアピールしましょう。人事に響く「将来の夢」の答え方を徹底的に解説いたします!

36位…最後に何か言いたいことはありますか?

面接の最後に「最後に何か言いたいことはありますか?」と聞かれた時は、「面接で聞けなかった学生のPRポイントを知りたい」とう意味で聞かれています。面接でアピールできなかった長所を上手くアピールしましょう。回答のポイントをわかりやすい例文つきで徹底的に解説いたします!

37位…自分のキャッチフレーズ・キャッチコピーを教えてください

就活で「自分のキャッチフレーズを教えて下さい」と質問されることがあります。どうやれば自分の良さが伝わる、キャッチフレーズを見つけられるので紹介すること?キャッチフレーズの例を多数紹介し、キャッチフレーズの作り方を徹底的に解説いたします!

38位…5年後の自分はどうなっていたい?

「5年後の自分」について聞かれた時は「その企業での5年後のキャリアを意識しているか?」を確認し、就活生の志望意欲を確かめる意味で質問されています。上手な答え方のポイントを例文つきで徹底的に解説いたします!

39位…希望しない部署に配属されたら、どうしますか?

総合職の場合、様々な部署・職種に配属されるので、「希望職種以外に配属されたらどうするか?」を確認されることがあります。単に「どこでも頑張ります」と答えるよりも、さらに熱意をアピールする方法を例文つきで解説いたします!

40位…なぜ同業他社ではなく当社を志望するのですか?他社と弊社の違いはどんなところだと思いますか?

「同業他社ではなくなぜ当社か?」「他社と弊社の違いは何?」と質問された時は、「御社と他社の違いはxxxです。たとえば、御社は〜に取り組んでおられ〜」と具体的に回答する必要があります。どう答えるべきか?例文つきで徹底的に解説いたします!

41位…あなたの特技は何ですか?

特技について面接で質問された時は、単に特技の内容を答えるのではなく「特技にどう取り組んできたのか?そこから何を学んだのか?」もあわせて答えましょう。答え方のポイントを例文つきで徹底的に解説いたします!

42位…最近読んだ本を教えて下さい

「最近、読んだ本」について質問される時は、読んでいる本を通して、就活生の価値観を探ろうとしています。読んだ本を答えるだけではなく、「なぜ読もうと思ったのか?」「どんな点が興味深かったか?」まで答えましょう。例文つきで、回答のポイントを徹底的に解説いたします!

43位…語学力について

TOEICの点数が高い場合、語学力について聞かれることがあります。単に成績をアピールするだけではなく「どう努力したか?」「なぜ取り組んだのか?」までアピールしましょう。大事なポイントを例文つきで徹底的に解説いたします!

44位…留年理由について教えてください

あなたが留年をしている場合、面接で「なぜ留年しているのですか?留年理由を教えて下さい」と質問されることがあります。「なぜ留年をしたのか?どんな反省をしたのか?その反省を踏まえて、現在はどのように学業に取り組んでいるのか?」を答えましょう。例文つきで、回答のポイントを徹底的に解説いたします!

45位…ボランティア経験について

ボランティア経験について聞かれた時は、取り組んだ内容だけではなく「なぜ取り組んだのか?」「どう取り組んできたのか」「何を学んだのか?」をあわせて答えましょう。例文つきで、回答のポイントを徹底的に解説いたします!

46位…あなたは当社に向いていないと思うのですが…

圧迫面接で「あなたは当社に向いていないのですが…」と、ネガティブな反応をされることがあります。冷静に対処できるか?を見ているので、あわてずしっかりと回答する必要があります。のの

47位…アベノミクス

社会人になるにあたり、最低限の時事問題には、自分なりの考えを述べられるようになっていなければなりません。その意味で、最もわかりやすい時事問題として「アベノミクス」が問われることがあります。例文つきで答え方を徹底的に解説いたします!

48位…働く上で大切なことは何ですか?

「あなたが働く上で大切なことは何ですか?」と聞かれている時は、「仕事選びで重要な軸・ポイント」を聞かれていると考えてください。あなたが「仕事で大切にしていること」と志望企業の特徴を上手く合致させなければなりません。

答え方は「就活の軸」を聞かれた時と同じなので、以下の記事を参考にしてください。

49位…学業以外で力を入れたこと

「学業以外で力を入れたこと」と限定して質問されることがあります。そんな時は、サークルやアルバイトの話を話せばOKです。例文つきで、「学業以外の活動」を上手くアピールする方法を解説します。

50位…苦手なことは何ですか?

「短所」に関する質問の亜種で「苦手なことは何ですか?」と質問されることがあります。単に苦手なことを知りたいというよりは「苦手なことにどう対処しているか?」を見たいという意図があります。答え方は、短所を聞かれた時と同じなので、短所の記事を参考にしてください。

人気企業100社の内定者ESが無料で読める!就活生が読むべき神ES回答集

4月も後半になり、いよいよエントリーシート提出の時期。でも、「このESで本当に大丈夫かな…」と悩んでいませんか?

ESの書き方がわからない時は、内定者のESを参考にすれば良いのです。

就活サイト「キャリアパーク」では、「人気企業100社の内定者ES」が今だけ無料でダウンロードできます。金融、メーカー、商社、コンサル…主要な人気企業の内定者ESが網羅されているので、参考になるESがきっと見つかります。

内定者のESを参考にして、書類選考を突破しましょう。

あわせて読みたい!殿堂入り記事ランキング

imasia_9065120_S1
無料で人気企業100社の内定者ESが読める!18卒就活生が読むべき神ES回答集

就活が本格的にスタートしたけれど、志望企業があまり決まっておらず、困っていませんか?そんな就活生のために、プロフィールや自己PRを登録しておけば、企業からの選考スカウトが来る神ツールをご紹介します。

imasia_12756285_S2
説得力が違う!志望動機の書き方の5つの秘訣【例文あり】

志望動機は、就活の成否を分けるといっては過言ではないほど、重要なものです。しかし、説得力のある志望動機を書けている就活生はあまりいません。そこで、例文つきで、人事に響く志望動機の書き方をご紹介します。

imasia_14141661_S-2 3
採用される!エントリーシートの自己PRの書き方【例文あり】

自己PRが上手くかければ、エントリーシートの通過率はぐっと上がります。しかし、説得力のある自己PRを書けている就活生は、意外と少ないです。そこで、例文つきでどんな自己PRを書けば、書類選考を突破できるのか?徹底的に解説します。

imasia_13676025_S 4
これで万全!面接でよく聞かれる質問ランキングBEST50

面接では「あなたの短所は?」「他にどんな会社を受けていますか?」「自分を動物に例えると何ですか?」など様々な質問が聞かれます。この記事では、よく聞かれる質問をランキング形式で紹介しました。回答例つきなので、すぐに回答のポイントがマスターできるでしょう。

imasia_9331572_S 5
就活生必見!内定レベルの自己PRサンプル例文集

自己PRをどう書けばいいかわからない・・・と悩んでいませんか?そんな就活生のために、アピールしたい長所別に、内定レベルの自己PRサンプル例文集を用意しました。あらゆる長所ごとに例文を用意しているので、必ず参考になる自己PRが見つかります。